当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

シルクロード旅行記を切り出してブログを作る

2007.12.05 サイト運営 C(2) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真

10月から11月にかけて中国を旅行していた時の記事を、切り出してブログをひとつ作ることにした。

●中国旅行関連記事一覧

数えてみると、現地で書いて投稿した記事の数は33本。

ぼこぼこアップしていたように見られたが、実際にはネット接続環境が限られていたこともあり、結構ネタを絞って書いていた(つもり・・・あれでも)。

「せっかくの旅行の記録だから、しっかり整理しよう」

ということで、WADA-blog(わだぶろぐ)から記事を切り出し、さらに長すぎる記事を分割したり、追加作成したりして、とりあえずこんなブログを作った。

●シルクロード旅行情報館

記事本数は、アーカイブを見てもらうとわかるのだが、旅行記部分で103本。21日間の旅行なので、一日平均約5本だ。

さて。

正直なところ、このままでは全然面白くない。
現地で公開している記事をリアルタイムに読む分には「へー、わださん、今そんなところにいるのか」と、興味持ってくれるかもしれないが、そうでなければ、100本もの旅行記がずらり並んでいても、読む気は失せる。

旅行記は、あくまで未編集の「素材」。

これを材料に、もう少しちゃんと見せ方を工夫して、情報も追加して、これから同じエリアを旅行しようと思っている人にとって参考になる、「旅行情報サイト」作りに挑戦してみたい。

  1. 大きくわけ「旅行ガイド」と「旅行記」の2つのパートにする
  2. 「旅行ガイド」は「計画編」「準備編」の他、街ごとの「宿泊」「タウンガイド」「観光地」「マップ」など項目をたてて、情報を整理する
  3. 「旅行記」は、地図と日程表を作り、そこから興味ある記事にジャンプできるようする
  4. 他にも旅行記を公開している人がたくさんいるので、そのリンク集を作る
  5. 旅行に必要な情報が得られるサイトのリンク集を作る

とりあえず、こんなところかな。

自分は全体のごく一部を駆け足で旅行したにすぎない。持っている情報は限られている。ただ、ネット上にはたくさんの役立つ情報があるので、自分も参考にさせてもらったそうした他のサイトにリンクを張って紹介すればそれでいい。別に、訪問者を囲い込む必要もないので。

旅行から帰ってきた後に、あらためて旅行サイトを作ろうとすると、写真やビデオを見直したり、ガイドブックをもう一度読み直したりして、旅行を二度楽しめる。

年内をめどに、Movable Typeのテンプレートカスタマイズもして、ある程度作りこみを完成させようと思う。

写真

進捗状況は、またここで報告します!
(そうしないと、怠惰になっちゃうので・・・)



コメント

わださん、こんばんはー。

1日平均5本とは、スゴイ量!
そんなに書くことあるとは、
それだけ発見の多い未知の世界だったということでしょうか。

これだけの膨大な量を整理しなおすのは
なかなか大変だと思いますが頑張ってください。
とても楽しみにしています。

女性ひとり旅での視点も加えてくれると、なおいいかも?
(危なくないか、とか。)

それから、もらったカップ麺いただきました。
えらい辛かったですが、おいしかったです。
ちょっと味は中国テイストでしたが・・・

あとでレビュー書きますね。
それでは!

投稿者: さますの (2007.12.06 18:55)

さますのさん、
いやー、やっぱ旅先は刺激的ですよね。
女性ひとり旅の視点ってのも確かにいいですね。入れます!まあ、あんま「女性ひとり旅」ぽくないというのが現実でもありますが。

カップ麺もおいしかったとのことでよかったです。

> あとでレビュー書きますね。

あ、これ気にしないでください。
お土産企画の記事では、そう書いておけば、大量のリクエストコメントはこないだろう・・・という思惑で「レビュー書いてくれる人優先」って追加しただけですので。

では!

投稿者: わだ (2007.12.09 10:57)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/17278769

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

attoro-nn(2007.12.05 15:08)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ