当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

海外シティマラソンにど?~「Action Cam ATC-2000」

2007.09.25 日記・コラム・つぶやき C(2) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真某氏が、某SNSで、海外の某シティマラソンに出場する際に持ってゆくカメラを何にするか検討していた。

えーっ!
フルマラソン中も撮影ですか~っ!!!

・・・と人のことはあまり言えず、自分も昨年の100kmハイクの際、出発直前までハイビジョンビデオカメラを抱えて悩みまくっていた(結局やめて正解/あれで撮影しながら歩いていたら体力消耗していたろうなあ・・・)。

で、やっぱマラソンに持参するなら、


スマイルシャッターでしょ!


というのは冗談で(走ってる最中の写真がやたら笑顔ばっかだったら、それはそれで素敵)、思いついたのが、先日のWebクリエーション・アウォードで、webdogの方に見せてもらったこのカメラ。

写真

↑カッコよくないですか!!!

受賞のために壇上に上った際にもずっと頭部に装着していて、気になりまくっていた。
↓動画レビューはこちら。

●防水ムービー Action Cam ATC-2000 レビュー(webdog)

写真

バンドで頭部に装着したり、腕に巻きつけたり(上記レビューページに実際に装着した写真が掲載されています)、専用のアダプタで、自転車のハンドルに取り付けることが可能とのこと。

仮に雨天でも、水深3メートルの防水だから問題なし。
途中で走るのが嫌になってしまい「泳いじゃおうか!」と海に飛び込んでも壊れることがない(あ、島のマラソンじゃないか)。

バイクとか自転車に装着して撮影するという利用シーンも想定されたアウトドア用みたいなんで、走りながらずっと何時間も揺らされていても大丈夫なんじゃないかなあ(たぶん)

●サンプルムービー(林の中のスノーボード映像とか小さいのに迫力あり!)

写真

筒状のカメラで、後部にはミニUSBポートとAVポート、あとSDカードスロット(防水仕様のキャップをはずした状態)。

写真

単三電池2本を入れた重さは170gだ。
私が普段使っているソニーのハイビジョンハンディカム「HDR-HC3」が650gだから、約1/4だ。まあ比べるものでもないけど。

ファイル形式はAVIで、最大640×480ピクセル、フレームレートは15fpsと30fpsの2種類。
2GBまでのSDカードに対応しているので、640×480ピクセル/30fpsで撮影すると、最長60分のムービーを撮影することができる。YouTubeなど動画共有サイト用を想定しているなら、320×240ピクセルでいいと思うので、その場合は30fpsで最長114分。乾電池なので、予備を持っていけば、バッテリー切れの心配もない。

SDカード2GBを2枚持っていって途中で差し替えれば、走っている間すべてのムービーをずっと撮り続けることだって可能だ。

帰国後に感動と涙の上映会もできる。
まあ、他人が撮った、ずっと上下に揺れ続けている映像を2時間も3時間も見続けさせられたら、どっかで寝ると思うけど。


どう?
よくないすか、これ?


・・・とここまで書いて気づいたんだけど、知人が検討していたのは「ムービー撮影用ビデオカメラ」じゃなく、普通のカメラだった。


ま、いっか。
ご参考まで。


●防水ムービー Action Cam ATC-2000 レビュー(webdog)
●アクションカムATC-2000で水中の魚影を撮影(webdog)



コメント

おーーっ!和田さん早いです!
私も「走りながら撮影ですか?」って思ったんですが(笑)
これすごくいいですね~~。私もこういうの1台あったらいいなって思いました♪

投稿者: オレンジスカイ (2007.09.25 01:15)

オレンジスカイさん、
これ、いいですよね。
最近自分、YouTubeへのムービーアップにはまってるので、かなり気になってます。
頭に装着が恥ずかしい場合、首でもいいですよね。女性なら、スカーフとかしてごまかせると思います。
(ばれたらすごい怪しいやつになるけど)

あと、ショルダーバッグの肩ひもに上手くはさみこむとか。いろいろやれそうです。

投稿者: わだ (2007.09.25 08:35)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16564388

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

某SNSで書いてたら、この人にネタにされちゃったので表ブログにも書いとこっと。 (2007.09.25 12:10)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ