当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

「Let's Note」が大好きです(7)

Let's Noteここ数日、「Let's Note R3」について書き続けている自分。

よく考えたら元々は、先日お台場パナソニックセンターでレッツノート夏モデル紹介セミナーに参加したときの話を書こうとしていたのだということを思い出した。

セミナーの中で最もインパクトあったのが、
キーボード全面防滴の実験。

「Let's Note」が大好きです(1)
「Let's Note」が大好きです(2)
「Let's Note」が大好きです(3)
「Let's Note」が大好きです(4)
「Let's Note」が大好きです(5)
「Let's Note」が大好きです(6)
「Let's Note」が大好きです(7)
「Let's Note」が大好きです(8)


▼レッツノートの防滴実験(2分25秒)

レッツノートは、2007年夏モデルから「Let's Note R6」がキーボード全面防滴となり、2008年夏モデルでは、「W7」「T7」「R7」「Y7」と全シリーズが対応している。

ノートパソコンの破損原因の2位は「液体をこぼした」だという。
デスクトップパソコンは、ジュースとか珈琲こぼしてもキーボードがべたべたになるだけで済むが、ノートパソコンの場合、キーボードの下には基盤とかHDDがあるので、下手すると総とっかえ。買い換えたほうが安いかもなんてことにもなりかねない。

タフさが売りのレッツノートでは、そうした破損を防止するため、キーボード部分の防滴を実現したという。

で、さっそく実験。
普通のレッツノートが登場するのかと思ったら、なんと・・・

Let's Note


それ、プレミアムエディションじゃないすか!


これ、マイレッツ倶楽部で最初に見た時からそそられていたんだけど、
やっぱ実物格好いいわ~。
トタンぽさ(?)がまったくなくて、キリリ引き締まった印象。

次に買い換えるならこれ欲しいよなあ~と思いつつ、
今のLet's Note R3があまりに元気な子なので、いつになるか全く見えない。

外観だけでなく、スペックや保証内容もプレミアムなものになっている。

限定・レッツノートプレミアムエディション (価格もプレミアムだ・・・)


Let's Note

ペットボトルを手にした担当者、

「いいですか?」

と声をかけたかと思ったら、

Let's Note Let's Note

一気にどばどば~っと。

Let's Note

いやー、全面防滴の説明を受けた直後なのに、
なんか妙~に心臓に悪かった。

見ててハラハラというか。

(最初、思わず「きゃっ~!」と小さな悲鳴をあげそうになったのは自分)

Let's Note

一瞬でびしょびしょになった、Let's Note R7プレミアムエディション。

あっけにとられた感もあるセミナー参加者に、担当者が、

「も一回だけやりますよ」

Let's Note

今度はゆっくり水をかけてゆく。

Let's Note

実験完了。
水はキーボードの手前や下から、どぼどぼと垂れていった。

Let's Note

全面防滴になっているのはキーボード部分で、
その奥の隙間のところはやばいらしい。

Let's Note

あと、円形ホイールパッド部分。
ここは、公式にはうたっていないが、実際には防滴になっているとのこと。

Let's Note

側面のLANコネクターとかカードスロットのところは防滴になっていない。
まあ、この中に珈琲とか入り込むようなこぼしかたはあまり考えられないだろう。

Let's Note

ウォータースルー構造と防水キーボードを採用。万一、キーボード部に水をこぼしても、水が内部に入り込みにくく、外に流れ出やすい構造です。

キーボードにこぼした水は、
ドライブ付きのものだと、ひとつはその脇の溝部分を通って手前に、

Let's Note

あと、キーボードをぐるっと回りこんで、裏面の排水用の穴から外へ流れ出るような構造になっているという。

キーボードの下には防水シートが敷かれていて、
中の基盤やHDDに水が浸入して破損させてしまうことを防ぐ。

Let's Note

ただし「飲み物こぼしても故障しない」ということではないそうで、
やはり砂糖を含むコーヒーやジュースをこぼしてしまえば、キーボードはべたべたになってしまう。過失による有償修理ということで、キーボード交換ということにもなる。

ただ、逆にいえば、キーボード交換だけで済み、
中がやられて起動しなくなったり、データ消失しちゃったりという事態は避けられるとのこと。

ふむふむ。

この実験見ながら考えた。
もし自分が、キーボード全面防滴のレッツノートを買ったら・・・?

●やりたい欲求
●やっちゃいけないという理性

の挟間で苦悩するだろうなあ・・・。


「水を使っての防滴実験@自宅」



限定・レッツノートプレミアムエディション

▼レッツノートの防滴実験(2分25秒)


「Let's Note」が大好きです(1)
「Let's Note」が大好きです(2)
「Let's Note」が大好きです(3)
「Let's Note」が大好きです(4)
「Let's Note」が大好きです(5)
「Let's Note」が大好きです(6)
「Let's Note」が大好きです(7)
「Let's Note」が大好きです(8)



コメント

> 「水を使っての防滴実験@自宅」

わださんなら、やりそうだw

やはり、レッツ君はすごいなぁ~(惚れ惚れ&憧れ~ヽ(〃▽〃)ノ

そして、ほんと。価格もプレミアムですね(^^;・・・遠い存在・・・。

投稿者: 千夏 (2008.05.24 03:18)

千夏さん、
タフさという点で、やっぱり多くの人が評価してリピート購入してるだけのことあると思います。
なんで、出張多い人とかお勧めです。
水を使っての防滴実験、誰か最新レッツ買ったら、そそのかしてやってみよっと♪(やっぱ自分のでは難しいなw)

投稿者: わだ (2008.05.25 01:19)

わださんこんにちは
はじめまして
お台場での説明会私も参加させて頂いていました。

水掛けのシーン

え、本当に
やっちゃうの・・・
あ~やった~・・・

見ている方がドキドキものなのに、
当の本人達何か妙に当たり前にやっている。

水掛け終ったR君も水拭き取るでも無く脇のテーブルにぽんと置かれていましたよね。これはやっぱりすげ~と思えました。

投稿者: jullajp (2008.05.28 15:24)

jullajpさん、
すごい大作レポートですね!!!
水かけは、担当者の方々すごい楽しそうな表情でしたよね。あと一眼レフ持ってきていた人の連写音がすごかったです。

> 水掛け終ったR君も水拭き取るでも無く脇のテーブルにぽんと置かれていましたよね。

ほんとすごかったです。

投稿者: わだ (2008.05.30 03:31)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/41299765

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

レッツノート をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…(2008.05.26 12:13)
Panasonic Let'sNOTE(パナソニック レッツノート)2008夏モデル説明会-(1/3) 1 2008/05/10(土) バリューコマースからのお誘いがあり、「パナソニック...(2008.05.28 15:10)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ