<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式(4)芝大神宮と生姜

2008.09.22 参加レポート C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式表彰式の後、場所を変え、各チームの繁栄を願っての祈祷が行われた。

各受賞者から玉串を捧げての本格的な祈祷だった。


「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

神事は撮影禁止だったので写真はなし。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

親しみやすいというか、そんなに親しみやすくていいのか?というような神主さん。
お土産?として、お守りやら携帯につけるストラップやら、「買ったら500円しますよ」という来年の暦とかくれた。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

三碧木星の自分は、来年は良宮に在位し、運勢は改革運になるとのこと。ふむふむ。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

帰りにはお神酒も。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式 「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

この芝大神宮は、ちょうどこの時期「だらだら祭り」と呼ばれる11日間の秋祭りが行われていた。
秋祭りには周辺で昔から生産されていた生姜が供えられるそうで、お守りを販売しているところでも、生姜や生姜の飴、生姜の絵が描かれた絵馬などが置かれていた。自分は風邪防止にもなるという生姜の飴を2種類購入。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

最後の記念撮影の待機時間に、「チームワークの定義」について議論をかわす3人。ここからまた何か生まれたのかもしれない。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

そして記念撮影。
こちらも邪魔にならないように隅っこからこっそり撮影。

せめてカメラが一眼レフだったらもうちょい堂々とできるんだけど、コンパクトカメラじゃ素人なのバレバレなんで(ま、どっちにしても仕事してるメディアの人の邪魔しちゃいけないですしね)。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

後から写真見て、パネルディスカッションだったり、何かの受賞記念写真だったりで並んでいる人達が、「もしかしてこの人たちって似てる?」と思うことがある。この三人も何かが似ている。チームワークの鍵のひとつは、もしかしたらリーダーの、内面を表にさらす、人懐こい笑顔なのかもしれない。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

「握手してもらえますか?」というカメラマン要望にこたえて、「チームワーク」ぽいポーズを(微妙に恥ずかしげに)とる4名。

「チームワーク・オブ・ザ・イヤー 2008」表彰式

そして星野社長は、どこかから本格的な自転車をだしてきて、それに乗って去っていった。
最後の最後まで格好よかったなあ。


いろいろな意味で刺激を受けるイベントでした。
自分も、つい「ひとりのほうが楽ちんだし気楽だし」とチームワークを避けての仕事に特化してきたけど、最近はMONO-PORTALの運営など、自分以外の誰かと一緒に役割分担しての活動も増えてきて、


「誰かとのチームワークで成長する自分」


を改めて実感し始めている。
チームワークから逃避をやめ、もう一度真剣に、チームワークについて考えてみたいと思った一日だった。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/42555772

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ