スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

LS主催第7回アフィリエイト大見本市

2009.04.17 アフィリエイト C(2) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真来週末4月25日(土)開催です。

参加申込は21日(火)までなので、予定調整しててまだ申込んでいない方は、忘れないようお早めに。

第7回アフィリエイト大見本市

参加今回初めてという方に、毎回参加してる人間として数点アドバイス。


会場は混沌としてます

・・・なんて書くとLSさんに怒られそうですが、実際初めて参加すると「右も左も・・・」状態になります。そんな中、泳ぐように会場をただ漂っていると、まじで疲弊します。足も痛くなります。下手すると腰痛めます、資料もらいすぎたりして。

  • 事前に出展企業一覧を見て、自分なりに優先順位つけておく
  • 会場に入ったら、まずパンフレットを見てまわる順序を確認
  • ツアーに申し込んでしまう

全部まわるのもいいのですが、
へたすると「全部中途半端に」なってしまいます。

自分のサイトテーマに合致した企業、好きな企業、成果あがってる企業など、「ここは時間もとって担当の方ともきちんと情報交換してくる」というところを見定めて、

  • ランクA・・・担当者との挨拶してくる/質問・要望を事前にまとめていく
  • ランクB・・・新しい情報を仕入れてくる/サンプルなどあればもらう
  • ランクC・・・まわれたらまわる

といった感じで、優先順位を付けておいたほうがいです。

そして「最初にLS配布パンフレットをしっかり読みこんでおく」ことは大切です。
さもないと・・・

「あの企業どこにあるかわからなかったけど、こんな隅だったのか!」
「わー、ここブース立ち寄ったら報酬アップのチャンスだったんだ~」
「うそー、3時から実演やってたなんて!!!」

など、惜しい思いしちゃいます。

リンクシェア公式ツアーに参加するのもおすすめです。
ベテランアフィリエイター先導でまわれるので、担当者ともしっかりお話できますし、もしかしたらツアー参加者限定の特典なんかもあります。

1人参加だと、ちと孤独な思いしちゃうこともあると思いますが、ツアー参加すれば、一緒になった10名やツアーリーダーと挨拶・自己紹介なんかもできます。

それと当日は結構パンフレットやサンプルなどが配布されます。
「せっかくくれるならもらわにゃ損!」とばかりにかき集めるのもいいですが、重たくなりますし、無駄な資料やサンプルをもらってくるのは環境にもやさしくありません。
必要かどうか、有効活用できるのかどうか、ある程度見極めが大切です(あと腰に自信ない方は、キャリーバッグも強い味方です)。


見本市後、承認遅延が発生します

どういうことかというと、大見本市に参加して、ブースで企業担当者の説明を聞いて「この企業の商品は面白い!」「よし、さっそくブログで紹介するぞ!」なんて気合入れたのに、


「なかなか提携承認してくれない」


企業が結構あるということです。

個人的には「大見本市の後は、スタッフフル稼働でなるはや提携承認しなくちゃ意味ないだろ!と激しく思うんですが、おそらくイベント準備で体力・気力消耗しちゃっている担当者も多いんだと思います。

「大事なのは準備よりフォロー」

なんですけどね~。

とはいえ、現実はそうなので、事前に出展企業一覧を見ておき、興味あるところは事前に提携申請しておきましょう。

見本市後は、参加者限定での報酬アップなどあり、
またブースで商品説明を聞いたり写真を撮影してくれば、紹介もしやすいでしょう。

熱はすぐさめます。
盛り上がっている時にどんだけサイト作り・記事作成できるかどうかが肝心です。


ぶっちゃけ、企業担当者は個人サイト・ブログなんて見てません

・・・というと、これも語弊あるんですが、
とりあえずそう思っておいたほうがいいと思います。
(もちろん全部がといってるわけじゃないですよ)

自分自身がブログやってて、アフィリエイトもやっていると、友人ブログだったり人気・有名ブログだったり、たくさん見ますよね。

でも一般の人は、それがアフィリエイト担当してる企業の人であっても、そこまでどっぷり「ブログ空間の住民」にはなっていないのが普通です。個人サイト・ブログの世界はまだまだ「カオス」なんです、他の人にとっては。

だから間違っても「当然オレのブログ知ってるだろう」みたいな勘違いモードで臨んではだめです(実際いるんです、そういう人)。いろいろすれ違いもあったりします。

ブースでいくら「こんなブログやってます」と語っても、企業担当者側で「どんなブログなのか」イメージするのは難しかったりしますし、たぶん忘れられちゃいます。多い企業は1社で数万の個人サイトと提携しているんです。


そこで!!!


アフィリエイト側として「紹介シート」自作してみませんか。

アフィリエイトは、企業とサイト運営者の「提携」です。
企業側がブースで資料配布したりして、一生懸命PR活動をしているのですから、アフィリエイトサイト側だって、多少はPR活動してみてもいいでしょう。

●MONO-PORTALの資料
●東京ビアガーデン情報館の資料

場合によっては、WORDなどにブログのトップページ、代表的な記事ページのキャプチャを何枚か貼り付けて、あとブログ名・URLを書いただけのものでもいいと思います。

やはりビジュアルで見ることができれば、
ああ、こういうブログなんだ、と一発で理解できたりしますから。

やたら配るのはエコじゃないという方も多いと思うので、
その場合にはクリアファイルなんかに入れ、「閲覧用」にしちゃいましょう。自分はそうしています。必要といってくれたら、あとでメールでPDF送ればいいだけなので。


飲みの場で情報交換

これもアフィリエイトイベントに参加する大きなメリットです。

当日は数百人のサイト・ブログ運営者が集まります。
アフィリエイトにかかわらず、広く情報交換するのにいい場です。

ただ見本市会場ではちと雑然としすぎていて、腰を落ち着けての話は無理です。

時間的に可能なら、ぜひ飲み会にも参加してみましょう。
SNSなんか見て回れば、きっと当日夜の飲み会の話などあがっているはずです。

もしくは普段交流ある人に働きかけて、
自分たちで飲み会・もしくは「夕方のお茶会・食事会」設定しちゃってもいいでしょう。
知らない人ばかりの大規模飲み会より、ネット上で交流している、同じようなテーマのブログ運営者との交流のほうが、楽しい時間を過ごせる場合も多いと思います。

私も「ビアガーデンオフ会」の幹事をします。
既に36名の参加申込がありますので、あと4~5名で募集は打ち切ります。
(会場キャパもあるので)

興味ありましたらぜひ参加申込してください。

少々肌寒い飲み会ではありますが、
その分、話は熱く盛り上がると期待してます。

(雨が降らなければ・・・という前提つきですが)


ちなみに当日は自分、パネルディスカッションのモデレーターをやります。
パネラーがすごい面々なので、粗相ないよう頑張ります!

ネット動画の今後に興味ある方、ぜひ覗きに来てください。


第7回アフィリエイト大見本市



コメント

ごぶさたしております。プチ・カフェのpiroです。
見本市、お疲れ様でした!
和田さんの動画セミナー、前から二番目で拝聴させていただきました。
(ご挨拶しようと思ったのですが、お忙しそうだったので遠慮させていただきました)
すごく分かりやすくて、早速やってみようと思い、会場で動画も撮影してきましたよ。
ちゃんと編集(というほどでもないですが)もしてみました。
(ソフトの存在すら知らなかった)
為になるお話、どうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

投稿者: piro (2009.04.26 21:42)

piroさん、
ああ、そうだったんですね!
気を使わせてしまいすみません、自分本当にてんぱってバタバタしちゃっていて、話しかけにくい雰囲気作っちゃってましたよね。

> すごく分かりやすくて、早速やってみようと思い、会場で動画も撮影してきましたよ。
> ちゃんと編集(というほどでもないですが)もしてみました。

おお。
さっそく実践してくれた人がいるというのは、すごくうれしいです。やった甲斐ありました。

何かわからないことあったら、分かる範囲で回答しますんで、
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/windows/index.html
↑このあたりの記事にコメント質問してもらえたらと思います。

投稿者: わだ (2009.04.27 02:06)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/44698205

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ