当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

[WEB旅行]日本から中国への航路~鑑真号・蘇州号・燕京号・ゆうとぴあ号

2007.09.01 日記・コラム・つぶやき C(10) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真島国日本から周辺国へのフェリー航路は、実は結構ある。博多の企業が、忘年会で焼肉を食べに船で釜山・・・という話は有名だけど、他にロシアとか中国へ渡る定期航路がある。

学生時代から気になっていた中国への航路。
せっかくなんで、次に中国へ行く時には、大阪から船で上海へ行ってみたい。


関西方面から4つの航路

残念なことに、横浜発というのは今はないみたいだ。
ガイドブックによると、下記の4航路。

新鑑真号
中日国際輪
渡有限公司
大阪
or神戸
上海火12:00出港
木8:30~12:00着
2等:20,000円
1等:25,000円
特別室:40,000円
貴賓室:100,000円(2名)
蘇州号
上海フェリー
大阪上海金12:00出港
日9:00~16:00着
2等:20,000円~
1等:25,000円
特等:37,000円~
貴賓室:100,000円(2名)
燕京号
チャイナエクス
プレスライン
神戸天津金11:30出港
日14:00着
2等:22,000円~
1等:25,000円~
特1等:28,000円~
特別室:70,000円(2名)
ゆうとぴあ号
オリエントフェリー
下関青島水・土13:00出港
翌日16:00着
2等:15,000円~
1等:19,000円
特等:25,000円
スイート:60,000円(2名)

・片道料金(往復だと割引がある)
・燕京号はオフシーズン(7/2~9/28を除く)の運賃
・その他、学生割引などがある
・正確な運賃やスケジュールは、各会社の公式サイトでご確認ください(上記は間違っている可能性もあります)


所要時間は丸2日

到着時間は、日によってちょっと違うものの、
新鑑真号は、火曜日の12:00に出港して、到着するのが木曜日の8:30~12:00頃。その他、蘇州号や燕京号も、だいたい丸2日だ。

飛行機であれば、関西空港─上海は2時間~2時間半なので、かなり時間がかかる。
ただ、のんびり船旅ってのも、毎回は飽きるけど、たまには面白いかなと。
(・・・と書きつつ、自分が経験した最長は、東京─四国の丸1日ちょいだけ)


飛行機と比べ、特別安いわけではない

今、航空料金がかなり安くなっているので、正直、「船の方がすごく安い」というわけではない。
新鑑真号だと、2等で片道20,000円、往復で30,000円。

大阪・神戸周辺の人ならいいが、自分の場合、これにさらに東京─大阪間の新幹線代(もしくは高速バス代)の26,000円が乗っかってくるので、航空料金が往復60,000円くらいだとすると、ほとんど違いがなくなる。


二等船室ってどんな感じ?

新鑑真号の公式サイトに、各等級の部屋の写真がある。
二等は、和室の方は広い部屋にお布団がずらり並んでいて、洋室のほうは二段ベッドになっている。

料金一緒なのが不思議だが、洋室のほうがカーテンもついていていいなあ。

ちなみに「一等洋室」と「二等洋室」は、あまり違いが感じられない。

面白いなあと思ったのが、その他の設備。
ゲームコーナーに麻雀室、卓球室、カラオケダンスホールまでついている。
どこも、合宿所とかにくっついているような感じだが、楽しそう。


チケットの購入方法

新鑑真号については、このページにすべて詳しく書かれている

電話で直接申し込んでもいいし、JTBや近ツリなどの旅行代理店でも買える。

往復で買った場合、復路(帰りの分)がオープンにでき(←何日の便に乗って帰ってくるかは、現地で決められる)、一度予約した便も、24時間前までの申し出で、一回に限り、一ヶ月以内の船便に変更できるとのこと(一応「特別な事情がある場合」となっているが)。


船で行く?飛行機で行く?

まだ悩んでいる。
ゆったり船旅は、一度体験してみたい。

ただ、今回行きたいのはシルクロード。
となると、大阪─上海の時間がかかるだけでなく、今度、上海から西安までの鉄道旅もかなりの時間がかかってしまう。

空海かよ!阿倍仲麻呂かよ!
(まあ、彼らは鉄道じゃなくて、馬か徒歩だと思うけど)

それはそれで、その分旅程を伸ばせばいいだけとも言えるが、むしろ、西安に直接飛行機で降り立って、シルクロードをゆっくりまわったほうが有意義か。

船旅は、上海を中心に、華中・華南をまわる旅行の時に使ったほうがいいのか。
うーん・・・悩むなあ。
 
 
 
■関連記事

大阪~上海 新鑑真号



コメント

船は北海道に帰るのに、新潟や仙台から小樽、苫小牧までよく利用していました。2等は国が違っても大体同じつくりなんですねー。学生の頃はもっぱら2等ユーザーで貧乏旅行でした。

追伸:
今日の日経新聞土曜日版に和田さんのお名前が載ってましたねー!

投稿者: YAS (2007.09.01 16:23)

YASさん、
そうなんです!自分は伊豆七島に行くのによく船を使うのですが、その二等船室とも同じで、ちょっと不思議な気分でした(昔、悪名高かった東海汽船)。

> 今日の日経新聞土曜日版に和田さんのお名前が載ってましたねー!

え゛!?
知らないです~。
今、駅のキオスク行ったけど、もう売ってなかった~。気になりますです。

投稿者: わだ (2007.09.01 17:43)

以前お話ししたことがあると思いますが、10年以上前に鑑真号で神戸から上海に渡ったことがあります。

船内の自販機のアルコールが安かったり(税金の関係でしょうね)、食堂のお茶がジャスミン茶だったりと、乗った瞬間から異国の気配が漂ったことを思い出します。2日目の朝、上海の河口の茶色く濁った水面に、何艘も連結された船(ジャンクというのかな?)を見たときのことも忘れられません。

それから二等の和室と洋室、私も乗るまでは洋室がいいと思っていたのですが、和室だと旅行者同士の交流があってそれはそれで有意義でした。そこで出会った人と、中国国内はもちろん、ベトナムやカンボジアで再会したりしましたし。女性だとまた事情が異なるかもしれませんが。

うまく時間を捻出できるとよいですね。ここ数年、とりわけハードでしょうから、適宜やすまないと。

投稿者: kuroyagi (2007.09.01 17:44)

kuroyagiさん、
もち、自分が船旅したいなあと思った理由のひとつは、kuroyagiさんが遠い目しながら淡々と語っていた、船旅の思い出話ですよ!!! あの時の話がすごく印象的で、学生時代に「乗ってみたい」と思っていたことを10年ぶりくらいに思い出したんです。

そっか、和室もよさそげですね。
外観女性なんですが、中身は中性なんで、そういう意味では、どっちでも大丈夫かもしれません。行き帰りで両方体験ってのがよさそげですね。

無理してでも、時間捻出して旅してきたいと思います!

投稿者: わだ (2007.09.01 17:49)

なんだか見ているだけで、
こちらまで楽しくなってきます。

以前、小樽→新潟間のフェリーに乗船し
銭湯のように大きな湯船に入ったことがあります。

若干「しけ」ていていたので、
揺れに併せて湯船の端から端まで
右へ左へと体が流され、
その度にお湯も少なくなっていき、
可笑しくて1人で大笑いしてました。
長時間入浴していましたが、
なぜか?他に利用される方がいませんでした。

アフィリエイトされている、
「FACE BANK」ビデオ撮影してみました。
市民テレビにて、宜しければご覧下さいませ。

投稿者: わか (2007.09.02 08:26)

 ご無沙汰してます。
 すごい!船で中国入りの旅ですか!
 私は先日旦那と「成田⇒国内線で福岡⇒高速船で釜山⇒KTXでソウル⇒空路成田空港へ」という、陸・海・空の旅を3泊4日でしてきたところです。なんか、距離を感じられるっていうのが、船旅の良さですよね。(料金は格安のソウル往復ツアーの3倍くらいかかっちゃったけど)
 旅の様子がアップされるのを楽しみにしてます♪♪

投稿者: のぐのぐ (2007.09.02 17:35)

わかさん、
そうなんですよね!フェリーのお風呂って結構楽しいですよね!私が入った時は、大きな湯船の間に仕切りがあって、そこを越えて大波小波、もちろん外にもかなりあふれていて(台風の影響ですごい揺れだった)、同じくにこにこしながらそれを見ちゃってました。
ダイニングでも、お味噌汁とかがテーブルの上を走ってて、なかなか面白かったです。
FACE BANK、見させてもらいます!

のぐのぐさん、
そのルートもすごいなあ。思いつきもしないですよ!やはり韓国通じゃないと。KTXって快適ですよね。
実際に旅できるのがいつになるか不明なのですが、しばらくは紙上旅行ならぬ「WEB旅行」でシミュレーションしてます。

投稿者: わだ (2007.09.02 23:34)

船の旅のいいところは、
いろんな人とお話しできることですね~。
みんな暇だし・・・・

燃料費とか、航空機は、結構高いですよね。
最近!!
ツァー料金だけ見て申し込んで、
あとで、請求されて、
なんか騙された感があります。

投稿者: へー (2007.12.05 15:20)

へーさん、
> ツァー料金だけ見て申し込んで、
> あとで、請求されて、
> なんか騙された感があります。
ですよね!!!
1000円でも安いほうを、と探して、電話で話していたら、追加で1万円以上ものサーチャージとられて、なんか騙された気分になってしまいました。
どの会社で頼んでも同じことなので、決して騙されたわけじゃないんですが、結構痛いです。

いつか船でのんびり旅行行ってみたいです。

投稿者: わだ (2007.12.06 09:53)

コタキナバルから6時間昼食付き30リンギットの長距離バス
でサンダカンへそこから自宅のあるフィリピンのサンボアンガ
間で22時間の船旅です食はないですが弁当の販売があります。キャビンは4人1室でエアコンつきです。わたしは偶然 
強制送還のフィリピン人400と同じ船になったのですが 
その明るさには驚きます。旅行者がほとんどいないこのルート
お勧めします。詳しく知りたい方はごれんらくください。

投稿者: 石田 成秀 (2009.01.30 00:40)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16308372

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Generic percocet without prescription.(2007.09.24 11:24)
Buy cialis generic cheap cialis buy cialis. Buy cialis generic online cialis cheap cialis. Buy generic cialis. Buy cialis generic online. Buy brand amp generic cialis online cialis center.(2007.09.25 07:27)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ