当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

VIPな通勤列車「メトロホームウェイ」(ロマンスカーMSE)

2008.03.18 日記・コラム・つぶやき C(4) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

AMN勉強会AMN勉強会の帰り道、千代田線の表参道駅で列車を待っていたら、なにやらホームが騒々しい。数人の駅員さんや臨時スタッフらしき人が、大声で何かアナウンスしている。

「この・・・・ご乗車できるのは・・・です・・・」

拡声器など使っていないのと、ホームがそれなりに混雑している時間帯だったため、切れ切れに聞こえる声は意味不明。

事故でもあったか?
自分以外の乗客も、みな怪訝な顔で反対側の下りホーム側を眺めていた。

とその時、静かに列車が入線してきた。


おおっっ!!!


ありえないものが突然現れ、かなり驚いた。


メトロホームウェイ

初めて見る、きらきら輝くブルーの車体。
地下鉄ホームでこんなゴージャスな列車を見ると思わなかったので、めちゃめちゃ驚いた。

違和感ありまくり。
田んぼにいきなりフラミンゴがいたみたいな・・・。

(↑実家の町で実際にあった出来事です)

メトロホームウェイ

あまりにとっさのことで、デジカメをだして車体を撮影するだけでギリギリだったけど、中もかなりVIPな作り。昔九州で乗ったゆふいんの森号みたいに、内装が木で仕上げられているぽかった(外から見ただけなので違うかもしれないけど)

かなりゴージャスだ。

特急切符を持っている人のみが乗車可能ということで、各車両の入り口にメトロパーカーを着たスタッフが立ち、乗客を案内していた。

メトロホームウェイ

名前は「メトロホームウェイ43号」。
車体には「ROMANCECAE(ロマンスカー)」と書かれている。

そっか、千代田線は小田急線に乗り入れるから、これは小田急線のロマンスカーが東京メトロに乗り入れてきちゃったという話なのか(ロマンスカーは新宿駅始発なので、地下鉄に乗り入れてくることはなかった)

それにしても・・・


ロマンスカーってこんな色だった?


小田急電鉄の公式サイトを見てみた。
トップページでいきなり目に飛び込んできたのは、青いロマンスカーのフラッシュムービー。


●ロマンスカーは、東京メトロへ/青い、ロマンスカーMSE 特急券発売中!(小田急電鉄)

東京メトロに乗り入れるロマンスカーMSEがいよいよ3月15日にデビューします。
平日は通勤時間をより快適に!休日は東京北東部から箱根へのアクセスがさらに便利に!
ビジネス特急としても、観光特急としても、すべての面で上質を追求した、美しいフェルメールブルーのロマンスカー。まもなく東京メトロを走ります。

驚いたことに、この新ロマンスカー。
北千住と箱根を結んでいるとのこと!

北千住っていったら、私が住んでいるゴールデンタウン金町の3つ隣駅じゃないですか!!!


▼平日

上りメトロさがみ70号本厚木 06:28北千住 07:47
下りメトロホームウェイ71号北千住 17:35唐木田 18:45
下りメトロホームウェイ41号大手町 20:33本厚木 21:32
下りメトロホームウェイ43号大手町 21:33本厚木 22:36


▼休日

下りメトロはこね21号北千住 09:13箱根湯本 11:14
下りメトロはこね23号北千住 14:43箱根湯本 16:54
下りメトロホームウェイ43号北千住 21:00本厚木 22:23
上りメトロさがみ70号本厚木 06:44北千住 08:00
上りメトロはこね22号箱根湯本 11:27北千住 13:27
上りメトロはこね24号箱根湯本 17:04北千住 19:12

(平日が上り1本/下り3本ということは回送させてるのかな?)

平日の、主に通勤用途と思われる便は、大手町を出発して、霞ヶ関、表参道に停車し、その後はベッドタウンに停まって唐木田・本厚木へと向かう。

気になる料金は、「大手町⇒本厚木」で、通常の運賃「670円」に特急料金「750円」が加算され、「1420円」。2倍ちょいといったところだ。

一般の平社員には、毎日ランチ代並みの特急料金払ってゆったり帰宅なんてのは難しい気もするけど、役職者だったり、お金に余裕がある高給取りの人だったら、小田急線&千代田線の、あのラッシュを体験したくない!というニーズをかなえてくれるありがた~い存在になるんだろう。

妊娠中だけど産休までは電車で通勤・・・という人にも安心だ。

自分の場合は、箱根に遊びに行くのが非常に楽になる。
北千住までは3駅なので、そこから全席指定の豪華ロマンスカーに乗れば、新宿や箱根に着く前から「旅行」気分のスタート。

特急の特別車両で地下鉄路線を走るなんて経験も、けっこう新鮮な気がする。
こんな青い車体が地下鉄ホームを通過していったら、みんなびっくりして窓の中を覗き込むだろう(自分みたいに)。

ゆったりリクライニングシートに深々と座ってそんな風景を眺めていたら、間違いなくVIP気分を味わえるはず(←そんなことを考える時点で、小市民だよなあと思うけど)。

今度暇ができて、花粉が落ち着いてきたら、
ひとりでぶらり箱根めぐりでもしてこようかな♪




コメント

藤井リナ写真集「LENA」でガーターベルトや下着姿など過激な露出に挑戦!!
http://fujii-lena.blogspot.com

投稿者: 藤井リナが写真集「LENA」で過激なショットで男性を誘惑 (2008.03.18 15:41)

こんばんは!
私は前日の「銀河」で燃え尽きてしまったので行きませんでしたが、初日はすごかったらしいですよ。
http://rainbow-line.way-nifty.com/railfan/2008/03/60000mse_7bcb.html
大手町→本厚木で750円はJRグリーン車(平日)と同じ料金ということを考えるとちょうど良い価格設定ではないでしょうか?
藤沢方面に乗り入れしないのがとっても残念です。。。

投稿者: yas (2008.03.19 01:05)

あの町にフラミンゴ・・・すごすぎ!
違うといいながら、新幹線新車両にのってみたり、軽度鉄子さんだね^m^。(単に「新」に弱いだけか?)
子供のころいた文化のブラックホールなあの町では線路が文化に続く道だったせいか私も駅・空港・港に降り立つとウキウキします。

投稿者: はりま (2008.03.19 16:07)

yasさん、
記事見ましたよ!脚立持参ですごい!
瞬時に用途がわかる同僚の方もすごい!
そしてさっそく乗ってきました。楽しかったです♪

はりま、
確か中学の頃だったと思う。
新聞のローカル版にも載った記憶あります。うちと利根川の間あたりの水田に降り立って。
子供のころいた文化のブラックホールなあの町では線路が> 文化に続く道だったせいか私も駅・空港・港に降り立つ
> とウキウキします。
同感です。
1時間に2本以上列車が走ってて、買い物のために列車に乗る都市部育ちの人にはわからない感覚ですよね。

投稿者: わだ (2008.03.20 01:32)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/40545518

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ