当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

「スピードラーニング中国語」で確実に耳は慣れる!

エスプリライン毎年4月になると妙~に語学熱ヒートアップするのは、きっと自分だけじゃないよね。

2004年以降ほぼ毎年中国にでかけているので、最近は「今年こそ中国語!」と叫び倒れし続けていたんだけど、今年はちと違う。

ちゃんと続いてます♪


●スピードラーニング中国語公式サイト


意外でしょ? > 私の三日坊主ぶりをよく知ってる友人達

ただし、大声で「続けています!」と自慢するのは、
正直、ちょい恥ずかしい。

というのも、エスプリラインの「スピードラーニング中国語」の場合、教材使って地道にこつこつ勉強してゆく学習方法ではなく、とにかく「聞き流す」スタイルだからだ。

●関連記事:聞き流すだけの中国語「スピードラーニング中国語」
↑スピードラーニング中国語のアフィリエイトモニターさせてもらうことになった経緯を書いてます

これまでの自分だと「聞き流す」だけでも続かなかったと思うんだけど、今は違う。

まず最初にこれ。

DSC00455

おととしの冬、モニター提供してもらった白い「MacBook」。
自宅作業中は音が欲しい人なので、「iTunes」で音楽をずっと流しっぱなし。

ここに「スピードラーニング中国語」のCDを第一巻から全部突っ込んでいる。

DSC00463

そして「iPod nano」。
あ、これももらいものだ。

おかげで、外出中にはiPod nanoで、自宅作業中にはMacBookのiTunesで、何時間か毎に勝手に「スピードラーニング中国語」が流れてくる状態。

最近は「パーティーシャッフル」(←勝手にシャッフルしてくれる機能)を覚えた。

高杉さと美の「旅人」を聞いていたと思ったら、突然「空港の通関時の会話(中国語)」になって、「好的(ハオダ)」とか頭の中でリピートしていたら、今度は攻殻機動隊の「inner universe」。と思ったら、なぜかコーラン独唱。そして男前豆腐のテーマソング。

・・・的な、かなりカオス状態のBGMになっている。

うちに遊びに来た人が

「人それぞれの好みがあるのはわかるけど」
「わださんのiTunesのラインナップは変」
「少なくとも、これをシャッフルして聴く気持ちは・・・」

「絶対理解できない」と断言していた。
うーん、反論しにくいなあ。


話は戻って、「スピードラーニング中国語」。


たぶん最近は、通算すると1日30分前後はこれが流れていると思う。
第一巻と第二巻は、外出中も電車の中で聞いていることが多いから、それぞれ最低でも30回以上は聴いているはず。

さすがにそれだけ聞くと、短いフレーズとか耳が覚える。

「じゃあ言えるか?」と言われるとちょい難しいんだけど、自分の場合、まずは旅行で必要といった程度なので、旅先で相手が言っている質問がなんとなくわかれば、「好的」とか「不要」とか、「多少銭?」とか「等一等」とか、ちょっとした言葉を返せる。ファーストステップとしてはそれで十分だったりもする。

特にうれしいのが、先月届いた第三巻。

エスプリライン

旅行会話で、ホテルの会話など、自分も現地で何度も言われて「???」となったフレーズが登場する。

エスプリライン

ついでに言うと、自分がガイドブック見ながら必死にカタカナ中国語を話したが、まったく伝わらなかったフレーズも。

(無理して中国語話さなくても英語でいいじゃん・・・と思うかもしれないが、新疆ウイグル自治区まで行くと、四星ホテルのフロントのきれいなお姉さんでも英語はまったく通じない)

エスプリライン

やっぱ、ちゃんと事前に中国語やってから行くべきだった。
今なら強くそう思う。

エスプリライン

また行きたいなあ。

DSC00171

↑写真は昨年のものですが、今もずっと吊るしたままです。

●関連記事:聞き流すだけの中国語「スピードラーニング中国語」


●スピードラーニング中国語公式サイト



コメント

>毎年4月になると妙~に語学熱ヒートアップするのは、きっと自分だけじゃないよね。

私もその1人です^^
この時期に何か思い立ってやらないと
「また来年~」ということになります。

>自宅作業中は音が欲しい人なので、「iTunes」で音楽をずっと流しっぱなし。
>ここに「スピードラーニング中国語」のCDを第一巻から全部突っ込んでいる。

あ、この方法いいですね。
パソコン作業中は耳が開いてますもんね。
それにしても次回の和田さんの中国旅、
ますます内容が濃くなりそうで期待大です♪

投稿者: とことこ散歩 (2008.04.07 05:57)

とことこ散歩さん、
海外旅行って、言葉できるかできないかで、5倍以上の密度の違いがあるように思います。
で、この間の旅行までは「言葉できたら旅行楽しいよな」と思っていたのですが、シルクロード旅行ではそれどころの話ではなく、初めて「英語が通じない」という状況を体感しました。やろうじゃなく「やらなくちゃ」って感じです。

iTunes,iPodに入れちゃっておくってありです。
強制的に流れてくるので、意外にいいです。

投稿者: わだ (2008.04.07 11:56)

どもです。音楽と語学のパーティシャッフル、iPodでもシャッフル再生、
いいですよ〜。
間に入るくらいだと飛ばすのも邪魔臭いので、意外と聞いているものです。
語学ばっかりのCDはやはり忍耐がいるし、理解しようとして汗ってしまうし。
ぐっと語学力を上げるには他にもやらないといけないけどねー。

投稿者: reim (2008.04.07 21:58)

reimさん、
ほんとですね!
自分は何も考えず、単にMacBookでスピードラーニング聴こうと思ったら、自動的にいTunesに読み取り始まっちゃったというだけなんですが、結果としてすごいよかったです。

> 間に入るくらいだと飛ばすのも邪魔臭いので、意外と聞いているものです。

まさに。
旅行のときに使える程度に・・・というあたりの語学学習が、実は一番楽しくて身になるのかもと思い始めてきました(←どうせがっちり文法から取り組んでも、いまさら無理なのわかってるので)。

投稿者: わだ (2008.04.08 00:46)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/40797234

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ