当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

数寄屋橋交差点のセクシーな銅像

2008.01.08 日記・コラム・つぶやき C(15) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

20080108_01昨日、MYイベントの一環で有楽町駅周辺をぶらぶら。

時間と余裕がある時は、普段なんとなく眺めていただけのものの詳細がよく見えてくるもの。この時は、かの有名な宝くじ売り場の近くを歩いていたら、セクシーな銅像の姿が飛び込んできた。

数寄屋橋のモニュメント、

20080108_02

↑これのことではありません(撮影:大谷氏)。
「若い時計台」はいつもよく見てるから。

初めて、怪しく輝く夜の姿を目にした時は、びっくりしたけど。
(昼間はハトのフンが目だって、ちょっと痛々しい気がしていた)

20080108_03

↑こっち。

場所的には、数寄屋橋交差点の宝くじ売り場の斜め前。
交番のすぐ近く。

20080108_04

うーん、ちょい逆光になっちゃって、詳細がよく見えない。
さすがにこの場所でカメラを構えていると、あまりにもおのぼりさんな人に見えちゃうので、ためらいがあったか・・・。

シルエット的には、何か武者姿っぽい感じ。
これまで通り過ぎたときにも、ちゃんと見たことはなかったけどそんな印象だった。

20080108_05

まず、足元にたたずんでいるもの。
これは・・・獅子?

単体で見たら、沖縄のシーサーのようにも見えるけど。尻尾とかぐるぐる巻いているし。

わき腹とか後ろ足とか、
ちゃんと筋肉隆々してるっぽい。

で、肝心の(たぶん)武者姿はどうかというと・・・

20080108_06

おっと!

自分がなんとなく漠然と頭の片隅にインプットしていた像の印象とかなり違うぞ。

まず何より・・・


上半身裸だ。


かぶとの緒をキリリとしめながら、裸ってどういうことだ?
意味なくない?

よく見ると、こちらもよく引き締まった、かなりナイスバディ。セクシーですらある。
ビリーズブートキャンプ頑張ったら、自分もこのくらいになれるだろうか。
そんな妄想もしてしまうような割れ方だ。

でさらによく見ると、両手に何か持っている。
右手に持っているのは、銃? 火縄銃? よくわからないんだけど。

左手に持っているのは、最近使っている人も多い、
ファスナー式の大型システム手帳に似ている。

↑こんな奴。

まあ、ここで楽天アフィリエイトリンク張るのもどうかと思うけど、なんとなく。
フランクリンプランナーはオススメ)

なんなのかなあ。。。

で、ふと思った。
自分の思い込みで「若武者」だと思っているだけで、実はこの体つき、
古代ギリシャの兵士とかだったりするのか?

日本の侍の兜だと思い込んでいたのは、
ヨーロッパの甲冑だったりするのか?

そう思って頭頂部をズームアップしてみた。

20080108_07

ん?
もしやこれは・・・?

20080108_08


にわとり?


結局、見れば見るほど、何者なのだかよくわからなくなってきた銅像。
きっと台座には何か名前なり、エピソード(?)なりが書いてあるのかなと思ったのだが。

20080108_09


これは日本語か?


なんかご存知の方がいたら教えてください。


●追記:自分があまりにも無知でした。とても大切な像でした。反省です。



コメント

これは長崎の平和記念像で有名な北村西望の作品です。
関東大震災十周年記念塔で「平和の神」を象徴して作られたそうです。
写真の台座には
「不意の地震に不断の用意」
と書かれています。
塔背面に
「関東大震災十周年記念塔」
と書かれていて、塔の前には
「関東大震災の記念塔
この塔は大正十三年(一九二三年)九月一日午前十一時五十八分東京を中心に関東一帯をおそった大震火災を記念するため広く浄財を集めて十周年の昭和八年九月一日に建てたものでわが国彫刻界の巨匠北村西望先生が「平和の神」を象徴して制作されたものであります 標語の「不意の地震に不断の用意」は当時朝日新聞社が全国から懸賞募集した十余万の応募の中から選んだもので長くこの日をしのび二度と惨害をくりかさぬよう注意を喚起するものであります

 昭和三十五年九月一日
 震災共同募金会
 朝日新聞厚生文化事業団
  震災の被害状況
  死者 九九、三三一
  負傷者 一〇三、七三三
  行方不明 四三、四七六
  倒壊家屋
  全壊 一二八、二六六
  半壊 二六、二三三
  焼失家屋 四四七、一二八 」
と書かれています。
私も台座の「不意の地震」は読めたのですが、それ以降は読めなかったのでこの単語で調べてみました^^

投稿者: おーば (2008.01.08 13:31)

なんと!!!
そんな大切な意味がこめられた銅像だったんですか。
全く知らなかったです。いかんですね、失礼なことを書いてしまいました。反省。

でも平和の像といわれると納得な、
本当に穏やかであたたかい表情の像です。

「不意の地震に不断の用意」も本当にそうですね。備えておかなくちゃ。。。(それにしても、よく「不意の地震」読めましたね。私は最初に一文字が「マ」に見えてました)

投稿者: わだ (2008.01.08 13:36)

子供がわけもわからないで気楽に書くな! しかも意味なし写真満載
この像の意味を知っているひとは多いんだぞ
恥をしれい!かぁーつ(渇)

投稿者: afo! (2008.01.08 14:34)

afo!さん、
ほんと無知でした。
お恥ずかしい限りですが、ひとつ勉強になりました。

投稿者: わだ (2008.01.08 14:37)

関東大震災で思い出しましたが、両国に横網町公園というのがあります。
ここには、空襲と震災の慰霊堂と復興記念館があります。

復興記念館は建物自体が古く一度見ておく価値はあります。周りには熱で溶けた鉄製のものが野外展示してあります。
ちょっと重いテーマですが、いつかMyイベントでぶらりされてみてはいかがでしょう。

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/yokoamicho.html

投稿者: じぇい (2008.01.08 15:13)

でも頭のところのニワトリは

≪着ぐるみ≫にわとりコッコちゃんの冒険
http://wada.cocolog-nifty.com/kigurumi/

を思い出しますねw

投稿者: シケ (2008.01.08 15:16)

じぇいさん、
関東大震災も空襲も、本当に広範囲で尋常じゃない被害がでているんですよね。
浅草あたりから隅田川上流にかけてもすごかったようで、私の祖母がやはり浅草近くで空襲体験していました。
有楽町のこのモニュメント以外にも、実はぜんぜん知らずに横を通り過ぎていた場所がいっぱいあるんだろうなあと思いました。今度、歩いてまわってみたいと思います。

シケさん、
そうなんです、にわとりを見るとそれだけで親近感がわいてしまうんです、自分。

投稿者: わだ (2008.01.08 16:50)

わださん ちょっと言い方強すぎましたごめんなさい
 取材これからもがんばってね。

投稿者: afo! (2008.01.08 19:29)

afo!さん、
いえ、喝はありがたかったです。
無知以上に自分、この記事書いた時、調子に乗ってたと思います。単なるノリだけで何も考えず・・・なので、コメントいただきはっとさせられました。
お気遣いまでいただき恐縮です。
ありがとうございました。

投稿者: わだ (2008.01.09 00:33)

私もあの界隈は良く通るけれど・・
像が有る事も、もちろん所以さえも知らなかった。
街歩きが好きだから、もっと色んな発見しよっと・・

投稿者: ロックなひろぶ (2008.01.09 09:55)

ライブドアニュースから参りました。
私もわだ様の記事(写真)を見て、当初、普通に滑稽な像との印象を受けました。
例え作成者の深意に大きく大切な想いがあったとしても、やはり真意を知らない人には滑稽な像だと思います。
追記にて私も像の由来の意味を知り恥じ入りましたが、由来を知らないうちの直感的感想はわだ様とまったく同じです。
その点については致し方がないことですので、お気になさらない方がよろしいかと思います。

投稿者: (2008.01.09 09:56)

わださん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!
とコメントするのが遅すぎてすみません^^;

この像の由来や意味はわかったのですが、
北村西望がなぜにわとりをかぶっているのか、、、
気になります。

投稿者: Ritty (2008.01.09 11:19)

ロックなひろぶさん、
私も何度となく歩いていたはずなのに、ちゃんと見たことがなかったんです。不思議なほどに。都心をもっとゆっくり、いろいろ見ながら歩いてみたいなと思いました。

ライブドアニュースから来てくださった方、
わざわざコメントありがとうございます。
そしてお気遣いいただき、本当にありがとうございます。
今回、知らなかったことはともかく、悪乗りに近い書き方をしてしまったことを反省しました。こうした像が、たくさんの亡くなった方を慰霊するものだった可能性もあるというところに、想像力が働きませんでした。
ひとつ勉強になりました。

Rittyさん、
にわとりは、これもきっと何か意味があるんでしょうね。いい機会なので、この像についてもう少し調べてみようと思います。

投稿者: わだ (2008.01.09 15:41)

を持っていくのは、喫茶店で文章作成仕事などするためだ。

投稿者: stop ringing in ears (2012.03.21 14:34)

stop ringing in earsを持っていくのは、喫茶店で文章作成仕事などするためだ。

投稿者: stop ringing in ears (2012.03.21 14:36)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/17621220

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

Buy percocet online. Buy percocet online no prescription. Buy percocet online without office visit.(2008.01.19 13:55)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ