当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

バリューコマース EXPO 2008(1)ブース編

バリューコマースEXPO 2008品川・東京コンファレンスセンターで開催された「バリューコマース EXPO 2008」に参加してきた。

昨年に続く第二回だが、自分は開催日にこんなところにいたので、今回が初参加だ。

バリューコマースEXPO 2008

北海道から届くはずのカニを自宅待機していたため、2時間近く遅刻しての到着に。
早くに来ていた人は帰途についていたが、それでも大盛況だった。

バリューコマースEXPO 2008

◆ビジュアル生命保険サイト!保険マンモス!さん。

↑いつも思うんだけど、テキストリンクには普通に「保険マンモス」って飾り気も何もないプレーンなものを用意してほしいなあと(自由テキストもあるんだけど、個別法人アフィリエイト用になってるので・・・)

保険マンモスは、FP(フィナンシャル・プランナー)による生命保険の無料相談などを実施している。

自分も以前、やはり複数の保険を取り扱っている会社の無料相談を受けたことがあるけど、こちらのニーズに応じて、いろいろな会社の保険商品を、メリット・デメリット丁寧に説明して解説してくれるので、非常によかった。

無料相談会に行かなくても、保険の選び方に関するコンテンツがかなり充実しているので(しかもマンガで)、これ読むだけでも結構勉強になりそうだ。

バリューコマースEXPO 2008

もうひとつ、ちょいとびっくりしたのが日本HP(ヒューレット・パッカード)のブース。

自分の中のヒューレット・パッカードって、ビジネス用途の、信頼性は高いけどそんなに面白みはないパソコンという勝手なイメージがあったんだけど、なんか大きな誤解だったなあと。

ラインナップも充実していて、和で渋いデザインの天板も陳列されていた。

バリューコマースEXPO 2008

うまくその文様を撮れなかったうえに、なぜか牛の姿まで映りこんじゃっているけど、こんな感じのもの。色も高級感ある。

バリューコマースEXPO 2008

そして、単に「牛丼」の「牛」という部分に惹かれて立ち寄らせてもらったのが、セゾンダイレクト saQwa(サクワ) ネットショッピング


吉野家の店舗と同じ原料で同じ味を再現し、最良の状態で急速冷凍した牛丼の具。門外不出の吉野家秘伝の味をご家庭でお楽しみいただけます。

ということで、自宅で食べられる、「吉野家の牛丼」を販売しているとのこと。

牛丼の具135g入りが、30袋で9,780円。
1袋あたり326円なので、高くはない。

購入者の声を読むと「冷蔵庫に何もない時やふと牛丼を食べたくなった時、生玉子をかけて食べています」なんてのがあった。ああ、確かにある。「ふと牛丼を食べたくなる」時って。

(私はそんなことないんだけど)女性だと一人で入りにくいとかもあるようだ。

冷凍での賞味期間は1年とのことなので、それこそ、新型インフルエンザ流行時の「保存食」としてもいいような気がした。

バリューコマースEXPO 2008

そしてこれ!!!
ハンドル付きの最新Let's Note!!!

パナソニックブースには、春にお台場パナソニックセンターで開催された新製品説明会でお会いした担当の方々がいた。嬉しいことに覚えてくれていたが、牛になっていたのでちょっと驚いたようだ。そりゃそうか。社名変わったもので・・・と、もう一度名刺交換。

「Let's Note」が大好きです(7)
「Let's Note」が大好きです(8)

ハンドル付きの「Let's Note Fシリーズ」は非常に便利だなと思ったが、やはり自分にはちと大きい。

ただこれ、家の中であちこち持ち歩く人や、社内で主に使い、会議などにも必ず持っていくという人などにはいいと思う。直販サイトで買うと、カラー選べる。ブラックが人気高いとのこと。

「Let's Note Rシリーズにも取り付けられるハンドルのオプションとかないんですか?」

と聞いたが、やはり非常に強度が求められるもので、簡単につけられるわけではないとのこと。そりゃそうだよな。残念。

> 続く



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/42999839

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ