当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

動画で振り返る2008年

2008.12.26 動画編集 C(10) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

マジッククリスマスツリービデオカメラを初めて使ったのは2005年。
ソニーが一般個人用の初のハイビジョンビデオカメラを発売し、そのモニターブログの構築を自分が請け負ったのがきっかけです。

「ビデオなんか必要ないよ!」

・・・と思ってたのに、短期間にハイビジョンハンディカム2台も自腹購入し、さらにハイビジョン編集のため、月収2倍のハイスペックVAIOまで買いました。

なんかソニーにやられてる感も微妙~にあるんですが、
楽しいからいいとしましょう。

今年も、eyeVioにたくさんの動画をアップしました。
多くの人に「動画面白いよ!」と宣伝しまくりました。
レビュー動画講座は2回やりました。

そして初めて「仕事で動画を受注」しました(ついさっき)。

動画で何か転機が訪れている気がします。
だとしたら、ソニーマーケのEさんに感謝です。

ってことで、前置き長いですが、「動画で振り返る2008年」です。


ベスト・オブ・マイ動画 2008


大量にアップした動画の中で、
お気に入り10個選んでみました♪


▼ロマンスカーMSEで地下鉄駅をガンガン通過する体験(2分18秒)

やっぱ、これでしょ。
「動画で撮りたい!」という思いだけで、電車乗ってますから!

乗ったことない方は、ぜひ一度!
地下鉄駅を普通に「通過」してゆく体験は結構貴重です。


▼特大プッチンプリンで運だめし!(2分21秒)

今改めてみると「なぜ気付かなかったのか」って自分でも思うんですが、この頃はまだ、設置したビデオカメラの録画ボタンを「ON」にすると、それだけでなんか、軽いパニックになっていたんですよね。特にこういう「失敗が許されない」商品の場合は。

ほんとに気付いてませんでした。


▼Macworld2008報告会(3分30秒)

これは、ある種痛みをともなう思い出です。
もう時効だと思うので書きますね。

ブロガー招待してのMacBookAirお披露目会。まだ製品発売前でした。素晴らしい製品でした。そして撮影した写真をFlickrに、動画をYouTubeにアップした直後、米国Gizmodeからコンタクトがあったんです。写真を使わせてほしいと。特に問題もないんでOKと連絡。するとGizmodeの記事内から自分のブログにリンクが張られました。米国Gizmodeでも注目を集めている発売直前のMacBookAirの記事からのリンク。いまだかつてないアクセスになりました。

そこまではよかったんです。

Gizmode側からメールが来ました。Flickrから写真を落してほしいと。当サイトからリンクした価値はあるだろうと。自分的には全然問題ありませんでした。別に許可取らなくてもいいFlickr共有写真利用にわざわざ許可求めてきてくれただけでなく、たかが日本の個人ぶろぐにリンクまで張ってもらって、正直むしろ恐縮です。写真利用についても「あげるので自由に使ってください」と。

ところが。

自分が撮った画像・映像のうち一部は、まだ米国非公開の情報でした。
Gizmodoが自分の写真・動画に注目したのもそれが理由でした。

なもんだから大問題発生。

みんなに感謝してるのに、結果としては思い切り迷惑かけまくってしまった自分。
一日中、不慣れな英語でメール書きまくって大変でした。

油断大敵です。
安易に「どうぞ自由に使ってください」っていっちゃいけないんだなと。


▼オーダーメード紳士靴の採寸(1)(3分9秒)

モデルは笠井さん。
オーダーメイド紳士靴の採寸風景を撮りました。

この動画で面白かったのは、やはり参加者の「おおっ~!」という歓声です。動画的には「おいしい」要素です。
なぜこのイベントでこんなに歓声があがっているかというと、これがアフィリエイトイベントだからだと思います。

近頃はいろいろ批判されることのほうが多いアフィリエイトで、自分とかもよく石投げられてますが、アフィリエイトイベントに参加する熱心なブロガーって、好奇心めちゃめちゃ旺盛なんですよ。感度も高い。そして素直でストレートなんです。感動すれば「すごい!」っていうし、ようわからん説明なら「・・・だめだ。わからない」って素直にいう。

別に変に斜に構えることもなく、格好つけることもなく、高飛車でもなく。
だから自分は、いわゆる「ブロガーイベント」より、アフィリエイトしてる人の比率が高いイベントのほうが居心地いいです。
(まあ人によりけりですけどね)


▼炭火焼ホルモン「ぐぅ」はなれ(3分19秒)

動画編集をしながら、だんだん欲がでてくるもんです。
もっとスキルアップしたいと。

となると初心者は何を考えるか。
被写体ごとにきっと撮り方・編集の仕方に違いがあるんだろうと。

これは「食べ物を撮る」という点で、どうしたら一番「しずる感」がでるのかを考えて編集したものです。
今自分で見ても、もう一度食べに行きたくなります。


▼南蔵院「しばられ地蔵」縄解き供養(4分25秒)

今年最初の「撮影」「編集」動画です。
面白いなと思うのは、神社動画なのにテクノな(古い?)音楽をBGMに使うギャップ。

自分が実際に生で見た風景に、自分自身のなにか興奮みたいな部分も乗っけて作品にできるのが、動画のすごいところだなあと思います。


▼誕生日シュークリーム(32秒)

これは、今年の自分の誕生日を友人たちが祝ってくれた風景です。
来年も再来年も、10年後も20年後も(もし生きていたらだけど)、この映像を見て、この瞬間のことを懐かしく思うんだろうなって思います。

みんなありがと!


▼レッツノート防滴実験(2分26秒)

これは今年の春、バリューコマースの担当者から声をかけていただき、Let's Noteの新製品発表会に参加したときの映像。自分はレッツラーなんで、初めて、Let's Noteの開発・マーケ担当者を生で見ることができて、結構感動でした。

このイベントでも、「ここに水がかかったらどうなんですか?」とかいう質問に、普通にストレートに答えている姿が印象的でした(映像編集ではちと困りましたが)


▼Nikonのメディア ポート「UP」(1分23秒)

今年は、アジャイルメディアネットワークのイベントにかなり参加しました。
発売前だったUPのイベントも非常に面白かったです。

動画はこの時とかまさにそうなんですが、「モデル」になってくれる人がいるかどうかが結構大きいんですよね。この時はダンディで格好いい知人がいて、「動画OK」といってくれたので、ほんといい映像が撮れたように思います。


▼缶ビールを自宅でおいしく注ぐ方法(室元さん編)(1分15秒)

今年11月16日に開催した、MONO-PORTALの「動画レビュー講座」の実演動画です。
動画は面白い。
そして自分のまわりのブロガーでも、もし「動画をアップロード」ということに慣れたら、またブログの楽しみが増えそうな人がいっぱいいるんです。

だからこのイベントを開催しました。
サントリー室元さんにご協力いただき、「その場で撮影」「帰宅してからアップ&ぶろぐ貼り付け」という一連の流れを実体験してもらうこともでき、何人かの方からは「来年は動画です!」といううれしい声もいただいています。


そうです。


来年は動画です!!!



コメント

こんばんは♪
動画って写真と違ってそのとき起きていたことが見られて面白いですね.個人的には「特大プッチンプリンで運だめし!」でおなかを抱えて笑ってしまいました(笑)
来年も面白い動画を期待しています('-'*)

投稿者: よう (2008.12.26 22:41)

動画の情報量は半端無いですからね…まあ、作って公開するまでは結構な道のりなのですが。しかし、ハマると……それ以後は言うまでもなく(笑)。
慣れてくると楽しいのが動画、そしてハイビジョンに手を出してしまう動画…ケータイの動画機能はさすがに使い物になりませんが、コンデジくらいの動画力なら結構いい感じに撮れます。なんだかんだで動画制作の環境は意外と揃っている事実……

動画は熱いですよ? 静止画を凌駕するくらい熱いです。
でも、「動画に写るのはちょっと…」というニーズ(?)があるのも動画だったり。でも、やっぱり動画はおもしろいですよね。

投稿者: 彼方みこ (2008.12.27 23:02)

動画の魔力に取り付かれてしまったひとりです・・・
最近では、シャッターチャンスというよりも、
録画チャンスを探す日々・・・

写真を使って書いたブログは、イイところを一枚とイイ文章でイイ話を作り上げることができますが、
動画は、マンマなので誤魔化しはできないけど、
正確な情報と生きた情報が伝えることができるのが楽しいです。

ますますブログが楽しくなりました♪

投稿者: ちわまま (2008.12.28 08:01)

プッチンプリン、笑った~
まさか、あそこで飛び道具まで出てくるとは!

PCの前で”わださん、ふた!ふた!”って叫んでた人、
たくさんいたんだろうなあ(笑)

私のほうは、せっかくの旅行動画作成は、
けっきょく来年持ち越しになってしまいました・・・
いかん。

勢いがあるうちにやっちゃわないとダメですね。(><)

投稿者: さますの (2008.12.28 23:25)

プッチンプリンで爆笑中~っ!

夏にPC買い替えてから、
スピーカー無しの生活してます。
予算不足で買えませんでした^^;

(今までスピーカー無しのパソコンなんて
買ったこと無かったから
しばらく気がつかなくて・・)

だからポイントポイントでちゃんと
状況を解説してくれる字幕が出てくれるのは
ありがたいです♪

以前は動画を撮ってたのに、
PC買い替えてからすっかり離れてしまいました。

>来年は動画です!!

了解です!
復活します!

投稿者: とことこ散歩 (2008.12.29 05:55)

こんばんは。

私もわださんのおかげで、今年は動画デビューができました。有難うございます。

始めから、今日は動画でいこう!と決めないと撮り損ねてしまいますね。

来年もまた、ご一緒させてくださいませ。

投稿者: ピッコロ (2008.12.29 23:10)

ようさん、
やっぱ「その場を見てる」感覚になれるのがいいですよね。自分自身もそうです。忘れちゃっていた時の記憶が鮮明に蘇ります。

彼方みこさん、
動画熱いですよね。同時に撮るにあたって結構制限があるのも確かで。とりあえず自分は、部屋の中で三脚たてて「ひとり撮影レビュー動画」をメインにしていこうかなと思ってます。

ちわままさん、
この間レビューで振り返る記事を読ませてもらいましたが、来年はさらに動画が増えそうで楽しみにしてます!

さますのさん、
自分も旅先でたくさん動画撮ってきましたが、やっぱなかなか難しいですね、何から着手していいのやら・・・で。
帰国後すぐやらないとだめだったなと同じこと思いました。

とことこ散歩さん、
スピーカーはあったほうがいいですよね。
まあヘッドフォンとかイヤフォンとかでもいいんだけど。

http://item.rakuten.co.jp/wakeari/4953103187801/

↑エレコムわけありショップのアウトレットものとか、安くていいですよ。

投稿者: わだ (2008.12.31 09:51)

ピッコロさん、

> 始めから、今日は動画でいこう!と決めないと撮り損ねてしまいますね。

わかります。
自分も「カメラとビデオ」両方で撮ろうとすると、どっちも中途半端になっちゃいます。なもんで、最近はビデオカメラONLYのことも多いです。ハイビジョンのだと、あとでビデオから写真切り出せるので、便利ですよ。

http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-db26.html
↑横長写真はどれも、「16:9」のハイビジョン映像からの切り出しです

投稿者: わだ (2008.12.31 09:59)

わださん、こんばんは。

今年も、わださんの記事から沢山いろいろなことを教えていただいたし、楽しませていただきましたが、中でも、動画ブログは素晴らしいと思いました。
現在の私にはこれを手本にして実行できる段階にはありませんが、ブログを見る側にとって、記事内容をよく理解できますし、楽しさも倍増です。
自分もいつか出来るようになりたいですね。

地下鉄の動画は、最初に見せていただいた時に、素晴らしいと思いました。
新しい車両は動画で見ればその様子がすぐに解りますから。
昔、よく乗った線ですので、懐かしくもありました。勿論古い車両でしたが。

今年もブログで大変お世話になりました。ありがとうございました。
ただ今、12月31日の夜です。間もなく、新年に変わります。
良いお年をお迎えください。

投稿者: hbrit (2008.12.31 22:26)

hbritさん、
今年も本当にありがとうございました。
いつも丁寧なコメントいただき、励みになってます(って同じレスばかりしてる気がしますが、本音です)

> 昔、よく乗った線ですので、懐かしくもありました。
> 勿論古い車両でしたが。

そういってもらえるとうれしいです。
見て「懐かしい」とか「へー!!」とか、何か感じてもらえる動画を今年もたくさんアップできたらなあと思ってます。

hbritさんにとっての2009年が充実した素晴らしい一年になることを、心から祈ってます♪

投稿者: わだ (2009.01.01 02:47)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43537551

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ