当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

ズワイガニの食べ方

2008.12.26 フード&ドリンク C(4) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

カニ

横長でちょっとすました顔をしたズワイガニ。
殻をむいた「カニしゃぶ」用のポーションとかも手間いらずで人気ですが、今回は丸ごと一杯です。


●ズワイガニの食べ方(1分42秒)


●三大かにセットが作る幸せの記憶!毛ガニ・たらば・ずわい蟹が旨い!(アラフォー主婦のレビュー生活)

↑たからにゃさんち、めっちゃ楽しげですよ♪





蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!

3つのカニの中で一番解体が楽かな?と思って最後に残しておいたんだけど、実はこの子が一番難易度高かった気がします。

カニ

まずは足を切り離します。
切り離す・・・のが、大変?

カニ

意外に殻が固く最初苦戦しちゃいましたが、
関節部分にうまくハサミを入れてそこだけ切り離してしまえば、あとはねじりながら軽く切れます。

コツ覚えたら結構楽しいかも。

カニ

そして「ふんどし」をとりはずします。

カニ

甲羅もはずします。
こちらもカニみそがあるので、こぼれないよう静かに慎重に。

カニ

びらびらのエラ「ガニ」を切り離します。

カニ

抱き身は半分に切って、さらに足の切り口に対して縦になるようさらに半分に。

カニ

自分、間違って足を間接で切り離しちゃったんですが、これは切らなくてよかったみたいです。

カニ

足の太い部分は表側に2本の切れ目を、
細い部分は裏側に一本の切れ目を。

さすがに一人で「たらばがに」「毛ガニ」をやっつけた後で、手に力が入らなくなってきています。

それにズワイガニって、堅いんですよね。
これを体力がある最初にやっつけるべきだった。

カニ

下手な切り方になっちゃったけど、とにかく完了。

カニ

でもこれでいよいよ・・・


食べられる♪

・・・と、ここから先なんですが、解体レポートだけ書いたらそれで力尽きちゃいました。
続きはぜひ、家族総出でカニ解体したたからにゃさんのレポートをご覧ください。


●三大かにセットが作る幸せの記憶!毛ガニ・たらば・ずわい蟹が旨い!(アラフォー主婦のレビュー生活)





北国からの贈り物「北国の三大蟹セット」


北国からの贈り物より、レビュー用として商品ご提供いただきました




コメント

またかにですか~~

うらやましいなぁーー。。

今日で仕事納めです。

和田さんもよいお年を♪

投稿者: tomono (2008.12.26 19:29)

tomonoさん、
お仕事お疲れ様でした!
あとGmailにもらってたメールを完全に見落としてて、ほんとすみませんでした(・・・というお詫びメールって届きましたでしょうか?)

よいお年を♪

投稿者: わだ (2008.12.26 19:31)

はじめまして、蟹はおいしいけど、殻をむくのがめんどうなので、つい敬遠してしまいます。
そういえば、昨日の忘年会でも、蟹が出ていたのに、食べそびれてしまいました。

投稿者: 風竜胆@文理両道 (2008.12.27 18:15)

風竜胆@文理両道さん、
そうなんですよね。
最近は食べやすいように、むき身になってたり、ちゃんと切れ目がしっかりついてるのもありますが、そうでないと、ほんと食事の前に肉体労働って感じです。

その分、おいしいってのもあるんですけどね。

投稿者: わだ (2008.12.30 23:46)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43482752

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

冬の味覚はたくさんありますが、その中でもやはりカニ(蟹)は外せない逸品。 カニと...(2008.12.29 10:32)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ