当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

地球の歩き方オリジナル エディターズガイドバッグ

2008.01.21 動画編集 生活雑貨いろいろ C(2) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

20080120_31昨年購入し、シルクロード旅行のパートナーとなった「地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック」。

あまりに満足度が高かったので、ショップメルマガで紹介されていたこっちもつい衝動買いしてしまった。


【ポイント5倍】地球の歩き方ガイドブックを持ち歩くにも便利なバッグ 地球の歩き方オリジナル ...

結論から先に書くと、これもすごく気に入った!!!
まだ実際に使ってはいないが、次の旅行の際にはかなり重宝しそうだ。

2分ほどのレビュー動画を作ってみた(YouTube版はこちら)。

20080120_70

どういう商品かというと、ガイドブックがちょうど入るサイズの旅行用ポシェット。
ただちょっとユニークなのは、旅先の街中で「ガイドブック」を持ち歩くというところに主眼を置いて設計されていること。

20080120_18

二つ折り状態のバッグは、下を留め具で連結する形になっている。

20080120_72

20080120_20

ツートンカラーで、外は黒色、中は赤色。
逆のものもある。

20080120_21

中央にストッパーできつく締められるようになったコードが2本。
これがこのバッグの秘密だ。

20080120_22

ガイドブックの真ん中あたりのページにこのコードを通して、

20080120_23

押しながらスライドさせるストッパーで、ページとページの間をコードでしっかりと締め付ける。

20080120_24

これで完成。
肩から提げたままの状態で、さっとガイドブックを開けるというのが、このバッグの特徴だ。

自分、これすごくニーズがある。

旅先でふらふらと街歩きするのが大好き。
極力手ぶらがいいんだけどそうもいかないので、小さなデイパックを持ってゆく。

で、初めての土地だと、どこを歩いているのかすぐわからなくなったりして、割と頻繁にガイドブックのお世話になることもある。

そんな時、いちいち立ち止まって、背中のデイパックからガイドブックを取り出すのは面倒だし、場所によっては目立ちすぎてしまう。ガイドブックをずっと手に持ち歩くというのも煩わしいし、場所によっては「カモがネギしょって、道に迷ってる」ような危なっかしい風景になってしまう。

エディターズガイドバッグは「街歩きで必要最低限のものだけを持って出たいときに便利なバッグを!」という、こだわりの旅を求める地球のあるっかたユーザーからのご要望を取り入れた、ガイドブックの持ち歩きをメインに考えたショルダーバッグ。
「地球の歩き方style」商品紹介ページより)

↑ちなみに「地球のあるっかたユーザー」となっているのは、ショップ側の誤字だ。

20080120_26

基本は、肩からの斜めがけだけど、上部にはこんな取っ手もついている。
デイパックの中に入れて「ガイドブックその他用インナーバッグ」的に使うなら、ショルダーベルトをはずしてしまってもいいだろう。

20080120_27

20080120_28

外側には、両側に大きなポケット。
ガイドブックはここにすっぽり入れてしまうこともできる。

20080120_30

片側のポケットには、左右2箇所にかなりしっかりしたタックがついている。
なので、厚みがあるものも入れられる。

ショップの商品紹介ページには、デジカメや折り畳み傘、携帯電話などを収納した時の写真が掲載されている。確かに結構な収納力がある。

20080120_32

さらに内側にもポケットが。
地図やパンフレットなどはここがよさそげ。

20080120_33

反対側には、マジックファスナーのポケットが2つ。

20080120_35

真ん中側にマチがあるので、こちらも多少の厚みのあるものでも出し入れしやすい。

地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック」がそうだったけど、本当に細かいところの作りまで配慮が行き届いていて、触っているだけで嬉しくなってくる。

多少値段が高めになっていても、これだけ作りこまれているのなら納得だ。
ちなみにこのバッグの価格は


税込 4,725円


安くはないけど、海外旅行に割とよく行く人なら、十分気分的にも元はとれる気がする。

20080120_36

旅行者に嬉しい細かな配慮もうひとつ。
ガイドブックをはさむ内側の端には、ちゃんとペンをさすためのホルダーもついている。

これもうれしい。
自分は、海外旅行先だといろいろメモするタイプなので。
後でブログに書こうと思うこととか、ブログネタとか、ブログネタとか、ブログネタとか・・・。

20080120_37

リバーシブルにもなる。
ただインサイドアウトにしちゃうと、ガイドブックを先ほどのように固定することはできない。

ちょっと気分転換に・・・という場合用だ。
まあ、これまで「リバーシブル」ものを買って、本当にリバーシブルして使ったことなんてないけどね。

結局、好きな色だったり使いやすいほうのみ毎回使うことになる。
面倒くさがりで「洋服にあわせて・・・」とか考えることがない自分にとっては、リバーシブルってそんな意味ないかも。


≪2008.1.21追記≫


今日、病院に行く際に使ってみたので、
少しレポート追記しておく。

20080120_73

↑いろいろ入れてみた。
通常のポシェットとは全く形が違うので「いろいろ突っ込める」という形ではないが、平たいポケットにしてはかなり入る。

20080120_74

真横から見るとこんな感じ。
あまりおでぶにしてしまうと、ガイドブックを見る際にちょっと大変。

20080120_75

この時入れていたのは、システム手帳とスマートフォン、お財布、少し厚みのあるコンパクトデジカメだ。

20080120_76

外側ポケットの内側には、鍵をとりつける細いベルトがついていた。
お財布とか手帳とか出し入れしていると、つい間に挟んで落としてしまいがちなので、これは結構うれしい。

20080120_77

あとタックがついていないほうのポケットにも、ちゃんと片側にマチがついていた。
あるとないでは大違いだ。

20080120_78

同じポケットの内側には、もうひとつのペンホルダーが。
一瞬気づかなかったよ。


+++


次に旅行に行けるのがいつになるかわからないけど、
今度は「地球の歩き方オリジナル エディターズキャリーバックパック」と一緒に、この子も持っていって使いまくりたいと思う。

ああ、こんな記事書いていると、本当にまた行きたくなるなあ。くそ~っ!


【ポイント5倍】地球の歩き方ガイドブックを持ち歩くにも便利なバッグ 地球の歩き方オリジナル ...


●この記事は、レビューブログ記事専用トラックバックセンター「MONO-PORTAL」にトラックバックしています



コメント

こういう収納グッズ系って、めっちゃ男心をくすぐります。こういう収納いいバッグやカメラバッグものすごくたくさんうちにあります。

女心にはどう感じるのかは知らないけど(笑

投稿者: じぇい (2008.01.21 15:51)

じぇいさん、
コメントありがとうございます!
同じく、意味もなくPCバッグがいくつもあります。

> 女心にはどう感じるのかは知らないけど(笑

私に“女心”というものがあるなら、
どうやらやはりくすぐるようです(笑

投稿者: わだ (2008.01.21 22:22)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/17770083

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ