当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

トイレットペーパーの平均使用量ってどのくらい?

2009.01.14 日記・コラム・つぶやき C(7) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

トイレットペーパー最近、新型インフルエンザに関連して備蓄品レビューが増えてきたので、スピンアウトブログ「備蓄.com」を作りこみ中~。

近所のドラッグストアで購入できるものばかりなので、まだ備蓄してない人(せめてマスクだけでも)早めに買ってね。

ところで気になったのが、
トイレットペーパーの備蓄量。

トイレットペーパーって、どのくらいでなくなるの?
一人暮らしだったら、もしくは4人家族だったら、どの程度の備蓄があればいいもの?


トイレットペーパーの使用量は1人3~4ロール/月程度

ググってびっくり。


トイレットペーパーのポータルがあった!


写真
●トイレットペーパーポータルサイト

トイレットペーパーとトイレットペーパーホルダーのことをとことん考えた トイレットペーパーポータルサイト
もっと気になる、もっと好きになる、もっとトイレに行きたくなる
もっと!トイレットペーパー!

ピンポイントすぎる。
ネットってすごい!!!

なくてはならないのにないがしろにされてる。それがトイレットペーパー。
誰もが毎日お世話になっているトイレットペーパー。そこにあることが普通すぎるから、ペーパーが切れていたら「今日は運が悪いな・・・」なんて思ってしまう。あって当たり前のトイレットペーパー。なかったら困るのに、なぜかいつもないがしろにされています。

このサイトでは、そんなトイレットペーパーに、あえてスポットライトを当ててみました。トイレットペーパーのことをとことん考えた、トイレットペーパーポータル。ぜひお楽しみください。(「このサイトについて」より)

昨年3月に結果発表された「第2回トイレットペーパーに関する意識調査」に、求めていた情報があった。

Q1. 1ヶ月にご自宅で使用するトイレットペーパーは何ロール?
平均3.3ロール/人
平均10.2ロール/世帯

ふむふむ。
意識調査ということで、正確な数値測定ではなく、「大まかな数値」つまり感覚値らしいが、それだと1人平均3.3ロール。

一方でこんなことも書かれていた。

日本人1人あたりの年間トイレットペーパー消費量は年間50ロールという統計がでています。月平均では4ロール。

この統計が何なのか調べてみると、2001年に実施した日本製紙連合会の調査らしい。
ちなみにこの「日本製紙連合会」によると、トイレットペーパー市場は年々拡大しており、2001年では約94.5万トン。国民一人当たりに換算すると約7.5kgで、1日約9mを使用するとのこと。(「トイレットペーパー」購入ガイドライン参照)


2ヶ月分の備蓄なら1人6ロール程度

ということで結論。
非常事態なら、トイレットペーパーの使用量を節約する意識も当然働くと思うので、2ヶ月分の備蓄なら「1人6ロール」つまり1人あたり12ロール入り1袋買っておけばかなり持ちそうだ(自分もっと早くなくなるので使いすぎかもしれないけど)。

腐るものでもないので、一人暮らしの人なら場所が許す限り多めに買ってストックしておくといいのではないだろうか。

4人家族だとちと大変。
あのかさばるものを、トイレの棚に何袋分も置いておけないかもしれない。

ただそんな場合でも、便座の後ろ・タンクの両脇などにスペースがあれば、そこに積み上げてしまうという方法がある。

ビニールの袋に入っている状態なら衛生的にも問題ないだろうし、
気になるようなら、定期的に外して捨てられるよう、別のビニールや紙などをかぶせておいてもいい気がする。

トイレの中に設置してあるカレンダーの、いらなくなった月の分をうまく折って、備蓄ティッシュ袋の目隠しにしてもいいだろう。

いざという時にトイレットペーパーが買えなくなるリスクを考えたら、
見た目の悪さなんて大したことじゃない気がするので。


トイレットペーパー騒動って何だったの?

そいや、オイルショックの時の騒動って、
結局どういうことだったの?

生まれていたものの記憶がない時期なので、これもググってみた。

●トイレットペーパー騒動 - Wikipedia

1973年(昭和48年)10月16日、産油国が原油価格を70%引き上げることを決定したため、当時の通産大臣・中曽根康弘が「紙節約の呼びかけ」を10月19日に発表した。 このため10月下旬には「紙がなくなる」という噂が流れはじめ、


へーっ!!!


そういうことだったんだ!!!
「この当時、日本の紙生産は安定しており、実際には生産量自体は同流言飛語が全国的に広まるまで、ほとんど変わっておらず、パニックが発生した後は、むしろ生産量増加も行っていた模様である」なんてことも書かれている。

メディアによってパニックに火がつくと、
あるあるの納豆もそうだけど、一瞬でこういう事態になるんだなと改めて実感。

もし「新型インフルエンザ発生」なんてニュースが流れたら、
それこそ「実際に生産・流通」「輸入」がストップする可能性高いわけだから、オイルショックの比じゃない事態が考えられる。

写真


今のうちに備蓄だっ!!!


●備蓄.com・・・まだ作りかけです



コメント

トイレットペーパーはやっぱり置くところに困ってしまうわけですよ。そのままむき出しでできればおきたくないところです。今は一人暮らしだからそんなに使いませんけどね-。

ところで、和田さん買いだめしすぎですw(といいつつ、私もパスタ15キロ買ってしまったクチですがw)

投稿者: tomono (2009.01.14 17:06)

tomonoさん、
男性は減りもすくないですもんね。

> ところで、和田さん買いだめしすぎですw(といいつつ、
> 私もパスタ15キロ買ってしまったクチですがw)

パスタ15キロ!
ちょっとした幼児の体重じゃないですか!

ああ、でもtomonoさんは料理人ですもんね。
どんな食材ストックがあるのかとても気になります。

投稿者: わだ (2009.01.14 18:23)

玄米ブラン、おいしいよね~。そんなにいいのかと職場のおやつ用に買ったらはまった。(朝食が5時前後なので10時には空きっ腹)今年の年末年始は一家で風邪で寝込みました。お正月用買いだめが非常に役に立ちました。
でも実家に行けず1人取り残された私は消費期限切れみずもどしきなこ餅に救われたとさ。食欲ないと味の濃いおせち系はたべられず・・・。
パスタにレトルトパスタソースは日頃の手抜きにも大活躍だな。(一応健康を考えてパスタと一緒に野菜をゆでてみたりする。ちなみにレトルトカレーは野菜はチンした野菜と一緒にいただく。)

投稿者: はりま (2009.01.15 08:56)

ちわ~。備蓄?ワイン(違)…。
ミリメシを10kgと各種サプリメント買うて床下に置いてますだ。

投稿者: Jane (2009.01.15 12:32)

はりま、
あれは、パサパサしてないし、小腹埋めるのにぴったりだよね。バリエーション増えたらさらにうれしいなあと。
仕事と家事と育児両立させてくには、やっぱそのあたりの効率性が大事なんですね。風邪気をつけてね(つか、今年まだかかってない自分が一番危ないか)

Janeさん、
はんぱないミリメシの備蓄量ですね。
なんかすごく似合ってしまうところが怖いんですが。

投稿者: わだ (2009.01.15 14:33)

阪神大震災の時、トイレは、最悪、バケツや器。トイレットペーパーは布(笑)なんていうのを学んじゃったので、すっかり備蓄からトイレ関係頭から吹っ飛んでました。
でも新型インフルエンザの場合は2か月・・・(想像してみた・・)うちも片付いたことだし、トイレットペーパー予備買います!
さんまのかば焼き缶スーパーで見るたびに買うんですがいつの間にやらおなかの中に・・
あれ使える食材なんですよねえ・・

投稿者: aiko* (2009.01.15 17:06)

阪神大震災経験組は、強いですよね。
大災害乗り越えているから。。。

物にもよりますが、業務用のスーパーだったり、あるいはネットお取り寄せとかで、24個とか30個とか「箱」に入った状態のものを買って押入れ入れてしまったほうが、しっかり備蓄されるってのもありますよね。

缶づめなんかはもつので、
そういう形のほうがいいのかなと思いました。

投稿者: わだ (2009.01.15 17:11)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/43738645

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ