当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

動画レビューを考える(2)

2008.11.11 動画編集 C(2) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

新型インフルエンザ用ゴーグル動画は、やはりどしても編集に時間かかる。なのでつい後回しにしてしまい、結局「撮っただけでお蔵入り」なんてことになってる人は少なくないはずだ。

ただそれも、最初から「くっつけたりカットしたりしない」ことを前提に撮れば、意外と楽ちんだ。

この記事は、今週末にMONO-PORTALで実施する勉強会の内容の一部です。
●11月15日(土)「第一回 レビューブロガーズ・オフ」開催(MONO-PORTAL)


▼新型インフルエンザ対策のゴーグル(1分1秒)


これは最初と最後だけちょっとカットして、あとはタイトルと最後のロゴ、4か所でテロップ(テキスト)入れているだけ。
動画編集のソフト使ったことある人ならわかると思うが、この程度のもの早ければ10分程度で作れる。


動画を使うことで“簡単”になることも

このレビュー対象「ゴーグル」は、もともと別に動画アップしようとは思っていなかった。素顔入りで実際に装着する風景を公開しちゃうとかならともかく、そうでなかったら別に動画にする必要ないよなと。

ただ実際に開梱して写真撮りながら思った。

新型インフルエンザ用ゴーグル

細かい部分がとてもよくできている。
ゴーグルの下の顔との接着面が、かなりの幅で平面になっていたり、鼻のところの切れ込みなども。

そんな特徴は、ショップ販売ページには全く書かれていない。


《超特価》気密性の高いゴーグル(防曇加工レンズ)3M社製 密閉式ゴグル【2790】〔鳥インフルエ...

ただ文章だけだと難しい。
というのも、シリコンの「触った時のソフトな感触」も「いいなあ」と思った大きな要素だったりしたからだ。

動画にすることで、自分の目が見たままのものを、ブログ訪問者に見せることができる。
もちろん「触感」までは伝えられないが、人は目で見たものをキーに記憶を探り、「たぶんこんな感じだろう」という想像力を働かせることができる。

映像と音は、時に触感や香りまで引きだしたりもする。
まあ自分みたいな素人のじゃ、そこまでなかなか難しいけどね。

今、カルチャーセンターでハイビジョン撮影講座に通っていて、講師の浜谷先生が撮影した八丈島や九州の映像なんかを時々見せてもらうんだけど、ほんと、自分がその場にいるような気分になることが多々ある。すごいなあと。こんな映像にちょっとでも近づけたらなあと思うと、ワクワクしてくる。


ミニ三脚使って自分目線の映像を撮る

ちょっと話それちゃったが、“編集いらないレビュー動画”の話。
ミニ三脚が必要だ。

それなしで、右手にカメラ、左手に「モノ」持って状態だと、いちいちカメラを置いて、操作したり、裏返したりといった行為が必要になり、手間のかかる編集が必要になってしまう。

ゴリラポッド

こんなミニ三脚が一個あれば、自分と「モノ」の間にカメラを置いて、両手でいろいろな角度にひっくり返したりいじったりしながら連続撮影できる。

人によってスタイルはいろいろだが、自分は「自分目線」の映像が好きなので、極力このような配置にしている(向かい側や横位置に置いて撮影するほうが好きという人もいるだろう)

コンパクトカメラで撮影するなら、この「ゴリラポッド」がお勧めだ。というのも「自分目線」配置だと、どうしてもカメラと被写体の距離が短くなり、かなり傾斜しての撮影が必要になる。もしくはかなり低位置に据えての撮影となる。そんな時も、3本の足が自由自在に曲がりバランスもとりやすい「ゴリラポッド」なら、一発で好きな位置・角度に調整できる。

●ミニ三脚「ゴリラポッド」はブロガーにオススメ!

▼ゴリラポッド(1分23秒)

もちろん、手振れもないので落ち着いた映像になる。

ただこれも、慣れないと結構「ただゴニョゴニョいじってるだけの映像」になりがちだ。
最初に1分程度とか2分程度とか長さを決めておき、どのポイントをどんな順番で説明してゆくのか、ざっくり決めておいたほうがいい。

ゴーグル映像だと、

  1. シンプルなほうを開いてみての全体像
  2. 上部のシリコン部分が柔らかい
  3. 本格的なゴーグルのほうに移る
  4. ゴムバンドも上部シリコン部分もさらにしっかりしている
  5. 鼻のところの切れ込みなど工夫されている
  6. ゴーグル下部の顔接着面が幅広い
  7. ゴムバンドはかなり伸縮性がある

という流れ。
まあ、事前にそんな決めてなくて、録画開始ボタン押してから適当にいじってる部分もでかいんだけどね(笑


数をこなしながら自分スタイルを見つけていきたい

自分などまだ駆け出しだけど、
それでも100本近く動画公開してくると、次第にちょっとずつ自分のスタイル・癖みたいなのもでてくる。


●[w] webdog ジェット☆ダイスケのウェブログ


↑動画レビューといえば、やはり最初に思い浮かぶのがこの方。

以前イベントで“豪快に間引く”“本筋一本だけ通す”「ジェットカット」の話を聞いて、そっか~だからあんなにリズム感があって迫力もあるんだなあと目からウロコだったりしたんだけど、こうした感じの「この人ならでは動画/ビデオブログ」ってのを自分でも見つけられたらなあと思ったりする。

ちなみに、自衛隊限定ドリンク剤「元気バッチリ」が気になります。


> 続く



コメント

ゴリラポッドの紹介動画、なかなかいい感じです。

確かに動画を作るのは結構地味にキツい作業の連続ですが、ある程度計画を練った上で撮影に臨めばかなり負担が減ります。また、テキストでは伝わりにくい部分が伝えられるという意味では、いたずらにテキスト構成を考える時間を減らせる…かもしれませんし。
あと、動画は切り貼りと字幕で情報量がグッと上がりますね。長々としたテキスト記事にするよりはずっと「伝わる」かもしれません。

…やっぱり、ケースバイケースなのかな?
ただ、ハードディスクを食いつぶすだけ食いつぶしてお蔵入りしてしまう動画の発生率は上がりそうですね…。

投稿者: 彼方みこ (2008.11.12 04:30)

彼方みこさん、

> 確かに動画を作るのは結構地味にキツい作業の連続です
> が、ある程度計画を練った上で撮影に臨めばかなり負担
> が減ります。

そう、ほんと地味ですよね。
何度も巻き戻しして秒単位で削ったり、音声までいじろうと思ったらさらに大変で・・・。実はちょっと前までエジプト旅行時のビデオ編集やってたんですが、何十時間もかかってしまいました。

それだけに今、レビュー用動画はとにかく短くアップできることを最優先にしてます。それでも1時間以上かかっちゃうこと多いですね、たぶんこのゴリラポッドも結構かかってる気がします。

> ただ、ハードディスクを食いつぶすだけ食いつぶして

↑ここ真剣に今の課題です。動画データ重すぎ!(つい撮っちゃうし、削除するものを選ぶのも大変だし)

投稿者: わだ (2008.11.12 08:44)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43081157

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ