当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

「Let's Note」が大好きです(6)

2008.05.23 パソコン&周辺機器 C(4) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

Let's Note R3Let's Noteへの愛を語るブログを運営するみにぃさんから前記事にコメントをもらった。

R3が未だに現役バリバリっていうのもすごいことだよね~。まだまだ現役でがんばれそうだし^^

「まだまだ若いモンには負けやせん、
老いても生涯現役で!」

・・・と返事したいところだが、

 
現役どころかピチピチ。


ということで、約4年使ったLet's Note R3の現状をお見せしよう。
以下の写真は、すべて今日撮影したものだ。


「Let's Note」が大好きです(1)
「Let's Note」が大好きです(2)
「Let's Note」が大好きです(3)
「Let's Note」が大好きです(4)
「Let's Note」が大好きです(5)
「Let's Note」が大好きです(6)
「Let's Note」が大好きです(7)
「Let's Note」が大好きです(8)


Let's Note R3

ボンネット。
普通に見たら傷なし。へこみなし。四つ角もまったく塗装はがれ等なし。

Let's Note R3

じ~っと見ると、Pの字の斜め左上のほうに細~いひっかき傷のようなものが。
これも、いろいろ角度変えて撮影してやっと写真に収まった程度のもの。

特に専用カバーなど使っていない。
デジカメとかいろいろ一緒に持ち歩くことが多いので、移動中はインナーバッグに入れているが、特別神経質なほうでもないので、普通に扱っている。

以前使っていたGatewayは1年で相当目立つ傷がついたので、
Let's Noteの本体の塗装は、非常に傷つきにくいんだと思う。

Let's Note R3

一番接触時間が長い円形ホイールパッド。
傷ひとつない。摩耗・照かりもなし。

Let's Note R3

パームレストもぴかぴか。
そしてMSシールもはがれ、汚れまったくなし。

「ん?これ、本当に4年も使ってるの?」
「実はわださん、ほとんど使ってないんじゃないの?」

いえいえ。
昨年3月以降はサブ機になったけど今でも外出時や旅行時はすべてこれだし、
その前3年間はこの1台でサイト制作から業務委託仕事まで全部こなしていたのは確か。
(自宅では外付けキーボード使ってたけど、モバイル頻度高かった)

Let's Note R3

キーボードは、ひらがながない「ローマ字すっきりキーボード」にした。

Let's Note R3

文字のはがれまったくなし。
「K」の字も「N」の字もまったく欠けていない。

Let's Note R3

きれいなもんだ。
なぜここまできれいなのか?

その理由はこれ。

2008 05 23 001-1

1年前の2007年4月に、レッツノート10周年記念「PCリフレッシュサービス」を受けた。

この内容がすさまじかった。

2008 05 23 002-1

  • トップケース(パームレスト)交換
  • キーボード交換
  • HDDチェック
  • ウイルスチェック
  • ACアダプタチェック
  • 一般動作確認
  • 本体清掃
  • バッテリーチェック

そう、つまりさっき写真で見てもらった「パームレスト」「キーボード」は、昨年4月に全交換して新品になっていたのだ。

2008 05 23 003

費用はゼロ円。
(さらにバッテリーを新たに購入したいという人には、税込12,500円という価格で販売というサービスまであった)

戻ってきた時には驚くほどにピカピカになってて、
天板に貼ってあったシールや、裏のネームプレートがなかったら、
「・・・もしかして新品交換だったのでは?」と疑いたくなるほど。

当時、使い始めて3年目。
「そろそろ買い替え検討してもいい頃かな?相当使ったから十分元は取ったし」
なあんて思い始めた頃だったのに、生まれかわってピチピチ・ピカピカになった姿を見て、
買い替え意欲は一気に萎えた。

「何年でも長く愛用してください」という、
パナのメッセージが聞こえた気がする。


素晴らしすぎる企業姿勢。


唯一、この子の年を感じさせるのは裏だ。

Let's Note R3

そして、中国シルクロード旅行の際に作ってしまった傷痕。

Let's Note R3

あと、何かでガチンとぶつけてしまってできた、ディスプレイ部分側面の小さなへこみ。

Let's Note R3

こんなもんかな。


マイレッツ倶楽部購入者には「レッツノートクリニック」特典


10周年の特別サービスは昨年末で終わっちゃったけど、
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」で購入した人には、
「レッツノートクリニック」というサービスがある。

これは購入後1~2年の時に1回、
基本料金3,360円でクリーニング&チェックが受けられるというもの。
専用ページから予約すると、PC送付用の梱包キットを持った人が回収に来て、
神戸工場でクリニックを受け、きれいになって送り返されてくる。

無償じゃないけど、実質的には「送料分くらいを自己負担ってとこかな」って気がする。

  • パソコン・クリーニング
  • バッテリーチェック
  • ウイルスチェック
  • HDDチェック
  • 一般動作確認

さらに希望者には、天板交換やキーボード交換も。
2年近く経過したところで一回これを受け、キーボード交換などもしておけば、
次の2年も快適に使えるはずだ。


レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

遠方に住んでいた友人が、全くカスタマイズなどもせず直販サイトで買ったと聞いた時には、「もったいない!だったら格安ショップ探して買えばよかったのに~!」と叫んでしまったが、こういうサービスとか、保証が手厚かったりということもあるので、やはりメリットはある。

(自分は天板とかキーボードとかカスタマイズしたくて「マイレッツ倶楽部」で買った人)


限定・レッツノートプレミアムエディション



> 続く


「Let's Note」が大好きです(1)
「Let's Note」が大好きです(2)
「Let's Note」が大好きです(3)
「Let's Note」が大好きです(4)
「Let's Note」が大好きです(5)
「Let's Note」が大好きです(6)
「Let's Note」が大好きです(7)
「Let's Note」が大好きです(8)



コメント

最近愛しのレッツ様が突然ウィンドウズが起動しなくなってしまい、
「直販でかったのにどうして・・・?」
と硬直しましたが、サポートセンターに電話してシリアルナンバーをいったら復旧の手順を教えてくれすぐに直りました。
「商品を購入してから増設したりしてませんよね。」
と聞かれ、旦那が
「ちゃんと購入したときの状態が残っててすぐになおしてもらえるんだな。さすがパナソニック。信用できるメーカーでかっていじらない方が壊れた時のストレスがないんだな。」
と言ってました。
今職場では格安でおなじみDという会社のPCをよく使っているのですが、CD・DVDドライブが縦についてるのはよく空きっぱなしになるというトラブルが続いてます。
あとテープ録画のビデオカメラ購入の際、安いから選んだメーカのはテープが絡まるようになり壊れました。その後ソニーのに買い換えたら、テープの出し入れの際の動きがすごくスムーズでテープ録画はこの出し入れの部分が重要なんだなと実感しました。やはりVTRはソニー。
やっぱね~、技術って大切。技術料を払うのはやぶさかではないけどちゃんとまじめな技術者部門に還元して、ピンハネはやめてほしい・・・。

投稿者: はりま (2008.05.23 08:18)

某青山講座ではお世話になりました。私はR5erです。

レッツは純正特別保証を付けてこそのマシンだと思いますよ。ぶつけたり、子供が踏んだりといろんなトラブルに出くわしましたが、神戸工場まで行って帰って中一日で修理上がりみたいな迅速さは他では経験ありません(土日も稼働しているようですし)。値段は高くても良いんです。サポートさえ厚ければ。

投稿者: くに (2008.05.23 16:19)

くにさん、
コメントありがとうございます!
サポート手厚いですよね。自分も2度神戸工場送りになりましたが、非常にスムーズで対応好感もてました。
2年で買い替えになっていた以前のパソコンのことを考えると、4年間、最新パソコンと比べてもあまり見劣りすることなく快適に使えていたので満足です(まだ買い換える必要なさそうだし)。

投稿者: わだ (2008.05.25 01:23)

はりま、
おお、そんなことが。
サポートいいですよね。
まったく焦らせることなく、ゆっくり丁寧に話してくれますよね。あと個人的にはソニーのサポートも非常に好感度高いです。今メインで使ってるVAIOがほんとによくわからないことになって、ちょくちょくお世話になったんですが、1時間とかじっくり対応してくれて、すごいよかったです。噂に聞くD社の電話サポートとは天地の差です。

投稿者: わだ (2008.05.25 01:25)





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ