当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

東京で「一泊3500円以下」格安ホテルが増えている!

2007.10.02 日記・コラム・つぶやき C(24) TB(3) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真・・・という事実を確かめるべく、都内某所に潜入取材を始めてから、間もなく1週間が経過しようとしている。

あまりの居心地よさが癖になり、ついこんなブログまで立ち上げてしまった。

●3,500円以下で泊まる!東京の格安ホテル

↑これは(興味ある人だけ)後でゆっくり見ていただくとして、
ここではもう少し現地の状況を詳しく書いておこう。

自分がいまどこにいるかというと・・・

写真

写真

だ。

別に観光目的ではない。
だって観光しようにも、千住大橋か、すさのお神社か、

写真

こんな場所しかないしね。
(一度、雨降る夜にふらり散歩に行こうかと思いつつ、まだ実現していない)

南千住は、北千住ほどメジャーな場所じゃないので(北千住は、一応「川の手」エリア屈指のターミナル駅)、足を踏み入れたことがないという人も多いだろう。

JR総武線常磐線と東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス、貨物駅がある。

写真

大きな歩道橋を渡って駅の南側にでて少し行くと・・・

写真


「ああ、あそこね」


と、この写真だけでピンとくる人も多いだろう。
泪橋交差点を中心とした一帯、今でこそ地名もなくなってしまったが、


「山谷」


と呼ばれるエリアだ。
(「やまたに」と読まないように)

写真

簡易宿泊所が、吉野通り沿いや、そこから両側に入ってゆく細い路地にもびっしり立ち並んでいる。
長期滞在者も多く、宿の前には自転車がずらり。

写真


「なんだ、3500円以下ってそういう宿か」


とがっかりした方、
もうちょっと話を聞いてほしい。

今回ご紹介したいのは、こうした昔ながらの山谷の簡易宿泊所のことではない。

なんとこのエリアに今、新しい高層のホテルが続々誕生しているのだ。
出張ビジネスマンや女性客でにぎわっており、まったく「山谷」を感じさせない新しいホテル群。

●3,500円以下で泊まる!東京の格安ホテル

写真

例えばここ「ホテル アクセラ」。
2007年5月1日にオープンしたばかりの10階建てで、入口も普通のビジネスホテルのようだが、宿泊料金は安く、


「一泊 3,150円」


もちろん、カプセルじゃない。

写真

こちらは、2007年4月25日オープンの「ホテル丸忠 CLASSICO」。
一泊3,500円だが、三連泊なら、一泊3,300円になる。

到着してびっくりしたのは、まずロビーのきれいさ。

写真

Macが二台置かれていて、自由にインターネット利用できる。

写真

部屋は3畳(和室と洋室がある)。

3畳と聞くと、すごい狭い部屋を想像するかもしれない。
実際、自分も部屋に入るまでそう思っていた。

ところが、意外に程よい広さ!
普通にひとりで寝たり、テレビみたり、パソコンしたりしている分には、妙に落ち着く。

ベッドが部屋の大半を占めてしまっているビジネスホテルより、よっぽどゴロゴロできて快適だ。

写真

玄関横には二段の棚があり、20型の液晶テレビと冷蔵庫。
さらにドライヤやスタンドまで置かれている(ホテルによって備品は異なるが、このスタイルはどこも大体同じ)。

写真

籐のかごには、バスタオルやタオル、白いガウンも。

もう少し安いホテルだと、歯ブラシやタオル、浴衣(貸与)などは、フロントで購入するようになっていたり、バスタオルもチェックインの時にフロントで渡される方式が多い。使い捨て歯ブラシなどは環境にやさしくないので、「必要な人だけ購入する」というのは、正しい気もする。

写真

新築ホテルなので当然だが、共用施設もとにかくぴかぴかできれい!
ここは各階にある洗面所。

女性専用フロアなので、ガウンで髪ぼさぼさな格好でも大丈夫。

写真

洗面台の反対側には、電子レンジや給湯器などが並ぶ。
私も、近所のセブンイレブンで買ってきた新発売のカップめんなどをおいしくいただいた。

写真

お風呂も共有だが、これが結構広くてびっくり!
さすがに中の写真は撮れなかったが、きれいで、広々していて、ビジネスホテルのユニットバスなんかよりずっと疲れがとれる。

写真

そうそう、忘れちゃいけない!
全部屋でインターネット利用ができるホテルがほとんどだ。

パソコン持参していない人用に、一階ロビーに備え付けパソコンやコインインターネット「サイバープチ」を導入しているホテルも少なくない。

写真

こうした、ここ数年の間にオープンした、出張ビジネスマンや女性でも安心&快適&便利に泊まれる3,500円以下の宿がたくさん集まっている場所、それが南千住なのだ。

どう?
結構よさそげでない?

ちなみに、このエリアで「一泊3,000円以上」は、実は贅沢ラインだ。
というのも、このあたりの相場は・・・

写真

一泊2,000円~2,200円だからだ。
ただ、この価格帯の宿も、内容は大きくは変わらない。
(女性は、「女性専用フロア」があるホテルのほうが快適だと思うけど)

写真

ここが有名なパレスハウス。
中を覗いたら、1,000円って書いてあった。

写真

お弁当やビールやビールやビールは、だいたいいつもスーパー島田屋で買っている。
夕方、お客さんでにぎわっている風景は一緒なんだけど、よく見ると、レジに並んでいるのが中年~高齢の男性達というあたり、客層が全く違っていて、なんとも不思議。

大通りを歩いている分にはあまりわからないけど、細い通りに入ってぶらぶらしていると、やはり「山谷」を感じる風景がたくさん。写真撮影していると、よく声もかけられる。

「ねえちゃん、何撮ってるの?」
「看板」
「普通でしょ」
「テレビって文字が、カラフルだから・・・」
「はは、だって白黒テレビじゃないもん」
「あ、そっか」

写真

なんか楽しい。
泥酔者が出没する時間帯には歩かないけどね。


+++


東京で3,500円以下で泊まれるホテルのレポートは以上。
カプセルホテルなんかよりずっと快適だと思うし、安く泊まる場所があまりない女性にはお勧めだ。
(ちなみに自分自身は、ネットカフェでもどこでも大丈夫な体質です)

なんといっても「三畳」スペースの快適さ!
ネット環境もいいので、集中して仕事したい時の「こもり場」に使おうかなと思ってる。

自分と同じような自宅ワーカーの人、いつかお試しあれ。
余計なものがない環境は、仕事もはかどること間違いなし。

●3,500円以下で泊まる!東京の格安ホテル



このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録
コメント

わださんはやっぱりすごい!
東京もすごい!

山谷と聞きますとちょっと吃驚しますが、部屋の防犯面や防火面はどの程度でしょうか?
地方には、関心のある方も多いと思うのですが…。

投稿者: hbrit (2007.10.02 09:22)

場所的に人気がないから安いのかな?
施設のレベルは現場に出ていたころの宿と同じくらいだ。
民宿だったから風呂も共同で、田舎のため住み心地の良さは宿の女将さんのやる気が決めてでした。

投稿者: はりま (2007.10.02 09:58)

hbritさん、
潜入取材は冗談で、実情はプチ家出みたいなもんです。
(この年で!?)
自分が泊まっているのは、ここ数年OPENした新しいところなので、防犯・防火面は大丈夫そうです。実際には、老舗ホテルでも、いざという時に火災報知機がならなかったり・・・ということがあるので、なってみないとわからないですが、火災報知機、避難階段、案内板などしっかりしていて、夜は防犯上、完全にドアが閉まっていたり、スタッフの人も非常に愛想よく明るくはきはきお仕事されている感じなので、安心感あります。
古い建物は、法律整備前の建物でしょうね。密集度合も半端じゃないので、何かあったら大変だろうなあと。

はりま、
戦後復旧時期にテントが建てられて家を失った人たちが大量に集まったエリアで(おそらく浅草の裏手はもともとものすごい家が密集してて、空襲で焼け野原になった場所と思われます)、そこからそのまま、ドヤ街になっていったという感じみたいです。ここにきて、一気に高層マンションや、こんなビジネス層向けのホテルができるなど動きがでたのは、つくばエクスプレス開通も大きいんじゃないかな。
民宿は、当たり外れが大きいよね。

投稿者: わだ (2007.10.02 11:38)

あ、追加。
安さの理由はもちろん広さです。
普通のビジネスホテルだと、部屋自体の広さがこの1.5倍とかあって、さらにそこにユニットバスもつきます。なんで、ここみたいな「3畳+玄関・棚1畳程度」だと、部屋数を倍近くにできるんです。
それと人件費という点で、ユニットバス・ベッドがあるないは大きいと思います。自分も学生時代、ホテルの部屋清掃やってたんだけど、ベッドメイクとユニットバスの清掃って結構大変なんです。気をつけないと、極薄ビニールが、どっかにぺたっとくっついて残っちゃうなんてこともあるわけで。

投稿者: わだ (2007.10.02 12:02)

これ、間違って東京でオリンピック開催とかなると、ガイジンが超利用しそうですね。

投稿者: PhotoPierre (2007.10.02 13:07)

PhotoPierreさん、
ですよね。実際、いくつかのホテルの公式サイトを見ると、海外からバックパッカーなども来ているようで、私も街中で、外国人女性に道案内しました(そのおっさんは、どう見ても無理だろう・・・という人にばかり声をかけて玉砕してたので見かねて)

投稿者: わだ (2007.10.02 13:51)

英語版を作ってみては?w

投稿者: おざき しろう。 (2007.10.02 14:09)

泪橋というと「あしたのジョー」
たしかにアニメではすごいトコでした。
江戸時代は日光街道の入り口ってことで南千住も北千住同様に宿屋が並んでいたらしいですが、北千住の方が規模が大きかった(本陣もあったし)ので、そのまま今に至っているみたいですね。

投稿者: おーば (2007.10.02 16:31)

おざき しろう。さん、
英語版ありですよね。というか、既に誰かが濃い~サイトを作っていそうな気もします。
ここまでホテル代が高騰してると、ニーズありますもんね。

おーば、
さすが詳しいね!私は今回「泪橋」で検索していて、初めて知ったよ。いつか日光街道を歩いてみたいです。てくてくと。

投稿者: わだ (2007.10.02 16:53)

和田様

JR総武線と東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス、貨物駅がある。

ん?
総武線??
常磐線では??
一応ツッコミ入れておきますね。

南千住と言えば、尾花
何回も通っては、足が痺れてノタウチマワッテいました。

常磐線から見える車窓も、ずいぶん変わったみたいですね。
あの謎の地帯・・・私も激しく興味ありましたが、潜入出来ませんでした。
すごいなぁ~。

先日、共同浴場(温泉)付のビジネスホテル利用しましたが、男女浴場に「オムツ替え台」が設置されてました。
BABY連れだったので「神」かと・・・。
本当に時代は変わってきましたのう・・・。

投稿者: 新米マンマ (2007.10.02 22:07)

こないだテレビで、関西の同じような場所が関空から電車一本で来られることもあり、外人観光客の町になりつつあるというのをやっていました。
「イギリス人紳士もとまってて」みたいなこと言ってたけど、一泊3000円の旧ドヤ街にとまってるイギリス人はジェントルマンではないと思う。身なりは普通のビジネスマンだったけど(-_-;)

小塚原刑場跡を雨の夜にそぞろ歩きとはなんともオツでございますな。最近地震の時に出る電磁波が耳鳴りとして知覚できることがわかった私にはやばいモノが見えそうで無理そうです(^_^;)

投稿者: 円海 (2007.10.02 22:07)

新米マンマさん、
総武線指摘、ありがとうございます!おもいきり間違えました。南千住、今すごいですよ!貨物駅周辺が再開発で、高層マンションがいくつも建築中です。
謎の地帯も、急激に変化してるみたいです。駅周辺ほどではないですが、マンションいくつも建築中でした。
風景はどんどんかわりますね。

円海さん、
大阪でもそうなんですか!自分も新今宮の安宿エリア行ったことあるんですが、あそこは完全に2000円切りますもんね。
http://homepage3.nifty.com/osaka-sunplaza/index.html
> やばいモノが見えそうで無理そうです(^_^;)
見事なまでに見ない人です、自分(夜中に布団の足元に黒い人影があって「遂にでたか!」と思った時も、普通にリアルな侵入者だった)

投稿者: わだ (2007.10.02 22:41)

よこから
あのーリアルに侵入者の方が怖いんですが(^^;

上京する前にこの情報持っていたら最強だっただろうなと思いつつ風呂は中じゃないと駄目な達なのでアウトか

投稿者: みちる (2007.10.03 01:09)

私も泪橋=あしたのジョーです、
もとホテルウーマンとして非常にそそられます。
そうか三畳。すごいなぁ。

投稿者: ぷよメンコ (2007.10.03 02:27)

みちるさん、
昔の話なんですが、前の住人が合鍵をかなりばらまいていたようで、その鍵を大家さんが変えずに私が入居しちゃったんです。一人暮らし始めて2、3ヶ月目とかだったので、いや~怖かった・・・。(あと海外旅行先で、部屋の鍵がぐっと引っ張ると開くちゃちな奴で、普通に他の宿泊者が出入りしてるのをロビーから見て、びびった)

ぷよメンコさん、
やっぱそうなんだ!ここらのホテルのすごいところは、どこもフロントのスタッフが感じいいんです!
ホスピタリティを感じました。

投稿者: わだ (2007.10.03 10:32)

なんだか、はてなですごい勢いでブックマークされてますね。
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://hotelreport.seesaa.net/
ホットエントリー
http://b.hatena.ne.jp/hotentry
で今2位ですよー!

投稿者: んが (2007.10.03 21:35)

んがさん、
ありがとうございます!
そうなんです、びっくりしまくりです。
アクセス解析見たらすごいことになってて気づきました。
今朝、ネタフルで紹介していただいたのをきっかけに、たくさんの方がブックマークしてくれたみたいです。
「便利」とかいうタグをつけてくれている人がいて、マジで嬉しいです。

(そもそも、ここでも滅多にはてブなんてもらわないので)

投稿者: わだ (2007.10.03 22:35)

わださん

大変ご無沙汰しています。
こちらにお邪魔すると、時を忘れて読みふけってしまうので、しばらく「わださん断ち」をしていたのですが、デザインがガラッと変わっていて、びっくりしました。

私もプチ家出したいので、行ってみようかな…格安ホテル。

おこもりして、ネットざんまいしたいですぅ~

投稿者: いまいち☆ (2007.10.04 21:18)

いまいち☆さん、
ご無沙汰です。そうなんです、ちょうどいまいち☆さんの最後のビアガーデン記事があがった前後に、デザイン更新をしたんです。
おこもりして、やりたいことを一気にがーっとやるには、最適な場所です。きっと、なかなかそんな気楽には動けないんだと思いますが、いつか機会があったら、気分リフレッシュするため、ほんのちょっとでもそういう時間がもてたらいいですね。

投稿者: わだ (2007.10.06 08:51)

楽しく拝見させていただきました。
今度はぜひラブホテルの潜入ルポお願いします!

投稿者: ラサール (2007.10.21 10:54)

わださん、はじめまして。
つぶおと申します


以前勤めていた会社の近くが山谷でした。
路上に寝ている人や、朝からお酒を楽しいんでる人。
中々興味深い街です。

大阪の西成にも似たこの地域。
私も歩いてみましたが宿泊したことはないです。
今度行くときは泊まってみたいです^0^

投稿者: つぶお (2009.05.24 09:27)

つぶおさん、
ああ、そうなんですか。
ある種「別世界」な感じのあるエリアですよね。
西成も山谷もそうなんですが、実は格安ビジネスホテル街という新しい顔を持ち始めているので、泊まってみるとちょっとまた別の驚きがありそうです。

投稿者: わだ (2009.05.30 23:49)

わださん☆
はじめまして。

仕事に集中したくて会社近くの格安ホテルを検索していたらこのブログに出会いました!
色々と参考にさせていただきます♪
ありがとうございました(^O^)

投稿者: じゅえり (2011.07.20 12:15)

正に、この記事のホテルに泊まってます!

投稿者: 臼井正己 (2012.08.22 07:01)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16635545

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

和田さんがまた面白いブログを始めていました。 ▼3,500円以下で泊まる!東京の格安ホテル ...(2007.10.03 04:34)
インターネット広告とは、インターネット上で情報発信するサイトに、広告主の広告を掲載する広告です。 インターネットでの情報発信には、実に多彩な種類があります。 広告としてメジャーなバナー広告は、興味のある画像をクリックするだけで広告主のWebサイトに飛ばす広告で.....(2007.10.09 14:53)
■ 〜5000円の宿 ホテル名最寄り駅予約サイト ビジネスホテル セントラルJR・近鉄・名鉄「名古屋駅」Yahoo! 和風ホテル一富久JR・近鉄・名鉄「名古屋駅」Yahoo! ビジネスホテル サンライズJR・近鉄・名鉄「名古屋駅」Y...(2007.10.19 13:23)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ