当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

ココログ開始4周年

2007.12.15 サイト運営 C(9) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

20071215_01m先日コメントもらって気づいたのですが、12月14日は、自分の「ココログ登録記念日」でした。あれから4年です。というか、たった4年しか経っていないんです。

といっても、「ブログ開始4周年」ではないんです。
それは、4年前の12月14日の記事を見てもらうとわかると思います。

●2003年12月14日の記事はこれだ!!!

このやる気のなさ。
どういう状況だったかというと・・・

1.ブログという言葉は知っていた
2.とある会社の勉強会で、この人の米国ブログ事情の話を聞いた
3.イメージとして浮かぶのは はてなダイアリー
4.で、ビジネス的には非常に興味あったが、自分が「ユーザ」になるとは思ってなかった
5.既に「東京ホットスポット情報館」など運営していてそこに日記も公開していた
6.HTML知識がない初心者向けのサービスだと思っていた
7.オンライン日記とかブックマークサービスとかか、いろいろあるサービスと同列に見ていた

つまり、期待はしていたものの「ネットで情報発信するツールが、またひとつ増えたな」程度の認識だったわけです。ブログがもたらすインパクトなんて思いもしなかったですし、同時に、自分自身がユーザとしてブログにはまるとも思っていなかったんです。「初心者向け」という思い込みも強かったんだと思います。

ココログは、とりあえず無料だし、ニフティユーザのたしなみとして(?)登録しておこうと思っていたのですが、直接のきっかけは、好奇心旺盛で情報収集にも熱心な仕事関係の知人からのメールです。

まだ残ってるかな?
あ~、この頃って自分、ホットスポットに関する市場調査の仕事をしていたんだ・・・懐かしい・・・!

お、ありました。
本人の許可取ってないけど、まあ4年経ってるからいいとしよう。

Date: Thu, 04 Dec 2003 09:15:51 +0900
Subject: ココログ!?

和田さん

いよいよ噂のWeblogのサービスが日本でも始まりだしたようですね。
今朝ほどNifyのやつでアカウントをとってみました。
なんだか手軽でよさそうですね。日報や週報にはもってこいって
印象を受けましたので、これを日記代わりにして、コンテンツは
別にHPかなんかにためていこうかと思います。カメラつき携帯が
急にほしくなりました。

このYSさんメールに対する自分の返信はこうでした。

Date: Thu, 04 Dec 2003 09:39:12 +0900
Subject: Re: ココログ!?

ですね!
@niftyのは、昨日見ましたが、
とても使いやすそう。

以前、はてなを使ってみたものの途中で三日坊主になった自分も、
もう一度やってみようかと思いました。
(はてなは、ちょっと凝っていてわかりにくかったんです/高機能なのですが)

HP簡単作成サービスでは動かなかった層も、
これでいっきに自分のコンテンツ領域を持つようになる気がしますね。

カメラ付携帯は確かにブロガーにいいかも。
でも、あれは音がしちゃうので、
撮りやすいような撮りにくいようなところも。
(っていうか、単に自分が、本来撮影しちゃいけないような場所での撮影が
 多いからなのですが)

http://www.joho.st/xmas/

へー、既にこの頃「ブロガー」という言葉がでまわっていたんですね。

一番最後のURLは、この頃自分が、毎日一枚ずつクリスマスツリーやイルミネーションの写真を撮って、1ページずつ作成して、公開してゆくという、今だったら絶対に無料ブログサービス使ってやるだろうことを、力技でやっていたサイトです。

あと「本来撮影しちゃいけないような場所での撮影」と書いているのは、
ホットスポット市場調査に絡んで、飲食店や商業施設の中での「隠し撮り」に近い撮影をしていたためですね。

そうして自分はこの後、京都で開催された「第5回京都研究会」というイベントに泊りがけででかけ、戻ってきてから商店街とか企業とかにホットスポットの取材依頼をだしたりして、レポート作成やその他追い込み仕事をいっきに仕上げながら、やっと一息ついたところで、

「そうだ、Sさんとココログの話をしていたんだっけ」

と思い出して、深夜の遅い時間にココログ登録して、

テスト

こうやって、一口だけかじって使わなくなったWEBサービスがいったいいくつあることか・・・。

なんていう、確実に「深夜のひとりごと」でしかない記事を書いたんです。
誰かがその後見るかも・・・なんていう前提は、まったくなかったですね。

ちなみにこの記事にはコメントが即ついています。
もちろん書いたのは自分です。

とらっくばっく
って何だろう?

投稿者: わだ (2003/12/14 2:30:17)

ははは。

恐らく記事を書いて公開したら、その下に「コメント」「トラックバック」ってのがある。
コメントはわかるけど、「トラックバックって?」となったんだと思います。

米国ブログ事情の記事などはネットで読んでいたし、話でも聞いていたので言葉としては知っていたはずなんですが、多分ちゃんと理解もしていなければ、単語もよく覚えていなかったんだと思います。
 
 
+++
 
 
その後、記事で宣言したとおり「一口かじって使わない」状態が数ヶ月続き、ちゃんとブログを始めたのは、翌年2004年の2月です。

●2004年2月の記事一覧

最初の記事が既に「楽天で買ったさぬきうどんのレビュー」で、しかもちゃっかりアフィリエイトしてるあたりが、自分でもびっくりなんですが。

(普通「今日からブログ始めま~す。何書こう? よろしく~!」とかだろ。・・・かわいげがなさすぎる、いきなりアフィリエイトとは)

この時も、決して積極的にはじめたわけではありません。

頑張りやさんなんだけど、飽きっぽさもある大学の某後輩が、「ホームページを作りたい!」とかいってきたので、自宅でブログの作り方を教え、「質問受けてもすぐ答えられるよう」「すぐ飽きちゃわないよう、伴走車にもなってやろう」と思って始めたという経緯があります。意外にいい人ですね、自分(自画自賛)。

それがまさかこんな長く続き、はまるとは!

人生わからないもんですね。
きっかけとなった、YSさんと某後輩、あとココログに感謝です。


その頃、こんな人たちは・・・

[N] ニフティが「ココログ」を開始
ココログ [dh memoranda]
トラックバックの有効な使い方を考える [絵文録ことのは.]2003/12/09
古河建純 インターネットBlog: ココログのリリース



コメント

この4年ですごーーーく変わっちゃったね。
誰でもblog作るような時代になっちゃったね。
簡単な情報発信としてはこれほど手軽なものは無いからね~。
それだけふつーの人々がネット社会に浸透してきた証拠でもあるのかな?
昔のパソコン通信の頃が懐かしい・・・

投稿者: おーば (2007.12.15 11:18)

おーば、
すごい世の中でもあるよね。
パソコン通信の頃は・・・なんか、すごいいつも寝不足だった記憶しかないんだけど・・・(笑

そんなことないと思いつつ、バブル崩壊後の厳しい就職活動の末なんとか受かった都市銀行を3年でやめちゃったのって・・・パソコン通信と当時始めたばかりのネットで寝不足だったからとか?と、思ったり思わなかったり・・・。

投稿者: わだ (2007.12.15 11:29)

まだ4年なのか…っていう感じもしますし、もう4年なのかっていう感じもしますね。この間にすごく一般的にもなったし、印象も悪くなったし…と本当にブログにはいろんな事があったように思います。
はじめてブログに触れたのは…いつだったっけ?

しかし、こうやって振り返ってみると、ものすごく短い間隔ですごい量のニュースが溢れかえっていたんだなぁ…と思い、ちょっとびっくりですね。

投稿者: 彼方みこ (2007.12.15 12:48)

私の最初のBlogはココログでした
結局「日記を公開する」というのはなじまなくって最初のBlogは閉じてしまいましたが(^^;

パソコン通信の頃は…ひたすら懐かしいですもう夢に見ちゃうぐらい

投稿者: みちる (2007.12.15 15:02)

4年間が長いか短いかは、その方の活動振りによっても感じが異なって来るように思いますけど。

わださんが、まだ、4年しか経っていないと感じられるのは、わださんが現在バリバリにココログで活躍していらっしゃるからのような気がします。

私は、ココログに登録してから、そしてアフィリエイトを始めてから、2年半になりましが、これが長いか、短いかは、私にはよく分かりません(笑)。
ただ、まだ初心者の感じは相変わらずですが(苦笑)。

ホッとするのは、わださんも最初の頃はいろいろと試行錯誤されていたご様子が最初の記事から伺えたことです。
しかし、当時から、積極的、行動的な現在のわださんの芽は現れていたように思います。


投稿者: hbrit (2007.12.15 19:05)

4年前ですか〜その頃はBlogも全然一般的では
なかったですよね。

おれも転々としつつそれ位blogを細々としてるんだって
ちょっとびっくりしちゃいました。

投稿者: Ryu (2007.12.16 00:12)

今や73歳の母さえ知っている「ブログ」という言葉。
テレビなどでもふつーに使われてますからねえ。
でも、たしか最初は「ウログ」と言われてたような。
WebLogだから。
でも日本人的になじまない言葉だった気がします。
今「ウログ」でぐぐると「もしかして ブログ」とか言われちゃうくらい。w
私は未だに一向に形になるブログができたためしがない。w

投稿者: reim (2007.12.16 13:25)

彼方みこさん、
> しかし、こうやって振り返ってみると、ものすごく短
> い間隔ですごい量のニュースが溢れかえっていたんだ
> なぁ…と思い、ちょっとびっくりですね。
ほんと、同感です。
すごい短い期間で、いろんなことをして、いろいろな人とブログ通じて知合ったりもしました。

みちるさん、
> 私の最初のBlogはココログでした
あ、そうでしたよね!
まわりでも結構ココログユーザがいて、うれしかったです。
パソコン通信の頃は、なんか今考えるとピュアでしたね。

hbritさん、
もしかしたら「記録している」ということで、それをせずに日々流して過ごしていた頃と比べ、記憶にしっかり残っていることが多く、それで「4年以上経っている気がする」と感じるのかもしれませんね。

> ホッとするのは、わださんも最初の頃はいろいろと試
> 行錯誤されていたご様子が最初の記事から伺えたことです。

ほんと「なんだこれ?」って感じでした。
知合いで誰がブログやってるかもわからなかったので、聞くわけにもいかず、
http://hh.cocolog-nifty.com/blog/2003/12/blog_blog_10blo.html
http://hh.cocolog-nifty.com/blog/2003/12/post_2.html
↑この記事とか読みながら「うん、確かに!」「戸惑ってるのは自分だけじゃないな」とか確認しながら試行錯誤してました。

Ryuさん、
毎日なんとなく書き続けてるブログですが、振り返ってみると結構びっくりする蓄積になってたりしますよね。

reimさん、
お母様進んでる!
そして「ウログ」だったんですね。知りませんでした。「ウログ」で検索したら、確かにいろいろな人がそういってますね。こっちが定着していたら「ウロガー」だったのか。

投稿者: わだ (2007.12.16 22:18)

わださん、どもです。
いや、母がよく「誰々がブログで発表したらしい(芸能ネタ)」とか
言ってて、どの程度わかってるのかいまいち不明だけど、なんとなく、ネットでの情報発信らしいことだけはわかっている模様。

ところで、「ウログ」が日本で広まらなかったののは「ウロ」の語感が
悪かったのではと密かに思っています。なんか健康診断を思い出すのは私だけか・・!?

投稿者: reim (2007.12.17 00:16)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/17371628

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ