当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

【お土産企画】麻辣牛肉面のカップめん

2007.11.03 [旅]シルクロード旅行2007年 C(6) TB(5) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真前の夜に残したカップめんを、朝ごはんとして食べることにした。
寝台列車の中で、朝、大勢の人がこんなのを食べていた。カップめんなのに、驚くほどスパイシーな香りにびっくりした記憶がある。

パッケージもなかなかおいしそうな。
ビニール包装されていた。

写真

中には、3種類の小袋。
日本のカップめん同様、スープ・カヤクを何種類かにわけてある。

写真

小さなフォークも入っていた。

写真

イスラム教徒にも問題ない食料ということで「清真」のマークが入っている。

そういえば、味の素がインドネシアかどこかで、実はブタ由来の原料を使ってしまっていたという問題はその後どうなったんだろう?あれはひどい話だったよなあ。体にいいとか悪いとか、そういうレベルをはるかに超えているわけで・・・。

写真

これはかなり辛そうだったので、
味を見ながら少しずつ足してゆくことに。

写真

ものすごいエスニックな香りが漂ってくる。
きっと日本でこれを食べたら、シルクロードの思い出がいっきに蘇ってくるだろうな。

写真

味もいけてる♪
つぶれちゃうかもしれないけど、重たくないし、帰国時に買い込んでいこっと。


+++


で、お土産企画。

アフィリエイトカンファレンスに参加する人で、この牛肉面、食べてみたいという人がいたらお土産としてあげます。。。当日声かけてください。

どのくらい買っていけるかわからないので先着順ですが、
おいしくてもまずくても、ブログネタにしてくれる人優先ってことで。

あとコメントいただけたら、極力確保しておきます。



コメント

わわわ・・私たべてみたいです!!
日本からでたことのないわたしですが。シルクロードの風?感じてみたいです!
フォークがついてるなんてすごく親切ですよねー。

投稿者: aiko* (2007.11.03 17:06)

すんごくほしいけど残念カンファレンス欠席なんです(;.;)
楽しい旅を続けてくださいね

投稿者: みちる (2007.11.04 12:04)

昔北京に長期出張していたころ、そんな名前のカップラーメンをスーパーで買って、良く食べてました。

すごく辛くて、微妙なスパイスの味がするんですよね。

余ったらで構いませんので、ぜひください!

投稿者: かん吉2.0 (2007.11.04 21:55)

わださん

カンファレンス出席します。2回目の出席となります。
お声をおかけしますので、ぜひ!!(^^)
もちろん、ブログに写真付でアップしまっす。
では、帰国、お気をつけて。

投稿者: Yumi (2007.11.05 01:02)

コメントありがとうございます!
aiko*さん、かん吉2.0さん、Yumiさんに渡せるのは光栄です。そんなたくさんは無理だったんですが、確実に3人分は確保しておきますので、声かけてくださいね。
みちるさん、次の機会に!

投稿者: わだ (2007.11.09 22:41)

Losers are always in the wrong.
http://www.redbottomshoeswholesale.com

投稿者: Red Bottom shoes (2012.01.07 17:17)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/16960506

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Putnam discovery,anarchism,anhydrously (2007.11.07 04:26)
vexation:proper,ambiguously?(2007.11.09 05:17)
unconcerned solitaire?disjunctions (2007.11.17 01:30)
スパイス感と厚みのあるカレー感!とろみが自慢のこくカレーが、さらに濃厚になってる感じです。(2007.11.19 23:13)
昨年、わださんから中国のお土産でもらったカップラーメン。シルクロード旅行21日間をしながら、随時ブログを更新されていて、中国はおろか、パスポートさえ持ったこともない私にとっては、それはそれはもう未知......(2008.01.30 11:29)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ