当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

今なら10回まで無料「キーワードハンターβ版」公開

2008.04.25 インターネット C(7) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真検索エンジン経由での集客を増やしたい企業サイト担当者や、「おいしいキーワード」の発掘に燃えるアフィリエイトサイト運営者などが「待ちわびていた」サービスだろう。

オーバチュアの「キーワードアドバイスツール」がDB更新停止してからかなり経つが、つい先日、SEOコンサルのアユダンテが「キーワードハンターβ版」をリリースした。

キーワードアドバイスツール「キーワードハンター」


それにしても・・・


うまいなあ、このネーミング!


超直球って感じで(笑

サービスそのものは有料だ。

▼料金体系(2008/4/24時点)

プラン利用料金対象利用回数
ベーシックプラン月額5,000円(半年分一括払い)個人や一般企業1,000回
プレミアムプラン月額125,000円(1年分一括払い)広告代理店など600,000回

ベーシックプランが、一般個人や一般企業を対象としたサービスで、半年間で合計1000回、月にすると約166回、日にすると5~6回利用できる。ま、普通に考えたら余るでしょ。

企業にとっては、間違いなくこの金額は安い。
最新の複合キーワードをチェックし、今、インターネットユーザが、どんな情報を探し、求めているのか「キーワード」で知ることは「大切」通り越して「必須」といえるかもしれない。

もちろん自社のアクセスログをじっと見ていてもある程度見えてくることはあるが、
それってしょせん、家の庭の垣根越しに通りを見て、「世間のトレンドがどうなっているのか」必死に考えるようなものだ。サンプルが少ないし、偏りがある。


で、ここからが肝心。


ただいまベータお試し期間中~無料でお試しいただけます


これは利用しない手はないでしょ!
ということで、さっそく無料登録してみた。

申し込めば即利用できる。
ただし、

「会員になると検索ポイントが付与され、ポイント分だけ検索がご利用いただけます。ベータお試し期間中は、10ポイントまでお試しいただけます」
「5月に正式サービスの開始を予定しております。ベータお試しサービスのご利用者には正式サービス開始時に、メールにてお知らせいたします」

とのことで、利用できる回数は「10回」。
そして期間はおそらく、5月の正式サービス開始までだろう。

写真

うーむ。
この画面を見たら、突如悩んでしまった。

合計10回の検索をご利用いただけます。
残りの検索ポイントは10回です。

残された回数は10回。
いったいどのキーワードを調査すべきだろう。

「願い事は3つ」とランプの精に言われたアラジンの気持ち。

悩んだ結果、一発目はこれにした。


「北京オリンピック」


やっぱ時事ネタっしょ。
関連ブログもあるし(PV数まったくだけど)。

そして結果が表示された。

写真

ずらり100件。
いやー、これ見ただけでもう、300円とか払う価値あるよって気分。

実際には、1000回で3万円(5,000円×6ヶ月分)だから、1回あたり30円だ。

ちなみに文字のところぼかしてるのは、別にけちってるとかじゃなく、
ここ公開したら一発でブラックリストに載ること間違いなしなんで。

(これでも微妙だけど・・・怒られたら画像ははずします)

右側の「過去の検索履歴」をクリックすると、過去(2007年1月以降)の月間検索数が棒グラフと表で表示される。伸び率とか季節による変動が一目瞭然だ。「過去12か月の最大」「過去12か月の最小」「過去12か月の月間の平均」などもでてくる。

写真

非常に見やすい。

「北京オリンピック」との複合検索キーワードは、見てるだけで非常に興味深い。
「チケット」「観戦ツアー」「日程」なんてのは当然思いつくけど、それ以外で「確かにこれはあるわ!」「こういう切り口もあったか!」という単語も結構ある。

別にSEO的な観点からだけでなく、「そっか、こういうニーズがあるなら記事を書こう」とか「新しくカテゴリを立てて、関連記事をこの切り口でまとめよう」とか、よりニーズに合ったブログ作りにも非常に役立つ。

そして。

面白いことにこういうのをずっと見続けていると、
自然と「関連キーワード」「複合語」がでてくるようになる。

ブログを作る時のブログタイトル、説明文、記事を書く時の記事タイトル、カテゴリ名、いろいろなところにその効果は表れてくるはずだ。

そのセンスというか発想力を磨くツールとしても、こうしたサービスは重要。

今なら(というか今だけは)無料で使えるので、
まだ登録してない方は、急げ!


キーワードアドバイスツール「キーワードハンター」


(それにしても、残り何を検索するか・・・悩むなあ)


【関連記事】

・SEOは職人気質の日本人向き?~大内範行氏に聞く (1)
・大内範行 ジェフ・ルート 安川洋 江沢真紀 著『できる100ワザSEO&SEM』

・キーワードアドバイスツールの後継には、、(ダイビングと水中写真 最新情報)


追記:現在は無料β版の提供は終了しています(2008.8.14)



コメント

とりあえず登録をして・・・
さて、無料で何を見ようか思案中です(笑)

せっかくなので、自分にとって有効なキーワードで
検索しなきゃ・・・

投稿者: ロックなひろぶ (2008.04.25 09:01)

>「願い事は3つ」とランプの精に言われたアラジンの気持ち。

うまいたとえですね。

私はカラータイマーが鳴ったウルトラマンの気持ちでした。

投稿者:  さわー (2008.04.25 10:21)

情報、感謝!早速、登録しました!
ちなみに、β版の登録上限は3000名まで、と書かれていますね。

等価パチスロなら1回回すのに60円掛かります。だから1回回すお金で2回検索できて、お宝キーワードを探せるかも、ですね。
大手検索エンジンポータルのデータが反映してないとはいえ、検索回数ボリュームが実数を伴った上で調べられるのは、とてもうれしいです(^^)

投稿者: ヒカル (2008.04.25 15:35)

ヒカルさん、
パチスロとの比較ってのもすごいなあ。
でもこっちのほうがボーナス狙えると思いますよ。4号機!って感じで♪

投稿者: わだ (2008.04.25 16:42)

ありがとうございます"○┐ペコッ

早速登録して・・・あと8回^^;
もっとじっくり考えてからやればよかった・・(>_<)

今度は本も見てきます。・・いや買いますよ(笑

投稿者: toshi (2008.04.28 17:23)

toshiさん、
ほんと何調べようか、結構悩みますよね。
ある意味、こんな風な「限られた」回数ってのが、実はよかったりするのかもと思っちゃいました。
(上限1000回とかいったら、結局何も調べずに終わったりし、無駄なことしちゃって肝心なものが抜け落ちそう)

投稿者: わだ (2008.04.29 10:14)

おもしろいですね!

投稿者: NLP (2009.02.27 15:48)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/40985214

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

すごい!オーバーチュアのキーワードアドバイスツールに代わるサービスがついに始まりました。ただ有料サービス(月額5,000円~)なのですが、最初の10回は無料です。今!今!気になっているそのキーワードとりあえず検索チェックしてみましょう。キーワードハンター(SEO&S...(2008.04.26 13:52)
2008年4月26日ランキング「SEO・SEM・アクセスアップ」(2008.04.30 14:09)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ