当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

エーデルピルスが数量限定で缶発売!

2008.07.19 フード&ドリンク C(5) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

エーデルピルス昨年秋の熊本・大分ツアーでサッポロビール工場を訪れた際に飲んだ、エーデルピルス。

「生ビールブログ -とりあえず生!-」の麦酒男さんが、「僕が日本で一番好きなビールです」と語り、ブログのヘッダーにも写真を入れているプレミアムビール。

7月16日、遂に数量限定で缶が発売に!

●サッポロ エーデルピルス|プレミアムの中にも、別世界はある。

ということで、さっそく買ってきました。
東急ストアにはまだ置かれていなくて、コンビニにも見つからず、大きな酒屋まで探索にいってしまいました。

エーデルピルス

初めて飲む、缶のエーデルピルス。
先々月、サッポロビールの那須工場で飲んだエーデルピルスは、泡がこんもり盛りあがっていたよなあ。

エーデルピルス

缶には「三度注ぎ」の方法が記されています。
これをしっかり読んでから、本番!

うまくいかなかったら、もう一本買いに行こう♪

エーデルピルス

まずは勢いよく!

エーデルピルス

最後はこんもりと。
ちょっと泡が多くなってしまった気がするけど、まあ成功ということで。


おいしいです♪


ホップを贅沢に吟味し、チェコ産ザーツ・ファインアロマホップ100%にたどり着いたエーデルピルスは、“高貴な苦みのキレ”と厳選されたピルスナー麦芽による“コク”を味わえる、本場仕込みのピルスナービール。
デリケートで緻密な技を駆使した低温発酵法により、十分な熟成期間をおいて生み出されます。このたっぷりとった熟成のための時間が、上品な苦みと香りを引き出すのです。

ホップの「高貴な苦み」実感!です。
ビールは苦いからちょっと・・・という人には駄目ですが、ぜひ一度飲んでみてください。

他のプレミアムビールとは全然違ったテイストで楽しめます。


+++


今日は、先日醸造した「手づくりエーデルピルス」の試飲会。
ちゃんと立派なエーデルピルス(?)に育っているかどうか、楽しみです。


●ビールを手作りしちゃいました♪



コメント

私も350ml缶、6本確保しました!
注ぎ方で味が変わってしまうので、
飲む前からドキドキです!

投稿者: ちわまま (2008.07.19 12:07)

へぇ~、数量限定のこだわりビールだったんだ~

たまたま昨日、99イチバで見つけて、立ち飲みビアバーで飲んだことある名前だったから飲んでみたよ。寄寓だわ。
感想は「軽くて苦い」。私は好きだけど、ダンナにはイマイチだったみたい。(^-^;)
数量限定なら買いだめないと!

投稿者: たけにゃか (2008.07.19 14:27)

ちわままさん、
どのくらいの数量なのかなあ。Yahoo!とかでも広告たくさん見たので、すぐなくなっちゃうほどではないと思うんだけど、そうやって油断してて、気づいたら終わっていたということがよくあるので、この夏は集中的にエーデルピルス飲もうと思います。
(お店で飲むとさらにおいしいという話なんで、今度、教えてもらった銀座のライオンに行ってみようと思います)

たけにゃか、
それは偶然!好みわかれそうですよね。
自分はあの味、好きです。何かと一緒にというより、ビールがメイン!って時にかな。

投稿者: わだ (2008.07.20 11:03)

さっきローソンで買ってきて、早速飲んでみました。
飲みやすくて、とってもおいしかったです。

そういえば、わださんを代々木のドイツビールがおいしい店「タンネ」に招待しないとってずっと思ってました。

久しぶりに飲みに行きましょう!

投稿者: あべっち (2008.07.20 12:46)

あべっちさん、
行く!行く!

投稿者: わだ (2008.07.20 13:04)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/41902412

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ