当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

鳥インフルエンザ対策に「N95マスク」

写真何年か前、香港などでSARSが発生して大問題になった時、「ウイルスを通さない外科用マスク」などとして話題になり、一瞬で品切れになってしまった「N95マスク」。

そもそも医療関係者向けのマスクなので、メディアに煽られて一般の人が買いあさり、本来必要なところにいきわたらなくなってしまう・・・という状況になったら決してよくない。

●新型インフルエンザ対策マスク試着室~N95マスク/サージカルマスクを実際に着用してみました

●備蓄.com

・・・と知りつつ、そうはいっても、やっぱり心配な小市民なもんで買っちゃいました。
ごめんなさい。



N95規格適合 米国NIOSH認定【マジックアーチ】インターメドジャパン製マスクN-95(微粒子用マスク)62700


(まあ、今のうちなら、別に需給関係壊すこともないからいいかな、と)

2008 02 12 003

実は、以前にも一度買ったんだけど、「鳥インフルエンザが心配・・・」という人に10枚ずつとかあげちゃっていたら、肝心の自分の分がなくなってしまった。で、今回は3箱まとめ買い。楽天ポイントがあったので、全額それを使って。

2008 02 12 004

1箱35枚入り。
こうしてみてみると、割と普通のマスクだ。

どうでもいいけど、自分が前に購入したときにあげた人は、「特別なマスクだよ」と念を押していたにもかかわらず、普通に風邪ひいたときに使っていたらしい。おいおい、1枚いくらすると思ってるんだよ!!!

2008 02 12 005

でも、こうしてみると、確かにお医者さんマスクだ!
これで白衣があったら、お医者さんごっこしたくなるような。

2008 02 12 006

面白いのは、ゴムのつきかた。
両端についているゴムを耳にひっかけるというのではなく、2本のゴムを、頭の後ろにぐるっとまわすようになっている。

2008 02 12 007

ウィルス感染防止という観点から、1日1枚が推奨されている。
また外で使ったマスクは、家の中ではビニール袋に入れるなどするように、とも。

本当に鳥インフルエンザでパンデミックが起こったら、おちおち外も歩けなくなるんだろうなあ。そういう状況下だと、自分らみたいな寂しき独身SOHOワーカーって強いかも。

まあ、すぐインフルエンザかかっちゃうひ弱な自分は、
外界との接点があろうとなかろうと、一発目で鳥インフルエンザにやられそうだけど。
(それはそれで運命だからしょうがないよね)

2008 02 12 008

ちゃんと装着方法を書いたリーフレットも入っていた。


+++


で、別にこんな高性能なN95マスクでなくてもよく、
(値段も高いです/自分も楽天ポイントがなかったら買ってません)
一般に生活している上では、普通のマスクでも、ウイルス感染防止に効果があるそうだ。

いざという時には、市中からマスク在庫が消えてしまう可能性も高い。
腐るものではないので、箱入りのマスクなど家族分買っておくことには意味があると思う。

ちなみにうちは、私がけっこう重度の花粉症なので、
(花粉が飛散する時期は家にこもります)
箱入りの使い捨てマスクを買っている。

2008 02 13 001

花粉症にまだなっていない人も、今年はかなり花粉の飛散が多いらしいので、「今日は花粉が多い」など天気予報がいっている日には、予防でマスクしたほうがいいと思う。一度発症しちゃったら、ほんと悲惨なんで・・・。



N95規格適合 米国NIOSH認定【マジックアーチ】インターメドジャパン製マスクN-95(微粒子用マスク)62700



メディカルマスクミニ(ピンク)50枚入



インフルエンザ対策に!風邪予防に!花粉症対策に!3M(スリーエム)医療用マスク1827J(50枚入り)



楽天市場のマスク最新ランキング

↑最新の売れ筋ランキングはここをチェック!


<追記>N95以外にも鳥インフルエンザ対策のマスクが多種発売されています。こちらは現在中国で販売されているものですが、日本の繊維専門検査機関でBFE(細菌濾過効率)とPFE(微粒子濾過効率)どちらも95%以上との資格証明を得たBFE95規格のマスクです。N95マスクよりはるかに安価となっています。

鳥インフルエンザ・PM2.5対応のBFE95規格マスク(現在中国国内向け販売)



コメント

白衣ありますけど・・・・着ます?(笑)

投稿者: りんりん (2008.02.13 23:23)

あ、買うの忘れてた!!
値上げする前に買わないとですね~。
でもたぶん安いやつ買います・・・。

とりあえず今は、和田さんからもらった1枚を心の支えにしています(笑)

投稿者: TUNKA (2008.02.14 10:22)

りんりんさん、
思い出しました。白衣持ってるっていって、みんなに完全に「ナースプレー用」と思われまくっていたあれですね。まじめな白衣だったんですよね、信じてなくてすみませんでした(笑

TUNKAさん、
基本的にはあのマスクは、医療関係に従事して、常時ウイルスに接してる人向けとからしいです。通常の生活の範囲であれば、たぶん上にリンクはっているやつだと、真ん中の50枚952円のウイルス対策マスクをちゃんと使い捨てで毎日取り替えて使うというので十分みたいです。
私もメディカルマスクを少しまとめ買いしとこっと(花粉症の季節も到来するし・・・憂鬱~)

投稿者: わだ (2008.02.14 10:59)

気持ち的にメインサイトを移動しました(笑)

それはそうと、マスク買いましたよ。
和田さんと同じの~

送料無料にするために、50枚1260円のも一緒に買ったので、普段はこれで対策し、いざって時はN95で生き残りたいと思います♪

投稿者: こっそり (2008.02.14 20:56)

こっそりさん、
> 気持ち的にメインサイトを移動しました(笑)
しかもハンドル名もそっちですか!
買いましたね、マスク。
そんな二人がそろってパンデミック初期にぶっ倒れて「やっぱマスクじゃなかったよ・・・」とか言われている図が目に浮かんでしまいましたが、頑張って生き残りましょう♪

投稿者: わだ (2008.02.15 02:55)

わださんへ

新幹線の格安チケット、たまに利用します。

楽しいブログですね~

マスクはN95レベルは過剰みたいですね。

息苦しいと聞きます。

いざというときのためにある程度はストックないと不安ですけど、とりあえず私は3箱90枚だけ買いました。

あとは安いマスクでいくつもりです!


やはり個別包装がいいかなーと。
全部使い物にならなくなったら困るし・・。


ネットで検索して「安い N95」検索したら、個別包装のN95、139円ってのがありました。http://maskn95.seesaa.net/

30枚で4378円

信州大学卒業した人のSHOPみたいで、ちょっと不安だったけど思い切って振り込んだらちゃんと届きましたよ。

50枚ごとの包装だと5250円ってのがホギって名前でありましたよ。

N95でした
個別で無いので私は買いませんでしたがひとつの情報として。

これからもたびたび覗かせてもらいます。

投稿者: いぬ~ (2008.10.22 14:59)

いぬ~さん、

貴重な情報ありがとうございます!
個別包装はよさそでですね。値段も魅力的。

N95は自分も買っちゃいましたが、「感染防止」としては、サージカルマスクのほうが現実的だなと思いました(ただ家族内で発症したらやっぱ必要な気がします)

なんにせよ新型インフルエンザ、発生するにしても短期間かつ被害最小限で、迅速にワクチンが作られることを祈るばかりです。

投稿者: わだ (2008.11.16 22:41)

わださん、便利情報をひとつ

http://news200.blog90.fc2.com/

このブログ、携帯から見ると情報が仕入れれて便利と思いました。PCから見てもごちゃごちゃですけど。

新型インフルの報道が結構頻繁にUPされてます。

投稿者: いぬ~ (2008.12.13 00:32)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/40108478

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

新型インフルエンザ パンデミックとその対策(2008.02.19 00:11)
来年に入っての妊娠を考えています。インフルエンザの予防接種は、妊娠前に受けておいたほうがいいのでしょうか?また、妊娠前に受けて、妊娠後に影響はありますか?教えてください。回答ですアメリカでは、妊婦でもインフルエンザの予防接種を受けろといいます。というのは、インフルエンザに感染した時のリスクが滝からだそうです。また、インフルエンザ予防接種は影響があるとしたら、妊娠初期にあるそうです。自然流産を及ぼす......(2008.03.09 07:57)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ