当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

日経育ち

2007.10.12 日記・コラム・つぶやき C(13) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真アレルギーに風邪が追加されてしまいました。さらに本人不在の引越手伝いで腰痛です・・・涙。

ところで、これは日比谷線日比谷駅の壁面ポスター。

いつも不思議に思うんです。

駅張りポスターとか、車内の吊り広告に登場する人物って、
どの角度から見ても、目があったりしません?

写真

ね。

かなり斜めから見てるのにばっちりこっち見てます。
じゃあ、正面どうよ?と試すと、やはり視線あいます。

なんでだろう?
単なる自意識過剰?

左右前後に動きながら、一枚のポスターを見続けている自分、変だったのでしょうか。
気づいたら何人かが、肩越しにポスターを見つめてました。
(ごめんなさい、特別な情報が書かれてるわけでもなんでもなかったです)

もうひとつ。

写真

TVCMでも雑誌でも、こうしたポスターなどでも、
検索誘導するの、増えてますよね。

リアルの広告で興味関心を起こさせ、詳細説明&刈り取りはネットで・・・というパターンが、今はもう当たり前のものになってるんだろうなあと思いつつ、いつも気になるのは、


「この検索結果ページはどんな感じ?」


ということ。


TVCMをガンガンうってやっていたら、結構検索する人も多くなるだろうから、いろんな手法で上位浮上仕掛けるサイトとかもでてるんだろうなあ・・・と。商品名・サービス名ならともかく、最近はそうでないワード検索に誘導するキャンペーンも結構ある。検索結果で、ぜんぜん別のサイトが最上位に来ちゃっていることとかないのかな?

ま、Adwordsとオーバチュアで、当然最上位は確保できているんだろうけど、目が、リスティング広告部分すっとばして検索結果にまずいってしまうという人もいそうだし・・・。

■Yahoo!で「日経育ち」を検索
■Googleで「日経育ち」を検索
■gooで「日経育ち」を検索
■(なんとなく)NAMAANで「日経育ち」を検索
■(なんとなく)百度(バイドゥ)で「日経育ち」を検索

結論としては、リスティング広告は当然として、検索結果のほうでもちゃんと上位確保できていた。

同時に、そのすぐ下あたりには、
ついクリックしてしまいたくなるようなサイト名がある。

●〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト » Blog Archive » 日経育ちのゆうきゆう ~日経新聞の広告に捧ぐ。

「世界一セクシーに」
「心理学を学べる」
とか書かれたら、クリックしちゃうでしょ、当然。

この記事が面白い。
面白すぎて、もう寝ようと思っていたのについ記事書いちゃった程。
明日本屋さんに立ち寄る機会があったら、ぜったいこの人の本買っちゃうかも。

というか、

日経で育って到達した知識が、そのレベルでいいんでしょうか。

ブログとかしてて夜更かし中の人、
なぜか朝からブログ読んでいる人、ぜひ見てみてください。

●〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト » Blog Archive » 日経育ちのゆうきゆう ~日経新聞の広告に捧ぐ。

少なくとも、こっちよりずっと面白いんで。

§でもホント、今新聞社って大変なんだろうな・・・自分ですら、新聞購読やめようかと考え始めているくらいだから(だって朝刊で読むニュース、全部前日にネットで読んじゃっているから、なんか「古い」って感じちゃうんですよね)



コメント

おおっ。はじめまして!
ご紹介いただき本当にありがとうございます。
日経育ち…。結構検索される方、多いんですね。なるほどう。
本当にありがとうございました。

投稿者: ユウ (2007.10.12 08:40)

カメラ目線について
昔、"笑っていいとも"で映画監督の山本晋也監督がレギュラーだった時、視聴者からカメラ目線の質問があって答えていました。
その時の回答が確か、「モデルさんが写真を撮影する際、レンズに目線がきた状態でシャッターを切るので、その写真はどの角度(流石に裏側からではダメですが)から見ても視線が合います。逆にシャッターを切るときにわざとレンズ目線を外すとどの角度から見ても視線が合いません。学術的に言うとこれを××(←失念しました)と言います。」みたいなことを言っていたような記憶があります。(違ったかな?)
確か同じ日の他の質問で「夜、月を背に自転車をこいでいると月がおっかけてきます。なぜですか?」ってのもあったような気がします。
春休みか夏休み期間中のいいともだったかなー?

投稿者: bukky01 (2007.10.12 08:47)

”なぜか”朝からブログ読んでいる人です^^

「日経育ちのゆうきゆう ~日経新聞の広告に捧ぐ」を読みました。ケラケラ笑っていたら咳き込みました。
面白かったです。

アレルギーに、風邪、、、わださんの鼻の下の皮膚が心配です。。。風邪だけでも早く良くなりますように。

投稿者: Ritty (2007.10.12 09:53)

お久しぶりです♪

>駅張りポスターとか、車内の吊り広告に登場する人物って、
>どの角度から見ても、目があったりしません?

すんごい分かります!
子供の頃、母の事務所のトイレのドアの内側に張ってあった白人女性のポスター。

美しいんですが、用を足している時に、いつも見られていて、目をそらしても、ちょっと体をずらしても目が合って、実はずっと怖かったです(笑)。

カメラ目線で撮っているんだから、どうしようもないんですけどね~!(^0^;

なんか、そんなこと考えてるの、私だけかと思っていたので、わださんも!?と、妙に嬉しくなってコメントしちゃいました☆(^^)/

投稿者: マミィ (2007.10.12 11:34)

お久しぶりです!

「心理学ステーション」面白くて読みふけってしまいました。
検索キーワードの広告は確かに良く見かけますが、一度も検索した事がないですね。広告見たら検索かけることなど忘れてしまって…その場で携帯で検索しろという事なのでしょうか。

投稿者: つつじ (2007.10.12 12:29)

主婦目線でいくと、日経って月ぎめ料金が高いし、
それに折込チラシが極端に少ないんです。
これって、いくら魅力的な記事が豊富でも、
高くて、肝心の見たいチラシが入っていないと、
もうボツなんです。(自爆)

でも、パート先で日経の古新聞を見つけると
面白い記事だけパクって帰るパートさんでした。
(自爆)

確かに「心理学ステーション」の着眼点の面白ろさと、そういう管理人自身が日経読んでるってところが、座布団10枚って感じですね。
一応日経の「ドバイ空港」の話もついでに読んじゃいましたが、やっぱり「心理学ステーション」の方が何枚も上手です。

こういう心理学的観点からのSEOアプローチは
私的にはバッチグーで好きです。

投稿者: 瑠璃 (2007.10.12 14:15)

こんばんは、和田さん。

私も以前に何かで、この目線の事、読んだか聞いたかした記憶が有るんです。

目線が合う事もそれ以前から気が付いてましたし、でも私も確信の持てる 答えは忘れました。

投稿者: ☆のり☆ (2007.10.12 22:16)

ゆう先生!!!
コメントありがとうございます!
というか、真剣にびっくりしてしまいました。
他の記事やメルマガのバッグナンバーなども読みふけってしまいました。これからも楽しみにしております。

bukky01さん、
ああ、そうなんですね。それでもやっぱり不思議です。なぜにカメラ目線で撮影すると、どの角度から見ても視線があうのか・・・。撮影カメラと同じポジションに立てば合うのはわかるんですが。調べてみたいと思います。

Rittyさん、
目と鼻もあれなんですが、ひどいのはいつも喉なんです。ひりひり、かなり痛みます。今まで花粉アレルギーで病院にいった経験ないんですが、今日さすがに病院にいって、アレルギー検査してきました。
春も秋もなんてことになったらつらい。。。

マミィさん、
あ、確かにそれはなんか嫌かも(笑
あの目線の合い方って、確かに「追いかけてくる」感覚があって、なんか気になるんですよね。

つつじさん、
> 「心理学ステーション」面白くて読みふけってしまいました。
ですよね!!!私もなんとなくクリックして訪れて、ずぼっとはまってしまいました。まだまだ自分が知らない、すごく面白くて有名&人気の高いサイトやメルマガって(当然だけど)いっぱいあるんだよなあと思いました。

瑠璃さん、
そうなんですよね、チラシって重要なんですよね。思うに、新聞の販売代理店はいつか将来、新聞の定期購読が限界超えて減っていったときには、「月1000円」とかで「ちらしの束」を朝配達するとかっていうのもありだよなあと。広告主側からももちろん配布部数に応じた配布料がとれて、ビジネスになるんじゃないかなあと。

☆のり☆さん、
そうなんだ。やっぱいろいろ気になる人が多いネタなのでしょうか。どうしてもまだ納得できないんですよ。基本的には、実物と同じものが写真で写っているのだから、実物同様、目線送ってる方向以外から見たらずれる気がしつつ・・・ただ、実物との違いは「平面」ってことですよね。それが関係してくるのかなあ・・・。

投稿者: わだ (2007.10.13 00:28)

すごい・・私もつい他のページも読みふけってしまいましたよ(笑)
人を引き込める文も心理学だから?と思ったり(^^ゞ

この天才的文面を読んでたら、
お笑いネタを書く時のK氏をつい思い出しました(^◇^A)

天才肌は同じ匂いがするのか?(笑)

投稿者: yuu (2007.10.13 23:19)

うちは1年ほど前に新聞やめちゃいました。
マンションがオートロックだと、朝集合玄関まで新聞を取りに行かなくてはならないので、起き抜けにパジャマのまま行くというわけにもいかないですから困るんですよ。
やっぱ新聞は起き抜けにパジャマのまま読みたい。
それができないならネットで十分かなぁと(笑)
でもやっぱチラシはほしいですよねー(^^;

話かわりますが、アレルギー大丈夫ですか?
今時期にくる花粉といえばブタクサかと・・・
どうぞお大事に。

投稿者: ろんぴ (2007.10.14 00:14)

yuuさん、
うん、確かにK氏@SNSと同じ香りもしますね。
ほんと、引き込まれます。

ろんぴさん、
確かに今、積極的に新聞を取りにいくという気持ちが生まれてこないですよね。“朝の日課”から消えつつありますが、ニュースという点では、ネットずっと見ているので、朝日も日経も、サンスポも・・・という状態で、実は昔の10倍近く読んでいたりします。投稿欄にかわるものは、ブログとかでたくさん読んでいるし・・・不便ないんですよね、購読止めても(除く地域限定ちらし)

アレルギー、初めて薬を飲み始めました。
アレルギー検査結果が楽しみです。

投稿者: わだ (2007.10.14 08:42)

「日経育ち」でこのサイトに来ていますw
リスティング広告なんて見向きもせずに・・・。

リスティング広告って見る人居るのかなぁ。。。

投稿者: 方程式 (2007.10.24 23:54)

方程式さん、
日経育ち経由できていただき、
わざわざコメントまで・・・ありがとうございます♪

> リスティング広告って見る人居るのかなぁ。。。

自分の場合、自然とその下に視線がいっちゃって、欄外な感じになりつつあるんですよね、ほんとに。
ま、でももちろんそうじゃない人のほうが多いのでしょうが、新聞とかポスターまで打って検索キーワード誘引するなら、リスティング広告だけじゃなく、通常の検索結果も上位いくつかを、点じゃなく面で押さえられるようにしといたほうがいいように思いました。

投稿者: わだ (2007.11.10 09:23)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16734675

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ