当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

本の年末処分にブックオフオンライン

2008.12.30 日記・コラム・つぶやき C(8) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

2008 12 30 004-1ここ10年で最大の大掃除をしてます。名刺も全部PCに取り込んだし、10年分の手紙・年賀状も整理。

押入れの不用品もばしばし処分して、


圧縮率70%


って感じ♪

ちなみに写真は、今日選択して部屋干ししている牛の着ぐるみです。これどうしましょうね。

雑誌はかなり整理しました。
自分が連載してたやつとか取材記事とかはスクラップして、残りもほとんど処分。

問題は本。

古いIT関連本とかは処分するとして、最近買ったばかりのものとか捨てるの罪悪感あるし、かといって古本屋もっていくのもメンドイ。で、いっきにAmazonマーケットプレイスに登録しようと思ったんだけど、それだと売れるまで保管しとかないといけない。

それもメンドイ。

ってことで、これ使ってみました。

ブックオフオンライン
大掃除 売れる物はぜんぶ送っちゃお!
ブックオフオンラインのインターネット買取

送料無料!自宅にいながら本が売れるブックオフオンラインのインターネット買取

これ楽チン。

1.公式サイトのフォームから個人情報&銀行口座情報を登録
2.表示された画面をプリントアウト(番号記載されてる)
3.箱に本を詰め、プリントアウトした紙を入れておく
4.指定した日時にペリカン便がとりにくる
5.査定された金額が銀行に振り込まれる

という感じ。

買い取れた分について、あとから代金が振り込まれるという仕組みだ。

ただちと気になるのは、中古本の買取相場なんてコミックで1冊数十円とかだ。
この仕組みを使えるのは30冊からだけど、仮に高い価格で全部売れて50円としても1500円。

送料負担までしてペイするのかなあ。
ちょい不思議。

まあ、どせ近所の中古本屋に持ち込んでも大した金額にならない割に重たいだけなんで、取りに来てくれるだけですっきりだ。

DSC01699

今回送ったのはほとんどがコミック。
あと、最近買った本・文庫本など。

古いのは買ってくれないと思うので、思い切って捨てちゃうことにした。

DSC01700

ぎしっと詰めてみた。
半分くらい売れることを期待しよう。文庫本は厳しいだろうな。

DSC01701

フォームから必要事項を送信した後に表示されるページをプリントアウトして箱に同梱する。
取りに来てくれるので、送付伝票を書く必要もない。

DSC01702


すっきり♪


ブックオフオンライン
大掃除 売れる物はぜんぶ送っちゃお!
ブックオフオンラインのインターネット買取

ちなみに驚いたことに・・・

2008 12 30 001

まだ元気です。
長生きしすぎです(笑

2008 12 30 005

お正月まで楽しめそうです、
この顔を隠した雪だるま君♪



コメント

拾う神あらば捨てる神もあって、捨てる神あれば拾う神ありで…かさばる本の一括買い取りサービスというのはやはり便利と言えば便利です。…まあ、買い取り価格の方は正直期待値以下なのは仕方ないとして、その対価として得る空間の広さは…なんというか。

本の管理って、結構難しい(空間的な意味で)。
ちなみに大まかな相場(まちまちらしい)ですが、文庫は10円~100円程度、専門書は50~200円、売れ筋のコミックとかは100~250円くらいだとか。自分がブックオフに持って行ったときの参考価格ですが…でも、捨てるよりはずっといいかと(捨てる方がむしろ高く付くご時世ですし)。

投稿者: 彼方みこ (2008.12.30 22:49)

> 本の管理って、結構難しい(空間的な意味で)。

そうなんですよねぇ。
どんどん増えちゃいますし、捨てられない本もありますし。かといって放置しといたらあっというまに本棚埋まりますしねえ。

相場ありがとうございます。
自分のはそんな売れ筋のコミックでもないし、シリーズものの半端なやつとかもあるから、買い取れたらラッキーって感じだろうなあ。

だとすると、やっぱ配送料がでるのか不思議。

投稿者: わだ (2008.12.30 23:35)

写真の物量を見る限りだと、発送料くらいの額面にはなるんじゃないでしょうか? よほどひどい状態とか虫食いとかじゃなければ、最低10円くらいはつけてくれると思います。記憶が正しければ、値段が付かなくても返送されてくることは…無かったはずです。

でも本は重いので、むしろ集荷に来る運送の人の腰とかが心配になります…運ぶ方の仕事はやったことがありますが、家具より本満載の段ボールの方が重いという事もありますし。

通販が便利になればなるほど、運送業の人の苦労は増えていくんでしょうね…と、ちょっと気になったりします。もう「お仕事頑張って!」としかいえませんが……

投稿者: 彼方みこ (2008.12.31 00:10)

古いかどうかよりキレイかどうかを重要視するのがブックオフ
比較的キレイに保存してあったバナナフィッシュが日焼けで全滅でした

投稿者: みちる (2008.12.31 01:14)

雪だるまが!!!(大爆笑
まえよりすごくなってる!気がする。

本はゴミじゃないので読めなくなるまでみんなで読んだらいいよ!と思います。それかまた新しい本になったらいいよ。本は宝物だから、大事にしなくちゃ。と思います。

捨てなくちゃいけないレベルの本も、ひきとってくれて、本をリサイクルしてくれるサービスとかうれしいなあ。

投稿者: もかり (2008.12.31 09:29)

彼方みこさん、
うちも通販しまくりなので、かなり頻繁に配送の人が荷物持ってきてくれるんですが、最近は若い女性の方もいて、重い荷物だとほんと恐縮してしまいます。

みちるさん、
確かに日焼けしちゃってるのは自分もあんま買いたくないですもんね。

もかりさん、
4日ほど楽しめるって書いてあった気がするんですが、かれこれ1週間、まったくかわらずです(雪だるまは確かに膨らんだ気すらする)
本はそうですよね。紙リサイクルコーナーにだしますが、段ボール・トイレットペーパー・古紙含有ものへの転身ですもんね。
うちは人口の多い団地なので、たまに雑誌とか本とか古紙コーナーに置いておくと誰かが持ち帰ってくれて、そんな時はちょっとほっとします。

投稿者: わだ (2008.12.31 09:43)

古本を以前には、私もよく売ったり、買ったりしました。
book・offで私も売ろうとしたのですが安すぎて売る気をなくしてしまったことがあります。
その上、新品くらい綺麗でないと買ってくれないし。

わださんのお気持ちは私にもよく解ります。

昔の古本屋さんはこんなではなかったように思います。
もう少しその古本の価値を評価して買値を決めていました。
今では、古本の売り買いの面白みもなくなりましたね。

ただ、本の置場所がないので止むを得ずに売ることになりますが。

パソコン通信時代には「売ります、買います」の掲示板があって、古本等は「あげます」と書いてあるのもあったように思います。
過去のことを言っても仕方ありませんが、懐かしいです。

投稿者: hbrit (2008.12.31 20:32)

hbritさん、
> 昔の古本屋さんはこんなではなかったように思います。
なんかわかる気がします。
そういう意味では、新本売ってる本屋さんも同じで、今は裏にがっちりデータベースが稼働している時代だから、効率的・機械的になってるのかもなあと。

> パソコン通信時代には「売ります、買います」の掲示板があって、

ありましたね。
わかります。懐かしい気持もわかります!
あれは小さなムラだったんでしょうが、デジタルなんだけど信頼感が普通に醸成されてる世界がありましたよね。
(当時自分は、かなり「教えてちゃん」だったので、GIVEがほとんどなくTAKEばかりだったような気がします)

投稿者: わだ (2009.01.01 02:43)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43576742

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ