スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

松本拓也 著「小さなニュースに火をつけて売る!」

2008.12.11 本&音楽 C(2) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

小さなニュースに火をつけて売る!昨日、クロスワーク主催「ECアフィリエイトSOGOセミナー」の会場に(1時間遅刻して)向かう途中、渋谷マークシティの前の人混みを足早に抜けようとしていたら、すぐ近くを横切った人から懐かしい香りがした。

「ま・・・まつもとさん?」

思わず振り返って、自信度50%くらいで声をかけてみると、本当に松本さんだった。

●世田谷のProducer

真面目な話、松本さんのことは10年くらい前から知っているのです。
当時、私は検索エンジンの営業企画部でなんちゃって広告営業や広告配信管理(←こっちがメイン)などやっており、中国興業に在籍されていた松本さんと・・・と、なんとなくネタフルさんの記事の真似っ子をしてみたりして。

いやでも、そう考えると付き合い長いです。
たぶん初めて会った時は、二人ともギリ20代くらいです。

中国興業の時も、「まじか~!?」というような大胆な事業を始められていた記憶があり、その後アクションクリック設立した頃には自分がカレンという会社に転職していて、やはり仕事上のお付き合いがあり、その後自分がカレンを退職してプーになった時には、とある媒体サイト新規立ち上げのお仕事をもらい、知人2人に声をかけ即席チーム作って2~3か月くらい、ガリガリやってました。

なかなか貴重な経験です。
あの時の人たち、みんなどうしてるかなあ。

その後も時々飲み会でご一緒したりしつつ、ここ数年はとんとお会いする機会もなくなり、時々ブログを訪れては「子供もうこんな大きくなったのか~」「今はこんな仕事してるんだ~」とかつぶやいていたりする関係。

「まさかこんな場所で会うとは・・・」

なかなか感激の再会だったんだけど、なにぶんにも遅刻の身。
東宝ビル別館に走っていかなくちゃいけない状況だったので、わずか数分の会話でした。

そして、別れ際にいただいた本がこれ。

小さなニュースに火をつけて売る! ~‐パワーブロガーはお客をこうつかむ
小さなニュースに火をつけて売る! ~‐パワーブロガーはお客をこうつかむ松本 拓也

おすすめ平均
starsブログでの販促を考えている人は読んでおくべき良書
stars現代のクチコミプロモーション
starsSEMプロモーションの実例書籍
stars人生を変えてくれたと言っても過言ではない人の実践的な本
stars基本的には専門書だが、時折ほろりと来る一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだこれから読むところなのですが、
ブログやSNSを使ってのプロモーション手法を、実例多数とりまぜて紹介している本です。

本当は読んでから紹介すべきなんですが、この師走の状況ではそれだと年越しちゃう気がするのでとりいそぎご紹介のみ。

小さなニュースに火をつけて売る! 小さなニュースに火をつけて売る!

次に会えるのがいつかもわからないので、
その場でサインもらっちゃいました。

なぜか公衆電話の上で。

小さなニュースに火をつけて売る!

松本さん、ありがとうございました。
勉強させてもらいます。



コメント

おっこの本持ってます♪
面白かったので、今も見えるところに置いています。わださんお知り合いだったんですねーΣ('(o)')o

投稿者: オレンジスカイ (2008.12.11 23:43)

お、そうだったんだ!
元々、成果報酬型の広告ネットワークの会社(という説明でいいのかなあ)を経営されていた方なので、LSとか、アフィリエイトつながりの人でも、共通の知人けっこういますよ。

投稿者: わだ (2008.12.14 01:01)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43385943

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

和田さん 書評ありがとうございます。 1週間ぶりに自著の書評レビューまとめです。小さなニュースに火をつけて売る! 書評まとめ 081213 です。 ■内外タイムス(10月8日)で書評として紹介していただきました。 書評「小さなニュースに火をつけて売る!」松本拓也著...(2008.12.13 08:05)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ