当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

カシオEXILIM「EX-Z400」のトラッキングAF機能

2009.03.30 パソコン&周辺機器 C(0) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

カシオEXILIM「EX-Z400」デジカメでメーカーによって違いが大きく、自分が購入のポイントにしているのが、マクロ機能やAF関連設定。

ブログ用・製品レビュー用に、近い距離から、特定パーツなど小さなポイントにピント合わせて写真撮影することが多いからだ。

カシオEXILIM「EX-Z400」は、マクロ撮影切替え用のボタンがなく、また撮影可能範囲も10cm~なので、「超・接写好き」な人向きではない気がする。

●【EXILIM EX-Z400】であれこれ撮影、他と比較してみた - Ko's Style

↑古い機種「EX-Z1000」も使っているコウスケさんによると、「EX-Z400は接写より広角を活かした撮影が良いようです」とのこと。

確かに28mmの広角はいい!
昨日までカンボジアのアンコールワット遺跡など「ワイドに撮りたい」観光地をまわっていたので、なおさらそう思う。

非常に便利と思ったのはAF関連設定。
そんなに種類は選べないのだが、


トラッキングAF機能


が、すぐれものだ。

カシオEXILIM「EX-Z400」

なにかというと、一度ボタンを押せば、被写体をちゃんとおいかけて自動でピント合わせしてくれるというもの。

カシオEXILIM「EX-Z400」

↑たとえばこの写真。
今、真ん中に白い四角い枠が表示されている。

この状態で、「<」もしくは「>」を一度押す。

カシオEXILIM「EX-Z400」 カシオEXILIM「EX-Z400」

その状態で構図を変えようとカメラを動かすと、
今度は四角い枠(緑色に変わっている)が、さっきボタン押したときに中央だったものを追いかけて動き始める。

カシオEXILIM「EX-Z400」

さすがに焦点距離がかなり違っちゃったらダメかなあと思ったけど、
前後に大きく動かしても大丈夫みたいだ。

ペットとか子どもとか、被写体が動くものもちゃんとトラッキング(追跡)してくれるので便利。

  • フォーカス位置カメラ任せだと意図しないものにあってしまうことがある
  • 中央一点でのAFだと、半押ししてからカメラ動かして構図変える必要あり
  • 被写体が動くものだと、動きに合わせなくちゃいけなくなってあたふた

なんて不便さがこれで解消する。

何より「シャッター半押し」しなくていいのが楽。
最近のデジカメは小型化でシャッターボタンもすごく薄くて小さいので、自分みたいに指先不器用な人間には、つい「全押し」しちゃうという失敗が結構あるから。

これ、動画じゃないとわかりにくいので、
興味ある人はこちらもご覧ください。

▼カシオEXILIM「EX-Z400」のトラッキングAF機能(12秒)


ダイナミックフォト機能といい、このトラッキングAF機能といい、
カシオEXILIM「EX-Z400」はやはり、ペット飼ってる人とか、子どもいる人向きカメラな気がしてきました。


この記事は、レビューブログ記事専用トラックバックセンター「MONO-PORTAL」にトラックバックしています



コメント





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

大阪 高収入 アルバイト 大阪(2009.04.09 16:56)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ