当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

帰宅難民シミュレーション(後編)

2007.08.24 生活雑貨いろいろ C(5) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真水戸街道を探していたのだが、ちょっと路地を歩きすぎて迷走(実はいつの間にか越えてしまっていたらしい)。

東武亀戸線の線路と曳船駅が見えて「完全に道を間違えたな・・・」とコンビニに立ち寄り、でてきてからイヤホンをしたら、ラジオが聞こえなくなっていた。

歩き始めて3時間半。
ついにバッテリーが終わったか!

写真

ちょっとわくわく気分で1分間充電。
・・・したのだが、それでも聞こえてこない。

なんのことはない、ステレオイヤホンの音がでてこない側を耳に当ててしまっていただけだった。
必要のない充電作業をしてしまったようだ。。。

写真

そのままずっと北上していったら、いつのまにか水戸街道と合流して橋にでた。
旧水戸街道とかそういう道だった可能性もある。

ここは荒川にかかる四つ木橋。
川沿いの高いところに、首都高速が走っている。四つ木インターがあるあたりだ。
たまには下を歩いてみるのも面白いもの。

写真

線路は京成線。
自分もよく使っているし、荒川の上を通る時には、いつも車窓から今自分が立っている場所を見ている。

写真

もう「1分充電60分AM」にこだわる必要もなくなったので、
FMラジオなんかも聴いてみた。

写真

せっかくの橋の上なので、ラジオ記念撮影。

写真

そしてやっと、地元葛飾区に足を踏み入れた。
やはりなんとなくなじみのある場所で、落ち着く。

この大通りは、震災時には車両通行止めなんだとか。
いったいどんな風景になるのだろうか。

たくさんの人たちが、つらそうな顔で歩いてゆくのかもしれないし、座り込んでいる人の姿であふれているのかもしれない。まったく想像がつかない。

写真

■16:00

日本橋から9km地点まで到達。あと少しだ。

写真

残暑を感じさせる風景。
一面の猫じゃらしは、懐かしい子供時代の記憶がよみがえってくる。

写真

ケンタッキーフライドチキンの「スパイシーチキン」の垂れ幕に負けて、店内に入った。

写真

そしてついに亀有に。
普段自転車で買い物にやってきている場所だ。

この先は、緩やかな坂でその先は中川にかかる中川大橋。
それを越えたら金町はすぐだ。

写真

あともうちょい!

写真

ラジオを相変わらず聴き続けている。
J-WAVEとTOKYO FM。

写真

日本橋から12km地点。
ここはもう完全に地元だ。

写真

次の交差点を曲がれば、金町駅。

写真

少し手前で路地に入った。
小さな飲み屋が密集する場所。

写真

金町駅。

写真

金町駅の通路を抜けて北口に出ると、すぐに私が住む団地が。
いやー、思っていた以上に時間がかかっちゃいましたが、無事着きました!

写真

手回し充電ラジオもお疲れ様♪

+++

以上、昨年夏に執筆したレポートの一部です。
全文はこちらでご覧ください。

●おまけ動画(2006年撮影)・・・アフィリエイトで防災特集とか作る人いたら、自由にご利用ください(あんまいい映像じゃあないけど・・・)



コメント

ふと思いついたんですけど、もし、政府が大地震の発生を事前に察知することができるとしたら、何をするだろうと考えた時、怪我人が大量に出る可能性があるわけですから、輸血用の血液を必死になって集めるのではないかと。

そう思いついてからというもの、最近駅前で400cc献血を!!
なんて見ると、地震が多いだけになんかゾクゾクしてしまう私です(-_-;)

投稿者: 円海 (2007.08.24 20:43)

改めて、あの頃にお疲れ様。
1度はシュミレーションと思いながらも、
せずにここまで ̄_ ̄;

丸の内に勤めてたOL時代、
新潟の地震があったりよく電車が止まって
真剣に帰るルートを。。。と思ったのに地図には家まで帰れるバージョンがなかったのよね~。

#何気にブログ、ちょぴっと替わりましたね♪

投稿者: みにぃ (2007.08.24 21:31)

こんにちは

和田さんの話題がなんともタイムリーで書き込みです。

たまたまご近所さんと家庭菜園の話をしていたら、来週の防災訓練の話しになりまして、私が知らなかっただけで、一筋向こう側の家の列まで、『土石流が流れる可能性が有る』って教えてくれたんです。

え~って事で、知っていたら買わないで居たのかと言えば、それは私の判断ではないのでなんとも言えませんが、都市の防災も帰宅難民が出ると言う事は古くから問題に成っていますが、まさか土石流の可能性があるとは驚きました。

防災訓練の参加意識が高騰中です。

投稿者: ☆のり☆ (2007.08.26 17:34)

うちは国道一号線沿いで、、しかも緊急避難用道路に指定されています。。
そして窓から首都高がみえます。。(なんというロケーション)

一度遊びに来てください(笑)

投稿者: tomono (2007.08.27 12:48)

円海さん、
確かに血液確保、重要ですよね・・・。どのくらいまで地震予知の精度が実際にあがっているのかとか全然知らないんですが、もしか一般には知らされていない範囲でものすごい「危険値」が高まっているエリアとかあったら、いろいろ行政面での「予兆」があるのかも。
一時期の鳥インフルエンザの危険性が高まっていた頃の「臨時埋葬所の確保」みたいな。
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_2ffe.html

みにぃさん、
大丈夫でしょ、みにぃさんは相当歩いているから。。。って、そっか家にたどりつかなくちゃいけないんですよね、しっかり方向と道順を間違えないで。それはちょっと難関なのかも。一度歩いておくと安心です。私は昨年、自宅から「浅草─日本橋─お台場」「上野─御茶ノ水─新宿」「幕張」など、結構いろんな方面に歩いたので、どの場所でも割と大通りをたどりあてて帰宅できる自信がつきました。

☆のり☆さん、
ええっ、土石流!それは危機意識高まりますよね。
私も最近、区が配布したハザードマップみたいなの見て、どのあたりまでが水害エリアなのかなど初めて知りました。不安煽りすぎちゃいけないというのもあると思うのですが、こうした情報がどんどんでてきておいたほうがいいですよね。

tomonoさん、
すごいロケーション。
遊びに行ってみたいです。

投稿者: わだ (2007.08.27 22:10)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16220460

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

今日は6時に起きて、7時半から地域の防災フェアーに参加してきました。まだまだフェアーは開催途中の時間帯ですが、最後まで残る事はせずに、このブログとは別のところで、防災の件を纏めてみようと思い、一足お先に帰宅しました。地形的に少し特殊な地域でも有るのですが......(2007.09.02 12:54)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ