当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

帰宅難民シミュレーション(前編)

2007.08.24 生活雑貨いろいろ C(0) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真ソニードライブ内で、昨年自分が執筆した防災ラジオのレポートが再掲された。

●手回し充電ラジオ 体験レポート

いつもお世話になってる短刀の方から、・・・ん?、担当の方から「再度紹介予定ですー」とメールが来ていたのだが、メールニュースに掲載されたことに気づいたのは、このサイトから大量アクセスが来たため。

すごいなあ、ソニ☆モバさん

詳細な製品レビューだけでなく、地図を片手に「帰宅難民シミュレーション」のレポートもあって、読み応えたっぷり。しかも、とっても読みやすい。

お褒めいただき光栄です。
ありがとうございます。

調子にのって、元原稿を公開します。

昨年も「自分のブログにも掲載していいですか?」と確認をとっていたものの、実際にソニードライブに掲載されると、元原稿を載せるのもちょっとはばかられ、そのままお蔵入りにしちゃっていたものです。

+++

写真

ある金曜日のお昼過ぎ、ふと思い立って「帰宅難民シミュレーション」することにした。場所は大手町から自宅のある、葛飾区の金町まで。

通常なら、地下鉄千代田線で乗り換えなしの25分ほどで到着する距離。

都心で地震があった時に、ちゃんと歩いて自宅まで戻れるよう、たまに実際に歩いてみる経験は大切だと思う。どういう靴のほうがいいか、必要な荷物は何か、足を痛めずに歩くためにはどうすればいいか、いろいろわかってくる。

写真

この日、丸の内・大手町では「打ち水プロジェクト2006」というイベントが開催されていた。気温がぐんぐん上昇してゆく。「打ち水もいいけど、何か設備作って、東京湾の海水を大手町一帯にがばっと流し込もうよ!!!と思ってしまう。まあ、そんなことしたら、コンクリートタウンが、単なる塩田になっちゃいそうだけど。

写真

大手町の紀伊国屋に立ち寄って、震災時帰宅支援マップを購入。
都心を中心に、各方面へのルートが詳細地図で書かれている。

ちゃんと葛飾・松戸・柏方面のルートもあり、途中の道で、トイレやベンチがある場所、高層マンションなどの関係でガラス落下危険がある場所など、たくさんマークがついている。コンビニマークもあって、普通にウォーキングするのにも便利な一冊だ。

写真

■11:50

スタート地点は、大手町三井物産本社横の「平将門塚」。
小さな神社になっているので、そこでさっそく手回し充電ラジオを1分間手回し。

写真

ラジオをずっと聴きながら歩いて、充電が切れたらまたそこで手回しする予定だ。

写真

ラジオはAM。
大手町周辺でこういう歩き方をしている人は少ないので、ちょっとだけ恥ずかしい。
甲子園に出場している母校を応援している人だとでも思ってもらえたら・・・。

写真

すぐに神田川に到着。
このあたりの神田川は、完全に首都高に覆われて、
日もあたらない悲しい川になっている。
よく見ていると、よく亀が泳いでいたりするんだけど。

それでも神田川はひとつの境界線になっていて、
ここを越えると、丸の内・大手町のスーツタウンから、一気にカジュアルな神田・御茶ノ水エリアに突入する。大学生も多く、スポーツ用品店や古本屋、定食屋やカレー屋が一気に増えてくる。

写真

靖国通りから昭和通りへ。
そんなにストイックに歩くつもりもないので(そもそも気温が半端じゃなくなってきたので、ゆっくりしか歩けない)、途中でスポーツ店に立ち寄ったり、コンビニに入ったり。

写真

写真

■12:40

秋葉原駅の昭和通り口あたりを通過。
おかしいなあ、午前中は曇っていて涼しげだったのに、驚くほど晴れてきちゃったぞ・・・。

写真

■13:00

上野駅に到着。
ここから右に折れて、浅草通りに入る。

「震災時帰宅支援マップ」に従うなら、このルートはあまりお勧めではない。
上野から浅草にかけての一体は、昔ながらの未整理の細い道が入り組んだ場所で、小さな商店が密集しているから、火災になった時には延焼しやすい。

靖国通りから、昭和通りを経由せずに水戸街道に行くか、あるいは昭和通をこのまままっすぐ行って言問通り経由で水戸街道に入ったほうがよさそげだ。

今回は単に、浅草に寄りたかったからってことで。

写真

写真

相変わらずたくさんの人。
夏休みのせいか、家族連れも多い。

写真

写真

浅草名物のオブジェ。
アサヒビール本社横のビルでは、そこでしか飲めない限定醸造ビールがある。

「一杯だけ飲んでいこうかなあ・・・」

と思ったけど、それをやるとこの「帰宅難民シミュレーション」は浅草断念になってしまいそうなのでやめた。いつかまた・・・。

写真

ここでお昼に。

写真

注文したのはオムライス。
卵がとろとろで、なんとも懐かしい味がする。

写真

もちろんラジオも聴きながら♪

ここで気づいたんだけど、実はこの時点で既に2時間以上AMラジオを聴きっぱなしだった。大手町出発時に1分間手回し充電したんだけど、その前にも家でちょこちょこまわしていた時の「充電ストック」がかなり残っていたのかもしれない。

充電は「手回し1分」分くらいしかできないのかと勘違いしていたけど、そうではなくて、2分・3分と手回し充電すれば、その分だけかなり長くラジオを聴き続けられるのだという事に気づいた。

写真

隅田川の川岸には、緑化公園が長く延びている。
NHK教育の外国語講座とか聞きながらのんびり歩いてゆく。

写真

言問橋で墨田区側に渡る予定が、うっかり通り過ぎてしまった。

写真

仕方がないので、「桜橋」という、歩道しかない不思議な形した橋を渡った。

写真

気持ちがいい。
時々ラジオ番組を変えながら歩いているので飽きることもない。

それにしても・・・充電しないでいったいどこまでもつんだ???(本当は1時間毎に1分ずつ充電するつもりだったので、ちょい予定が狂った)

写真

浅草の対岸は、江戸の粋を楽しめる場所「向島」だ。
細い路地を適当に歩いてゆく。

面白いお店もいろいろある。

写真

写真

向島といえば、やはり老舗料亭。


> 後編に続く



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16220423

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

通り魔やひったくり、ストーカー…。罪もない女性が突然犯罪に巻き込まれるケースが後を絶たない。先月、名古屋市の路上で会社員の女性が3人組の男に拉致・殺害された事件をはじめ、犯人が狙うのは帰宅途中の夜道だ。毎日通い慣れた路上に潜む危険から身を守るにはどうすればいいのか。防犯のプロに対策を聞いてみた。...(2007.09.13 12:11)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ