当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

旅行の荷物

2007.11.03 [旅]シルクロード旅行2007年 C(0) TB(3) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

はっきりいって今回は多い。

まず第一に、パソコンとビデオカメラを持ってきてしまっていること。第二に、かなり寒い時期にずれこんでしまったので、厚地の寝巻きが必要になってしまったこと。

ただ、地球の歩き方オリジナル「エディターズキャリーバックパック」のおかげで、あまり重たくは感じずにすんでいる。

写真

荷物は、洋服類・その他類2種類にわけ、ネットに全部入れている。

夏なら、夜もタンクトップ&短パンでいいのだが、11月の平均最低気温が氷点下という場所なのでそうもいかず、ユニクロのフリースの上下を持ってきた。これでも正直寒い。

洋服以外のものは、種類・用途ごとに密封できるジップロックのビニールに入れた上でネットに突っ込んでいる。そうしておけば、かさばらないし、ごちゃごちゃにならないので。

写真

重さの大部分を占めるのは、デジモノ類。
手前の100円ショップ袋には、ケーブル類とビデオテープ15本が入っている。テープは持ってきすぎた。

写真

ボディソープとシャンプー、日焼け止めに化粧水。

ドミトリー泊も多くなることを予想していたんだけど、実際にはシーズンオフでホテル代が半額近くに下がっていたので、石鹸・シャンプー・歯ブラシが完備されたホテルにばかり泊まっている。

なので、この荷物は、
日焼け止めと化粧水以外は余分だったかな。

出発前日にリンクシェアのアフィリエイトサミットで、こだわり研究所の「ブラック・ナチュラル・ヘアソープ」の小さいのをたくさんもらったので、それも持ってきた。やっぱ、このシャンプーはいい!リンスもつけていないのに、髪がずっとさらさらで気持ちがいい!

こっちはまた改めて記事にするかも。

写真

お財布とパスポートケース。
どっちも海外旅行用に昔買ったものだ。

パスポートケースは、ズボンの縁にクリップで留め、内側にしまっておくタイプ。

写真

そして、中国旅行では欠かせないトイレットペーパー。

今朝の長距離バスでも、トイレ休憩のうち一ヶ所は「完全屋外」だった。

適度に間をあけながら、乗客の女性たちが、岩山の斜面でずらり並んで用をたす風景はなかなか壮観(もちろん自分もその一人ですが・・・)。しかも完全にバスから丸見えの場所。

運転手も、もう少し停車位置を考えてほしいな。。。

写真

ガイドブックは地球の歩き方(このエリアはほかにあまりでてないので)。
あと、イラスト会話ブック「中国」。これはイラストたっぷりで、指さし会話もできるので、とても使いやすい。

写真

これらの荷物を、2つに分けて例のキャリーバッグに収めている。
大きなキャリーバッグのほうは、半分以上すかすかかな。

ま、これからお土産とかも買うと思うし、
大きめのバッグのほうが、パッキングに苦労しなくてすむしね。

> 続く



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16960464

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

2100円で海外旅行する方法!(11600....■価格:11,800 円■発送時期:即時(2007.11.04 17:59)
2100円で海外旅行する方法!(11600....■価格:11,800 円■発送時期:即時(2007.11.04 17:59)
WEB+DB PRESS Vol.40 / DBマガジン 2007年10月号 今月はいつもより多く雑誌記事執筆の機会がありました。WEB+DB PRESS Vol.40 ではいつもの Perl 連載に加えて Linux 開発環境特集、DBマガジン 10月号では Linux 負荷分散の話。 WEB+DB PRESS Vol.40 作者: WEB+DB PRESS編集.....(2007.11.06 19:02)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ