スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

ミッドタウンで「牛になる!撮影会」開催レポート

2008.12.12 参加レポート C(8) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真先週末、見事なまでの牛晴れの日曜日、六本木で「牛になる!撮影会」を開催した。メンバーが撮影した写真が集まったので、当日の様子をレポートしたい。

集合は13時半、
東京ミッドタウン内「ミッドタウンガーデン」。

せっかくだから実行委員長として、ジャストの時間に牛の格好で登場しようと思ったのだが、ベンチで着替えようとしたらいきなり警備員と遭遇してしまい断念。

でもやらなくてよかった。
ムーさん以外はほぼ全員遅刻組だったので・・・。

(あやうく、キャリーバッグひいた牛が、ひとりぽつんとミッドタウンに立ちすくむの図になるところだった)

写真
ムーさん撮影

そして、何人か集まったところで、
自己紹介と、実行委員長より「本日の予定」と「注意事項」。

「もし警備員に聞かれたら“着ぐるみ”ではなく“チームウェア”と」
「平和的な牛なんで、注意されたら速やかに場所を移動します」
「最悪、六本木ヒルズに行きましょう」

などなど。

写真

そして、イルミネーションと芝生養生中で立ち入り遠慮の芝生を避け、
オブジェがある緑がきれいな芝生のところで撮影開始!

写真
TUNKAさん撮影

オブジェとともに記念撮影する、Janeさん。

写真

芝生を食べるJaneさん。


と、順調だったのはわずか10分。


「ここでのイベントは許可が必要です」

と警備員。

はやっ!
いつか注意されるかもとは思っていたけど、こんなにも早いとは・・・。

「注意を受けたらおとなしく従うこと」という注意事項を最初に強調したのは実行委員長の自分なんだけど、あまりに早すぎるので、ほんの少しの時間稼ぎを試みることに。


「わたしたち、記念撮影してるだけなんです」


とりあえず納得いかないながらも警備員がちょっと退いてくれた間に、大急ぎで撮影続行。
はやくはやく!
とりあえずみんな数枚ずつでも!

・・・と思ったら、やはり数分後に二度目の警告。

「責任者は誰ですか?」
「やはり記念撮影には見えません。退去してください」
「はい。すぐでていきます」
「すみませんでした」

写真

素直に謝って、荷物をまとめて移動する牛さん達。
まあ確かに、普通の観光客じゃないよな。

警備員さん、お騒がせしました・・・。

そしてミッドタウンガーデンに隣接する「檜町公園」へ。

写真

よかった!
ここからは港区の公園だ。

きっとここは、


牛の解放区に違いない!


写真
TUNKAさん撮影

・・・と喜んだのも束の間、目の前の現実に愕然とする。

芝生が青くない!
そして東京ミッドタウンの陰で、ほとんど日が当たっていない!

ああ、「隣の芝生は青い」って、このことだったのか!!!

写真 写真

そして、わずかに残る「日の当たる場所」で撮影会を再開。
しかしこの「日の当たる場所」は、ミッドタウンの建物群のわずかな隙間から差し込むもの。

写真
みちるさん撮影

そのため、撮影していても、刻一刻と幅が狭くなってゆき、
牛たちはどんどん公園の端に追いやられてゆくことに。

写真

もう後がない!
残されたスペースはわずか幅1メートルだ!!!

日照権って大切なんだなあと実感した瞬間。

写真

でもそんなことでメゲル自分たちではありません。

限られたスペース、
限られた時間、
そして限られた環境に心から感謝して、


「人生、最大限に楽しむのがモットー」


ちなみに右からムーさん、週刊アスキーの人、実行委員長のわだ。

「迎春」というボードは週刊アスキーのKさんが持ち込んでくれたものだ。
(なんでも、今月どこかで発売される雑誌で「今からでも間に合う年賀状(ネット上?)」みたいな企画があって、それで写真が必要だったらしい)

写真
Janeさん撮影

ほとんど太陽が失われた広い芝生でポーズを撮る笠井さん。
バックは東京ミッドタウンだ。

なんでもこの時、建物内のレストランでパーティーだか同窓会だか結婚式だかをやっていた人達が上から見下ろして「あら、何か牛がいるわ」という話になったそうで、その後公園にやってきた50代くらいの品のいい女性たちが、「さっき私たち、上から見ていたのよ~」と笑顔で話しかけてくれた。

それで思い出したけど、結構話しかけられたり、写真撮られたりした。
外国人のおにいさんにも写真撮られた。

犬散歩中のおじさんがずっとこっち見ていたので、「ワンちゃんかわいいですね」と声をかけたら、「お姉さんたちもかわいいよ」と返してくれたり♪
(注:もちろん「お姉さん」という年齢の女性はいなかったが)

写真
TUNKAさん撮影

今回は、週刊アスキーの2人の他、東京中日スポーツの記者の方も来ていた。
これはおそらく、東京ミッドタウンと笠井さんを重ねて撮ろうとしていたんだと思う。

写真
Janeさん撮影

笠井さんを取材する記者さん。
そして、あごに手を当てながら真面目に答えるアフロ笠井さん。

記者の方、いい人っぽかったので、
メンバーがどうやら、よってたかって着せたらしい。

(「本人も内心着たかったはず」という前提のもと)

写真
みちるさん撮影

気づいたら、何故か「牛」姿で取材をしていた。
不思議な風景だ。

ちなみに実行委員長は、
コンビニにビールを買いに行くために牛を脱いだ。


「牛でコンビニ」


という選択肢もないわけではないのだが、おそらくさっきの警備員からの連絡が館内行き届いていると思うので、下手に牛の姿で東京ミッドタウンを突っ切ったら、本当につまみだされるか、「捕獲」されるだろうなと。

写真
森田さん撮影

牛が牛を撮る。
カメラの先にいるのは親子牛。

ああ~、なんて幸せな風景。


メルヘンだなあ。


そして、しょっぱなから波乱万丈だった撮影会は無事終わり・・・

写真
ムーさん撮影

(とくに根拠のない)幸せをかみしめる実行委員長。


プレモルうま~!


夕方4時半頃まで芝生の上でうだうだ過ごして、そこから牛のまま再び大移動。
そろそろ解禁だろうということで、このまま東京ミッドタウンの建物内も突っ切ってしまったが、都会の人はさすが。

「何か変なものを見たけど、視野には入っていない」よな素振りで普通に通り過ぎて行った。

東京ミッドタウン前でちあぼんさんが一瞬合流し、
その後、アマンドの前で「たつをの ChangeLog」のたつをさんと合流し、

写真
森田さん撮影

向かった先は「牛角 六本木店」。

既に缶ビール3本で酔っ払っていたので、普通に店内に入っていってしまったが、よくよく考えたら最初にお店の人に「怪しい人たちではありません」と伝えておくべきだったか。

写真
Janeさん撮影

初牛角で、飲み放題付きで3400円というリーズナブルなコースを堪能。

写真
Janeさん撮影

そいや自分、「牛角アイスおひとつプレゼント」に当たったらしい(エプロンにそう書いてあった)

写真

他の人の写真を見たら、実際にアイスもでてきていたようなんだけど、
実は全く食べた記憶がないのはなぜ故???


+++


参加者のみなさま、本当にお疲れ様でした!
素晴らしい写真が多数撮れたと思いますので、ぜひ年賀状や、ブログ新年の挨拶記事用に使ってくださいね!

写真

残りわずかになりましたが、「牛になる!プロジェクト」通称「牛P」をこれからもよろしくです。

牛になる!プロジェクト
牛になる!プロジェクト



コメント

ああ…なんというか、色々とツッコミたい。
牛を牛角で撮っちゃ色々とまずいんじゃ(笑)。

投稿者: 彼方みこ (2008.12.13 07:40)

いやー、「牛で牛角」は、プロジェクトの悲願だったんですよ。・・・ってことをすっかり忘れて、普通に入って普通に食べて帰ってきちゃいました。

投稿者: わだ (2008.12.14 00:00)

いろいろあったんですね~♪(爆)

ミッドタウンで、普通にたたずむ牛達は、なかなか見れないです!

牛角アイス当たり!いいなぁ~!

投稿者: ちあぼん (2008.12.15 00:10)

> 牛角アイス当たり!いいなぁ~!

でしょ?
なのに、食べた記憶が皆無なんですよ。。。

投稿者: わだ (2008.12.15 00:36)

行きたかったな「牛角」。一緒にいったのが娘だったら迷わず参加だったけど、クラスの保育士3人にわがままをいわないように包囲網がひかれている太郎を連れて肉がジュウジュウいっているお店に行く元気はなかったわ・・・。(保育園では先の先をよみ自分のほしいがまましたいがままにしようとしているらしい。)
なぜか撮影会が終了した後牛のかぶりものを購入した私。
今夜も更けた我が家は牛とウサギと蛙がいる。

投稿者: はりま (2008.12.17 09:03)

はりま、
確かに七輪は危険だよね。つい机によじのぼりたくなっちゃうからね。それにしても動物着ぐるみなファミリー、いいなあ。

投稿者: わだ (2008.12.17 11:20)

ダブルコメントですまん、東京駅丸の内の方でカウパレードっていうのがやっていて牛の人形がごろごろいると同期のOTさんが教えてくれた。牛つながりで投稿してみたりする。

投稿者: はりま (2008.12.18 13:20)

カウパレード、丸の内で見ました!
もう終わっちゃったんだけど、まだ結構残ってるのあるみたいだよね。シュールなのも多かったよ。

投稿者: わだ (2008.12.19 23:56)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43400373

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

楽しいこと大好きな私ですが、今回の牛になる!企画は充分楽しませてもらいました^^ 大人になってもみんな着ぐるみを着たいって事も分かったし、それを取材する企業もあるって事が分かりました(笑) なーんだ。みんな着ぐるみ楽しいんじゃん!! って思ったよ。 素直が一番!^^ と言うことで、先日ミッドタウンで行った、「牛になる!撮影会」の模様をご報告〜♪ ...(2008.12.16 10:57)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ