当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

新型インフルエンザ対策「N95マスク」試着してみました

N95マスク「N95マスクは息苦しすぎて日常生活での予防には不向き」という情報があちこちにある。高価なN95マスクではなく、サージカルマスク備蓄が国や自治体でも推奨されている。実際どんなもんだろう?

気になったので試着してみた。
その結果をブログにまとめたので、興味ある方は見てみてほしい。


●追記(2009.5.17):
コメント欄にいろいろな方からご意見・追加情報・アドバイスなどいただきました。非常に参考になる情報いろいろあり、「そもそもN95マスクは必要なのか」という点についても詳しく書かれていますので、ぜひ目を通していただけたらと思います。(うさきちさん、前田さん、詳細情報ありがとうございます)


●新型インフルエンザ対策マスク試着室
新型インフルエンザ対策マスクを、実際に試着してみたレポートです。写真いっぱい。何を備蓄しようか悩み中の方の参考になれば幸いです♪

●「衛生医療品ジャンル」売筋ランキング
いざ!という時には、一斉に買占めが発生し、品薄になってしまう可能性も。早めの備蓄が大切です。

●備蓄.com
いざという時に始めても遅い「備蓄」。なにをどのくらい買えばいいのかわからなくて・・・という方のために、備蓄のポイントや、管理人が実際に備蓄しているアイテムをご紹介しています。



N95マスクを4種類、試着してみてわかったことは、実際、普通のマスクより結構気になる。

  • 顔に密着させるので食い込みが気になる
  • 長時間着用してるとなんか息苦しい感じ
  • 隙間ができないように着用するのはコツがいる

N95マスク

マスクによって大きく異なるのは、やはりこのノーズワイヤー部分だ。
ここ調整しやすいものとそうでないものの差は結構大きい気がする。

あと、食い込んで痛いなあというのも、鼻から頬にかけてだ。

N95マスク

新型インフルエンザは空気感染ではないので(飛沫感染)、「ちょっとでも隙間があったらやばい」というものでもないが、やはり正しい着用は必要。

で、正しく着用すると確かになんか酸欠っぽい感じになる。
顔とマスクの間に空間が作られているため、さほど息苦しさは感じないものの、しばらくすると、何か違和感を感じ始める。もしかしたらこれが酸素不足の状況なのかもしれない。

鼻の圧迫などが気になって、ちょこちょこいじってしまったりもする。
既にマスクを備蓄している人は多いと思うが、家族で「予行練習」として、1日マスクで生活するなどしてみてもいいだろう。

マスク

結論としては、やはり日常生活での予防は「サージカルマスク」で、頻繁に交換して利用できるようにするためにも少し多めに買っておく。

その上で、もし流行ピークの時にどうしても人混みにでていかないといけない(通院など)とか、あるいは家族内で感染者がでてしまったといった場合用に、一応N95マスクも買っておくといった感じがいいのかなあと思った。あ、もちろん素人考えだけど。

N95マスク

あとカップタイプのN95マスクも試着してみたんだけど、こっちは今一つ。
鼻とかの調整がうまくできなかったり、頬が食いこんだり。

普通のプリーツタイプのもののほうが、しっかり顔にフィットして使い心地もいい感じ。
今楽天で一番人気なのは、3Mの折りたたみ式だが、これなんかもよさそげ。

ってことで、N95マスク試着レポートに興味ある方は、
こちらのブログをぜひご覧ください。

●新型インフルエンザ対策マスク試着室

N95マスク



コメント

普通の不織布マスクでも結構息苦しさを感じるので…ここまで重装備なマスクは大変でしょうね。でも、インフルエンザ対策となると、やはりこれくらいのマスクじゃないと効き目無いんでしょうね…。
「慣れ」は必要かと思います。

意外と1枚単価がすることを初めて知りました。

投稿者: 彼方みこ (2008.11.08 08:09)

彼方みこさん、
そうなんです、使い捨てなんですが結構しますね。
サージカルマスクなら大した金額じゃないので、使い分けが必要かと。マスク以外の備蓄についても、真面目に検討&試用してゆく必要ありそうです。

投稿者: わだ (2008.11.08 17:01)

医療従事者に聞きましたがN95マスクは医療従事者でも1時間が限界とのことです。
サージカルマスクがいいよって。

投稿者: 通りすがり (2008.12.22 16:47)

通りすがりさん、
ああ、やっぱりそうなんですか。医療従事者の情報なら間違いないですよね。サージカルマスクですね。

投稿者: わだ (2008.12.23 21:57)

マスクには使用可能時間があります。

私が使っているサージカルマスクは4時間って書いてあります。長く使っていると湿って通気性が悪くなり、マスク周囲から漏れてきてしまうからです。

したがって、必要な時にのみ装着することをオススメします。たとえば、人ごみ、映画館、病院の待合室、飛行機、満員電車など、密閉空間に咳をする人がいる可能性がある場所で使います。よく、道を歩いている時にマスクをつけている人がいますが、2m以上はなれると飛まつ感染はしませんし、ましてや屋外で風がある場所では、ほとんど危険はありません。必要な場所で必要な時にだけ使い、使用可能時間を守りましょう。使用時間を知らずに使い続けていると、マスク周囲からの漏れがひどくなり、マスクを使用している効果が期待できなくなっていきます。

N95マスクも同様で、商品によって違いますが、十数時間程度が使用制限時間といわれていますから、一日で使い捨てと考えてください。家族の看護のときに使用時間以上に使い続けると、N95マスクをしていても感染の危険が高まります。また、感染した家族がひどい咳をしている時は、たとえN95マスクをしていても危険ですから、感染制御の基本、換気を心がけましょう。窓をあけて換気するか、換気扇がある部屋で看護することが大切です。

屋外をマスクして歩いている人を見ると、ああ、勿体ないなあ、本当に必要な時に備蓄しておけばよいのに・・・と思う今日この頃です。

ご参考まで。

投稿者: うさきち (2009.05.13 00:18)

たしかに、N95マスクは使いづらいですね。ただ、排気弁付のN95マスクは、いいですよ!

投稿者: mako (2009.05.14 12:46)

N95マスクの販売や感染防護服の販売で商売をされている方も多いようですが、買っても使いこなすことが出来ない一般の方々が医療用N95マスクを買い占めると、病院や診療所で医療用N95マスクの不足を来たします。

自分が感染したとき病院に行こうとしても、N95マスクが不足した医療機関は診療が行えず閉鎖してしまっていて、治療を受けることが出来ないという事態が考えられます。

高価なN95マスクを買い揃えることは止め、無駄なことにお金をかけず、ユニチャームのウィルス対応立体型マスクの周囲を布製テープで密閉して、N95マスクの代用としてください。

簡単、確実、安価です。

投稿者: うさきち (2009.05.14 21:45)

うさきちさん、
情報たくさんありがとうございます。参考になります。
N95マスクは、前のSARS騒動の時になんとなく買ったのが最初なのですが(まったく知識とかないままで)、ご指摘のように、現実的に考えて「新型インフルエンザが発生した時に、予防のために日常生活で使う」マスクじゃないなと思うようになりました(装着したら息苦しかったです、普通に)。推奨されてるように、基本的に備蓄しておくのは、不織布マスクだなと。

ただ家族内に感染者がでて重症化して、病院での治療もキャパ超えてできなくなったら・・・とか考えると、やっぱり不安で買っておきたくなる気持ちもあります。買占めで本当に必要なところに行き渡らなくなるのは問題なので、個人のエゴ封印が重要だと理解しつつ。

投稿者: わだ (2009.05.15 00:51)

なぜか、こういった話をネット上で見ることがないので、もう少しお話しさせてください。但し、私は感染制御の専門家ではないので、ご参考までということで・・・。

今回は弱毒性のウィルスですから深刻になる必要はないと思いますが、強毒性の場合には、家庭で行う家族の看護は重要です。家族内感染を起こさないように注意が必要ですし、重症化させないための医療知識は必要になります。

N95マスクというのは、その名の通り、危険な粒子の95%をフィルターでろ過するという意味です。つまり、5%は危険な粒子を吸い込む可能性があります。

したがって、N95マスクを医療機関で使う場合には、換気装置のある部屋で使います。強い咳をする重症患者さんの看護を密閉された換気されていない部屋で行うと、上記の理由で、たとえN95マスクを付けていても感染してしまう可能性は高いのです。N95マスクを使う以前に、患者さんがいる部屋を換気することが重要です。

適当なマスクを適量備蓄すると同時に、換気できる部屋を家庭に確保しておくことをお勧めします。家庭では、台所と風呂場くらいにしか換気扇はないでしょうから、寝室に換気扇を取り付けるとか、空気清浄機を買い揃えておくのが良いのではないでしょうか。夏や冬でなければ、窓を開けて換気するだけでも結構だと思います。

サージカルマスクの中には90%近く危険粒子を取り除くものもありますし、確か、ウィルス対応型マスクには、99%ウィルス防御すると宣伝しているマスクもあると思います。こちらの方がN95マスクより高性能なのかもしれません。

ということで、換気が十分なら、N95マスクは必要ありません。

N95マスクを既に買われているようでしたら、使用方法を習熟し、必要な時に使ってください。テレビで、子供にブカブカの状態でN95マスクを付けさせている様子を見たりすると、モッタイナイ・・・と思ってしまいます。

投稿者: うさきち (2009.05.15 21:48)

はじめまして、私はインフルエンザ防護用品関連の業務をしています。たまたま、このブログを読みました。
一部に誤解があるようなので、私の知っている範囲の知識を書き込みさせて頂きます。

N95とはフィルターの性能のことを指しています。
0.075ミクロン~0.275ミクロンの微粒子を95%以上捕集するということです。(テスト用の粒子といえど、0.075ミクロンだけで揃える事など不可能なので、ばらつきがあります。)0.075ミクロンの粒子も95%以上捕集するのです。ウィルスの大きさは単体で0.1ミクロン程度、通常0.3ミクロン程度の塊になっているそうです。
つまり、ほとんどウィルスはフィルターに捕集されると言っても良いくらいです。ただし、N95はマスクの内部にウィルスが入らないと言うことを保証してはいません。マスクには漏れの問題があるからです。問題はマスクの「漏れ」なのです。
皆さんが「息苦しい」、「息がしやすい」と感じられいるのはほとんど、「漏れが少ないから、息苦しい」、「漏れた大きいから、息がしやすい」ということだと思って間違いありません。
また、サージカルマスクが息がしやすいのは当たり前です。「漏れ」が大きいからです。サージカルマスクは呼気に含まれる飛沫を外に出さないためのマスクです。外から入ってくるものを防ぐためのものではありません。だから、「漏れまくり」なのです。なぜなら、目的が違うからです。従って、サージカルマスクが「漏れまくっても」粗悪品ではありません。
N95は本来アスベスト除去工事なので使われるマスクです。アスベストが肺に入ったら、「死」、「著しい健康被害」が起きます。それを防ぐためのマスクです。空気が入りづらい(危険物も入りづらい)のだから、息苦しいのは当たり前です。当然、装着方法の指導を受け、訓練し、正しい装着方法を身につけなければ意味がありません。
他の方にコメントにも出てきますが、短時間が限度ですが、排気弁付きのものであれば、慣れれば数時間付けていられます。(アスベスト工事は2~3時間毎に休憩するが、その間はマスクを着けっぱなしで作業しているのです。)繰り返しますが、フィルターの性能は確かに重要です。しかし、問題の本質は「漏れ」です。正直の申し上げて、皆さんがテストされたN95マスクは「漏れ」に問題のあるものが多いと感じています。(勿論、×Mのマスクは世界的に信頼されているもので、かなりリスクを低下させます。)価格の高い、安いなどでこの問題を語る事はナンセンスです。メーカーはどこか?です。世界的に実績のあるメーカーは数社です。(日本なら×松、×研でしょう、世界なら・・・)ただし、本当にリスクをゼロにしたければ、サリン事件の時に警察や消防、自衛隊が使っている「防護服一式」を使わない限り不可能です。
病院が買うから、私たちが買うと・・・、ご心配無用です。そもそも購入ルートが違います。調達計画を私たち専門メーカーと相談して決めます。問題は病院、企業の中には事態の重要さを理解せず、必要な量を備蓄しないことなのです。今回のような問題が起きるとあわてて、調達しようとしますが、ほとんど手に入りません。なぜなら、メーカーが優先的に供給する先(社会機能を維持するために必要な会社・機関)はもう決まっているからです。
今回のインフルエンザで私たちは学習して、賢くなることです。

文中失礼な表現がありましたら、お許し下さい。
決して誹謗中傷するものではなく、皆様の健康を心配するあまり、私の文書力の無さが出てしまったものであります。
また、どのメーカーが良いか?なども申し上げることができませんので、お許し下さい。

投稿者: 前田 (2009.05.17 17:01)

うさきちさん、前田さん、
本当に詳しい情報を、ありがとうございます。
記事冒頭にもコメント欄へのリンクを貼って、ここを今後訪れる方にもちゃんと読んでもらえるよういたしました。
無知な部分が本当にいろいろあったなあと思います。
幸い、今回の新型インフルエンザが弱毒性だったということで、そうでない最悪のケースに備え、正しい知識を身につけたいと思いました。

投稿者: わだ (2009.05.17 17:39)

前田さん、貴重なコメントありがとうございました。
わださん、リンクありがとうございました。

流通経路が違うなどいうとは知りませんでした。いろいろ勉強になります。今後とも宜しくお願い致します。

医学界では、N95マスクが品切れになったり手元になかった場合には、サージカルマスクを代用してもよいことになっています。

これからは、国民全体で感染の広がりを抑制しなければならないでしょう。そのためには、正しい情報を知り、正しい情報を流すことだと思います。問題点があれば訂正よろしくお願い致します。

N95マスクに限らずどんなマスクでも、漫然とマスクを付けるだけではなく、周囲からの漏れがないように正しく付けることが大切だと思います。

人込み、満員電車、家族の看病部屋など本当に危険性の高い場所では、付けたマスクの漏れやすい場所を布製テープでとめて、間違いなく不織布やフィルターを通して呼吸するアイデアを試してみることを私はオススメします。

ネット検索すると過去に同様のことを言われていた方はいらっしゃいました。まだ一般的な意見ではないですが、テープかぶれするくらいで害はないはずです。

マスク製作会社の方の御意見が頂けるとありがたいです。

投稿者: うさきち (2009.05.18 00:16)

マスクに関するコメント、とてもためになりました。
感染が広がりつつある地域に住んでいますが、どこの店もマスクが品切れ状態で不安になっていたのですが、正しい知識をえることができ、冷静に対処していけそうです。

ありがとうございました。

投稿者: ぴ (2009.05.18 20:15)

私もコメントいろいろいただき、知識つきました。

不織布マスクは、楽天市場だったり、ケンコーコムなんかのオンラインショップに行けばまだあり、1~2日発送のものもあります。関東でも発生というニュースが流れると、オンラインショップ在庫分も危うくはなってきますので、とりあえず安心できる分くらいインターネットで注文しておくのもいいかなと思います。

http://www.rakuten.co.jp/
http://www.kenko.com/

投稿者: わだ (2009.05.18 20:31)

最後に、間借りさせて頂いたお礼として、既にN95マスクを購入された方々のために「正しい付け方」について説明してあるサイトを御案内します。ご参考にされてください。

あなたを守るはずの「N95マスク」本当に大丈夫か
http://medical.nikkeibp.co.jp:80/leaf/all/special/flu2007/pickup/200803/505731.html

これから御家庭で新型インフルエンザを看病することも出てくると思います。今回の新型インフルは弱毒性ですから過度な心配をする必要はないと思いますが、以下に換気以外の注意点をまとめてみます。

①病気の人にこそ、咳エチケットのためマスクをさせる。
②部屋の加湿が大切なので加湿器を使用するか濡れタオルをかける。
③食欲がない時は水分と糖分の補給を心がける。糖分があるポカリスウェットやアイスクリームがお奨め(糖尿病でない場合)。
④使ったティッシュなどのゴミは触れないように片付ける。
⑤病気の人が触れる場所の消毒、手指の消毒。
⑥咳以外にも嘔吐物や下痢にはウィルスが含まれている可能性が高いので乾燥する前に掃除して、掃除の後を消毒。
⑦安静と良眠を心がける。

アメリカではチキンスープを飲ませますし、日本では古来から生姜汁、うどんを食べます。水分と塩分がとれるからです。ラビットスープやうさぎどんは御遠慮ください。

投稿者: うさきち (2009.05.19 22:52)

pigインフルエンザに過剰反応し過ぎだと思います。マスクで予防は出来ないです。神戸の人全員マスクで歩いてる姿を見てたら何か不気味でした。手荒い、うがい、ビタミンC(ウイルスを防御する)を補給するなどが一番効果的。自分の体は自分で守らないと。

投稿者: マスクマン (2009.05.20 08:18)

(ダチョウ卵で製造した)抗体マスクや、ウイルスを不活性化するマスクも販売されています。マスクの左右端を白色絶縁テープで頬に貼りつければベターでしょう。またシャープ株や富士フイルム株が室内の浮遊ウイルスを死滅させる浄化フィルター装置を安く販売しています。
今回の「弱毒インフル」をリハーサルにして、今年か来年の冬に再来と恐れられている「強毒」に備えるべきかと、私は思います。

投稿者: クスマ (2009.05.20 17:25)

マスクマン様

マスクについての議論は、
カテゴリーを分けた方が良いと思います。

①×M社、×松製作所、×研、×ンバリー×ラークなどが
 販売している排気弁付きN95マスク
②「①」以外のメーカーのN95マスク
③サージカルマスク
④不織布製立体マスク

どのマスクを指すのか?

また、事実だけ申し上げますと、
マスクがインフルエンザの感染防止に効果があるか、
効果がないか?
について、科学的な証拠はありません。
従って、効果が無いとか、有るとか
断言することはできません。

本当の脅威は鳥インフルエンザです。
今回はそのための予行演習のようなものと捉えて、
みてはいかがでしょう?

何が有効なのか?
「検疫はあまり意味が無い」ことが
演習の結果分かってきたのです。
つまり、検疫は無駄ではなかったのだと。

マスクの可能性も否定すべきはないと思います。

別件ですが、
私は「欧米ではマスクをしていない」
等と言った、マスコミの世迷い言に耳を貸すべきでは
無いと思っています。

私の友人である、
アメリカ陸軍大佐やアメリカの某都市の警察官は
「君ならマスクを持っているだろう、送って欲しい」
とメールで連絡してきました。
つまり、アメリカにはスタンダードなどありません。
専門知識を持っている人、リスク管理意識のある人、
無学で分かってない人、など人様々です。

因みに私は職業から、
排気弁付きN95マスクはインフルエンザの感染防止に
有効であると信じています。

勿論、マスクマン様に強制するつもりはございません。
私は私に「N95マスクを何とかして欲しい」と
連絡してくる、私の事を知る友人にのみ
大変貴重なN95マスクを手配しています。
日本でも、アメリカでも、ロシアでも・・・

投稿者: 前田 (2009.05.21 01:17)

いよいよ新型インフルエンザも東京で感染者が確認されましたね!

関東でも、いや全国で大流行するのでしょうか?
やっぱり自己防衛でしょうか?

でもマスクを買おうと思ってもなかなか売っていません。
今後が不安です。


投稿者: はっちー (2009.05.21 14:07)

仕事柄、人と接触する機会が多い私としては、マスクの性能や付け心地は非常に気になるところです。

ところで、今マスクがどこにも売っていません。
仕方なくネットで見つけて見ますが、率直な感想があったので、この記事に感謝いたします。

投稿者: 新型インフルエンザ対策マスク (2009.05.21 14:15)

ホームセンターで
工事用の防塵マスクなら
まだみんな転用が利くと気づいていない。
性能抜群。と思いマスク。

投稿者: 防塵マスク (2009.05.21 21:47)

防塵マスク様

おっしゃる通りです。(v^_・)

フィルター部分が交換出来るタイプが多いので、
繰り返し使う事も出来ます。

ちょっと値が張ったり、他人の目を気にされる方は
使いづらいですが、そんなことは枝葉末節なことで
問題の本質とは違います。

追い込まれないと、
決断できない。

しばしばコレが心優しき私たち日本人を
誤った方向に導いたりします。

危機管理の基本は

①最悪を想定する
②過剰に対応する
③拙速と言われても早く動く

なぜなら、これらは後で評価される問題です。
TVで見るどこかの無責任な評論家は
したり顔で「結果論」を述べますが、
結果を見て分かったようなことを言うのであれば、
何とでも言えます。

今度の新型インフルエンザは僥倖です。
本当の脅威は鳥インフルエンザなのです。

恐ろしいことにとある国の豚は
鳥インフルエンザウィルスと豚インフルエンザウィルスが
すでに同居しているという情報も報告されているようです。

すぐそこにある脅威です。

防塵マスク様の様に自分でお考えになり、
判断され、早く動かれることが尊いと思います。

マスク事業に関係する一人として、
強くそう思います。


投稿者: 前田 (2009.05.22 00:08)

N95のマスクが無いものかと、あれこれとネット検索してたところ、友達のところにダイレクトメールが届いたそうで、やっと今日購入することが出来ました。

どこも品不足を良い事に値段を吊り上げているみたいで、安いのを探すのに苦労しましたが、結構お得でしたし、大量入荷って書いてありましたので、入手困難な方は、ここも見てみると良いかも知れません。

ただ、海外からの発送みたいで、即日発送しても届くのは1週間ほどだそうです。

http://bcare.ocnk.net/ 

投稿者: やっとマスクが買えました (2009.05.23 14:26)

3Mの「8511」!
良いマスクだと思います。
確か、成田空港でも当初使っていました。

私も持っています。

数十万個単位で調達した場合と
比べたら高いのはあたり前ですが、

本当にこの値段で入手できるなら、
このご時世、10個で3,400円は
いいお値段だと思います。

投稿者: 前田 (2009.05.23 20:58)

管理人様そして、コメントされている方々様へ

マスクについての知識がほとんどなかった私ですが、
今後のためにも色々と知っておきたいと思い、
色々調べているうちに、こちらにたどり着きました。

参考になるご意見がたくさんあり、
とても勉強になりました!ありがとうございます。
一言お礼が言いたくてコメントさせていただきました。

投稿者: pokinoko (2009.05.24 16:44)

先ほどTBSのニュースで報道してましたが、楽天が加盟店に対して、マスクを買い占めて転売を促すような案内を一斉に送っていたみたいですよ。

関西人ですが、こんなあこぎな商売を平気で勧める企業とは、もう関わりたくありません!
これまで楽天の会員でしたが、このニュースを聞いてからすぐに会員登録を解約しましたね。
今後、楽天からは二度と商品やサービスを購入しないでしょう。

投稿者: 激怒大王 (2009.05.26 21:00)

重大発表がありましたので追加をお許し下さい。

CDCからマスク使用についての暫定推奨が出ました。

http://www.cdc.gov/h1n1flu/masks.htm

日本では単にマスクですが、英語では、mask、facemask、respiratorといった具合に使い分けします。facemaskはサージカルマスクで、respiratorは防塵マスクを意味します。

日本では、アメリカではマスクはしないとか、マスクの予防効果はない、などといった伝聞に基づいた報道がなされていますが、金輪際、止めていただきたいものです。ちゃんと取材し、自分の頭を使って報道して頂くよう心よりお願いします。誤った情報を報道すると多くの国民の生命を危険に曝します。

BFE、PFEといった指標を使って買い求め、周囲からの漏れがないように正しく使用し、マスクを上手に使い分けましょう。

投稿者: うさきち (2009.05.26 21:58)

子供用の小さめサイズのマスク在庫アリ

http://ozon3.web.fc2.com/

投稿者: 黒木 (2009.08.31 11:39)

管理人様、ご無沙汰しております。

ここでの発言から色々と学習し、以下のような民主党への新型インフルエンザ対策の改善要望を書いてみました。

http://blog.goo.ne.jp/1945umare/e/9e0139d8208384a23b60c0996ef272b1

マスクの重要性を訴えたつもりです。
いろいろ御意見がいただけますと助かります。

投稿者: うさきち (2009.09.12 23:30)

うさきちさん、
読みました。「マスクなんかに予防効果はない」という、メディアなどのアンチマスク論の影響で、人混みにマスクしていっても、どこか冷やかな嘲笑を受けてしまうことがあり、人によっては周囲の目ゆえ、マスク装着したくてもしにくい雰囲気もでてきちゃっていると思うので、すごく大事なことだと思いました。
あとでコメントさせてもらいます。

投稿者: わだ (2009.09.14 12:44)

管理人様、コメントありがとうございました。読んでいただいてありがとうございました。

日本では、いままで医療従事者も診療中はサージカルマスク(医療用マスク)でよいということになっていましたが、アメリカでは、普通の診療中でも、やっぱりN95マスクを着用した方が良いという意見が増えてきているようです。

私も最近考えを変えつつあります。家庭で新型インフルエンザに感染した人を看護する場合には、N95マスクを着けた方が良いでしょう。

これだけ日本ではN95マスクが供給されていますから。

ただし、N95マスクは正しい使い方をマスターしてから使って頂きたいと思います。

アース製薬のウィルガードなど使ってみたいですね。
http://www.earth-chem.co.jp/mask/index.html

投稿者: うさきち (2009.09.19 01:35)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43031612

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

EGF(ヒトオリゴペプチド(2008.11.10 22:38)
マスクについて考えたことってありますか? 新型インフルエンザなどの流行時に最も多く利用されるのは、 比較的安価で実用性の高い「N95マスク」だといわれている そうですが知ってましたか? ただ、「N95マスクさえ着けていれば感染を防げる」 というものではないそうです.....(2008.11.16 21:28)
 朝から少し暇ができたので狭山の下村さんの家に行ってきました。話はインフルエンザに行き着きます。(2009.05.18 23:15)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ