当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

明日はふくおか会館ビアガーデン!

2008.07.08 日記・コラム・つぶやき C(2) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ふくおか会館たつをの ChangeLogのたつをさんに誘っていただき、明日はふくおか会館のビアガーデンです。

夜の天気はどうかな?
お、Y!のピンポイント天気予報だと、千代田区の明日の18時以降は晴れで降水確率もゼロ。日中の気温も30度近くまであがるみたいだし、ビールがおいしいぞ!!!

ついでなので、ふくおか会館ビアガーデンの話。
意外に知られていない穴場だと思うので。

写真

最寄駅は半蔵門で、内堀通り沿い。
つまり、皇居のすぐ隣という立地だ。

写真

名前からわかるとおり、いわゆる自治体施設で、
永田町から麹町、半蔵門にかけては、こうした会議室や宿泊施設を備えた会館が結構ある。

特に東北や九州、四国のものが多いようだ。
ビアガーデンがあるのは、ここと「東京さぬき倶楽部」の2つ。

写真

一階には「福岡県・市町村 資料コーナー」なんて展示コーナーも。
ちょっと地味な感じがしないでもないが、一足早くいって、こんなのを見ていてもいいかも。

●ふくおか会館

ホテルは、県民以外でも泊ることが可能。
県民・県職員プランよりは少し高くなるが、この立地と部屋で、平日7,900円週末6,600円なら安いんじゃないかな?

写真

私がここを訪れたのは2年前の7月(その時のレポートはこちら)。

一日中雨だったので、予約はしていたものの「駄目かなあ」と思っていったら、案の定、中庭のテーブルも椅子も水浸しで、誰もいなかった。

「庭・・・ダメですか?」

ダメもとで聞いてみたら、ホスピタリティいっぱいのスタッフの方々が、びっしょりになったテーブルや椅子を念入りに拭いて席を作ってくれ、おかげで


完全貸切


状態のビアガーデンで、女二人、心行くまで飲み放題のビールを飲むことができた。

写真

いろいろお気に入りのビアガーデンはあるが、
ここもそのひとつだ。

気に入っている理由としては・・・

  • 数少ない庭園ビアガーデンで緑が多い
  • スタッフは年配の人も多くホスピタリティいっぱい
  • 料理もお手頃価格で丁寧に作られたもの(郷土料理あり)

すぐ隣が英国大使館なので、そこの緑も楽しめる。
ただ、虫刺され注意だ。
女性はミニスカートなどではいかないか、虫よけスプレー持参をお勧めする。


大きな地図で見る

ひとつだけ欠点としては、
終りが早いこと。

17:00~21:00で、ラストオーダーは20:30だ。

ちと飲み足りない・・・という人は、すぐ近くにグランドアーク半蔵門があるので、
そこのビアガーデンに流れるか(ただし22:00まで)、もしくはラウンジ「ラ メール」に流れて、皇居を見降ろしながらカクテルなんてのもおしゃれ。
(ホテルラウンジにしては珍しく「ビール・カクテル他飲み放題2時間1700円」なんてコースがあるので)

あとは、200mほど歩いて麹町駅周辺に行ったほうがお店はいろいろあると思う。


+++


明日ご一緒させていただくかた、
よろしくおねがいいたします♪



コメント

こんばんわ。

皇居のすぐ傍なんですよね~ >ふくおか会館
Google Maps,皇居周辺の桜がまた見事な・・・(笑)

Y!ピンポイント天気予報が当たりますように・・・
明晩はよろしくお願いします(^^)/

投稿者: マキパパ (2008.07.09 01:53)

マキパパさん、
先日はどうも!楽しかったです。
Googleマップって、桜の時期に空撮してるものが多い気がします。なにか理由あるんですかね。今度誰かに聞いてみよう音もいます。

投稿者: わだ (2008.07.13 16:39)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/41780933

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ