当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

アサヒビール本社から見た世の中は“ビール色”なのか?

2008.10.06 日記・コラム・つぶやき C(7) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

アサヒビール本社浅草から見ると吾妻橋の向こうにそびえたつアサヒビール本社。

黄金のなんちゃらオブジェと、奇抜なビアジョッキ本社の組み合わせは、東京の観光名所化している。

アサヒビール本社

初めてこのビルを目にした時に思ったのは、


「アサヒビールから見た世の中は“ビール色”」


に違いない!ということだった(関連記事

アサヒビール本社

なかは普通の大企業オフィスフロアなんだろうけど、他社と唯一違うこと。
それは窓の外を見ると・・・


「世界全てがビール色」


アサヒビール本社

青々とした秋空が広がっていても、
雨がしとしと降っていても、
新商品発売の準備で徹夜になってしまった翌朝も、地平線から立ち上る朝日は


「ビール色」


に違いないと。
ああ~、素敵だなあ。

・・・なんて勝手に妄想してたんだけど、
 
 
ついに潜入のチャンス到来!
 
 
受付は16階。
ソファが並ぶスペースに入ると、そこはぐるり窓。

そこから見たその風景は・・・
 
 
 
アサヒビール本社
 
 
普通でした。
 
 
(さすがに受付フロアで窓の外を撮影している人はおらず恥ずかしかったので、上記写真はあとで最上階にのぼって撮影したものです)


そっか、あれは都市伝説だったのか・・・。
(いや単に自分がそう思い込んでいただけなんだけど)


都市伝説その2「自販機でビールが売られている」

もうひとつの都市伝説。
(こっちは自分の思い込みではなく、誰かから聞いた)

「アサヒビール本社は、社内の自販機でビールが売られている」

へー!

だとしたら、「昼食後のビールは中ジョッキ一杯まで」とかいう社内規定があったりして。社内の自販機での売れ行きがプロモーション予算獲得に直結するとかいって、部署間で購入競争とかあったら面白いなあ。

アサヒビール本社

でもこれも都市伝説だった。
普通にソフトドリンクだった。

(この写真も、部外者が社内で撮ってたら怪しすぎるので、外にでてから撮りました)


黄金の●●●が目の前に!

念願の「ビール色の世の中」を見ることができず、
やや意気消沈していた自分。

それを察したか、アサヒビールの中の人が「いいものを見せてあげます」といって、エレベーターで12階に連れて行ってくれた。

いいもの。
それは・・・

アサヒビール本社


おおおっ!!!


目の前にあるのは、黄金の・・・じゃなくて、「フラムドール」じゃないですかぁ!!!(詳細はやっぱりこちら

アサヒビール本社

なんかすごい迫力。

地上から見ても半端じゃない迫力だけど、隅田川や都心高層ビル群を背景にした黄金の●●●は、曇り空なのに輝いていた。

アサヒビール本社 アサヒビール本社

見る角度によっていろいろな形になる。

ああ、これが見れると知っていたなら、別のカメラ持ってきたのになあと大後悔。

アサヒビール本社

年に2回清掃が行われるそうだが、オブジェの上には作業時に使うのか、輪っかがついていた。あそこからロープなどをたらして清掃実施するのだろうか。

しかし、そもそも上部にはどうやって登るんだろう?
見れば見るほど、いろんな疑問が湧いてくる。

アサヒビール本社

でも、あそこに立ってみたいなあ。
そして東京を見下ろしながら缶ビールをぷしゅっ!

アサヒビール本社

ちなみに、
10階からだと、真横にどでかい球体が見えるそうだ。

(というか、窓から見えるのはそれだけなのかも・・・)

アサヒビール本社

ついでに、最上部の「ビアジョッキの泡」も内側から見た。

高級レストランになっているので一般の人でも入れるのだが、
高級レストランゆえに、むしろ入りにくいという話も。

(まだオフィス内とかのほうが潜りこみやすい)

アサヒビール本社

こんな感じ。

アサヒビール本社

切子ガラスのように、三角形の窓が組み合わさっていた。

アサヒビール本社

新東京タワー建設地もよく見える。


+++


なんにしても、
長年の疑問に決着がついて、なにかすっきりした。

あんな間近に黄金の●●●も見れたし。

機会あったら次は、

スーパードライホール

夜にあのオブジェをいろんな角度から見てみたい。



コメント

結局何をしにいったんだか良くわからない件についてw

投稿者: ululun (2008.10.07 08:43)

ululunさん、
いや、実際そんな感じで。個人的には最近、ネタ写真一個撮れたら満足ということにしてます。

投稿者: わだ (2008.10.07 08:51)

こんにちは。しょっちゅう見てますよ~!アサヒビールのあのオブジェ、いつどこで見たのか、清掃作業中の人々を見た記憶があります。なんかね、ロッククライミングみたいにロープ使ってやってるイメージです。

頂上の輪は初めてみたんですが、なるほど、あそこにロープ結んで降りてたのかな?と。しかし良いものが間近に見れましたね。

アサヒビールの上の方にカフェというか一杯飲める広くないお店?があるんですが、そこから雷門前の道路が真っ直ぐに見えます。浅草寺の伽藍も見えました。隅田川の花火なんて最高の展望所になると思うのですが、当日は締め切るか貸切になるんだと思う。まあ、ビルの人たちで使うんだろうなあ。

投稿者: ニヒルな旅人 (2008.10.07 20:46)

ニヒルな旅人さん、
清掃作業、年二回くらいしかないそうなんで、かなり貴重ですよね、それ見れるというのは。見たい~。

高級レストランしか見ずに帰ってきちゃったのですが、カフェみたいなのもあるんですね。今度ゆっくり行ってみたいと思います。

投稿者: わだ (2008.10.08 15:57)

あ~、うちからは直接見えませんけど、毎日観てますが>金色のxxxやらなにやら.....(笑)。

そう言えば、昔は隅田川花火大会だと松屋の屋上も貸し切り状態になっていましたけどねえ。まあ、花火の燃えかすが飛んでくることもまれにあるので、やっぱり高所で、しかも Open Airってのはちょっと敬遠したいですわなあ~(^^;。

#とかいいながら
 このところ
 直接花火なんぞ
 観た記憶がない
 ともいうらしい>おいら。

投稿者: ばなな@HOTSPOT (2008.10.11 08:03)

ずいぶん古い記事にコメント投稿で失礼します。

この『ウンコオブジェ』自分が所属してた会社で
清掃してましたよ。

もちろん私も作業しました。

登山家達が立ち上げた会社なのでこう言う変則的な
形の建物の作業はお手の物なんです。

屋上に普通に上がって、オブジェ内部に入ります。
中は空洞なので設置された内部のハシゴでオブジェ上部に出ます。
そして写真に出てたフックにロープを設置し、
作業開始です。

結構楽しい作業ですけど先端の尖った部分は流石に
ちょっと怖いですね?

上をトコトコ歩いて先端を清掃し、後は地上まで
ロープで降りるのみ。

毎年必ず、朝のニュース情報番組は取材に来てましたね。

投稿者: 石川一人 (2011.03.02 16:34)

石川一人さん、

まさか実際に携わった方からコメントいただけると思わず、びっくり感激してます。ありがとうございます。

> 登山家達が立ち上げた会社なのでこう言う変則的な
> 形の建物の作業はお手の物なんです。

なんと!そうなんですね。
これ以上変則的なものないくらいですよね。
フックからの命綱だけであんな高い場所の清掃作業をするなんて、想像絶しますが、いつかニュース番組で見てみたいです。

投稿者: わだ (2011.03.02 17:19)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/42705104

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ