当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

シックスアパート「Movable Type 5」を今夏リリース!

2009.07.08 参加レポート C(6) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

MT5大変です!!!
なんと「5」がでてしまうそうです。

MT4.Xにしようかどうしようか悩んでいるあなた!

もしくは勇気を出してアップグレードしたはいいものの、元々プラグインこてこてに作り込んでしまっていたために、それを正常化するのに四苦八苦してるあなた!

やっと「カスタムフィールド」の使い方を覚え、「よーし、活用するぞ~!」と興奮しまくっていたそこのあなた!

時代はぐんぐん先に進んでます。
気づくと、あっという間に二歩も三歩も老いて枯れちゃいます。ん? 置いてかれちゃいます。

写真

なんで実は「気付かない」振りをしているのが一番楽で賢いような気もする今日この頃なのですが、記者発表会に呼んでいただいたので、正面からこのニュースに向き合ってみようと思います。

(ちゃんとしたニュースは、ネタフルさんの詳細記事もしくは夕方にメディアサイトで読んでください。私は所感をつらつら書きつらねます)

[N] 日本のコミュニティの意見を反映した「Movable Type 5」記者発表会レポート

Movable Type (ムーバブル・タイプ)


MT5に至るまでの進化過程

まずびっくりしたのは、今回の「MT5」発表が「2年ぶりのメジャーバージョンアップ」だったということ。

MT5

MT4は、2007年8月登場だったんだ~!

私がMovable Typeを利用し始めたのはMT3から。
そして昨年初めてMT4を入れて、カスタムフィールドの利便性に感激したりしていた。

●東京待ち合わせ場所ナビ

これは、MT4のカスタムフィールドを初めてちゃんと作ってみたサイト。
説明文のところだけ「本文」を使っているが、残りは全部「駅からの距離」などカスタムフィールドを作って、そこにデータを入れている。なので同じデータを、携帯版にはきだしたり、プリントアウト用のページにはきだしたりということができる。

(おかげさまで、携帯版も地味~にアクセス数推移してます。よかったらぜひブックマークしておいてください♪)


MT5の特徴その1~本格的なCMSに!

MT5

  • CMSとしての機能をさらに進化・・・ウェブサイト全体設計を可能に
  • ライセンス体系を大幅に簡素化・・・ユーザライセンスの実質撤廃
  • 本日より新価格体系で先行販売・・・ユーザ無制限版が105,000円

MTをCMSとして本格的に活用していこうとする企業ニーズにこたえたバージョンアップのようだ。

企業サイトに「サブ」としてくっつけてブログを設置していたのが初期のよくある形だとすると、今はむしろ、更新頻繁に行う部分は最初からMTを使ってサイトを構築しようという動きがでている。結果、広報ブログからイベントサイトまでいろいろなものがMTで構築され、それらがいくつもひっついて企業サイト全体ができているようなところも多い。

たとえて言うなら、「つみきの家」みたいな感じだ。

MT5

それが、こんな感じで設計・管理できるようになったのがMT5なんだとか。

MT5

ふむふむ。
これはニーズあるだろう。

ブログはブログ、サイトはサイトと切り別れてしまっていると管理が面倒だし、何よりスムーズな導線作りに支障がある。

MT4でも「ウェブページ」というのがあるので、ブログとは別に、静的なHTMLページをいくらでも増やすことができるが(MT3の時には、テンプレートでそれをやっていたりした)、もっと高度で本格的になっているようだ。

MT5

こんな感じ。
フォルダを作って、その下にブログ1を作り、他のページも全体のサイトツリー構造の中で作成・管理してゆくことができる。

本格的なCMSになるようだ。

企業用途というだけでなく、個人でも家族用だったり趣味用だったり、いくつものブログを作って、それをまとめるポータルページのようなものを作ることができる。

自分なども、実際MTで作っているサイトの数は多い。
たとえば昨年末に作った「牛になる!プロジェクト」もMTだし、現在ライブドアブログ上で運用している東京ビアガーデン情報館も、今後独自ドメインを取得して、MTでしっかり作り込みたいと思っている。


MT5の特徴その2~テーマ登場

ちょっとイメージしにくいかもしれないんだけど、
「テーマ」というのが登場するとのこと。

MT5

自分も、一度作ったテンプレートを他の新しく作ったブログにも適用させることがある。
そうすると、メインページ用からカテゴリページ用、スタイルシートなど、全部コピーする作業が発生する。

もちろん、グローバルテンプレートをうまく活用すればいいんだろうけど、過去に作ったいろいろなサイトもあるので、なかなかそこを整理しきれていない。

そのあたりがかなり便利になるようだ。

カテゴリ・カスタムフィールドまでがセットになっているというのがうれしい。

自分の場合、「エジプト旅行情報館」「シルクロード旅行情報館」のようなシリーズものの時に使えそう。
(どっちも中途半端なところで作り込みを中止してしまっているなあ)


MT5の特徴その3~いろいろ機能が追加されるらしい

それ以外も何やらいろんな機能が追加されるようだが、
多すぎるのではしょることに。

MT5 MT5

気になったのはこのあたり。

  • 更新履歴の管理
  • カテゴリに応じてカスタムフィールドを表示・非表示(便利そう!)
  • 独自コンテンツの一括インポート(どんな感じなんだろう?)
  • METAタグ編集やヘッダー画像入れ替えなどをカスタムフィールドで
  • 新しい管理画面
  • リッチテキストエディターの機能向上
  • カテゴリ、フォルダの並び替え
  • コミュニティ機能の強化
  • 携帯電話などデバイスごとのテンプレートの追加・切り替え

なにはともあれ、ベータ版を触りながら理解するのが一番だろう。

ちなみにライセンス価格も変更になる。

MT5

うーん、これはちと悔しい。
昨年、MONO-PORTALで追加ライセンスを購入しちゃったばかりなのに(MT3のだけど)

MONO-PORTALは、その中に複数のレビューマイスターがブログを持っていて、今後も増やしてゆく予定なので、今もし新しくライセンス買うのなら、126,000円の無制限ユーザが一番お得だ。

MT5

ベータ版のリリースは、今年のビアガーデンシーズン明けになる模様。

MT4ともまたかなりがらり変わるようなので、すぐバージョンアップして大丈夫かどうかドキドキだけど、ベータ版がでたら余ってるサーバに入れて試してみたい。

オフシーズンに入る東京ビアガーデン情報館の独自ドメイン化・本格構築にいいタイミングかもしれない。既に携帯版だけでもこのWADA-blogの倍以上のアクセス数を昨日たたきだした。しっかり作り込みすれば、もっと面白くできそうだ。

あと自分はレンタルサーバがラピッドサイトなので、その月額料金にMTライセンスも含まれている。
なんで本格アップグレードは、ラピッドサイトがMT5に対応した段階でになりそう。

Movable Type (ムーバブル・タイプ)



コメント

新しいコトに対応しようと、どんどんバージョンアップされますが、
新しいモノに付いていくのはたいへんですね!!
MT4習得のために、何冊の参考書を購入しただろう?
また、参考書地獄なのかな…… orz
(会計士に「図書教育費、多いですねー?」って疑問に思われた)

投稿者: PhotoPierre (2009.07.08 16:15)

また参考書地獄がやってきそうな予感(笑)。
進化するのはありがたいとしても、仕様も変わると…
ユーザーとしてはちと辛い部分が。

まあ、ふたを開けてみるまでは何とも言えませんけどね。

投稿者: 彼方みこ (2009.07.08 17:44)

今まさに、MT4に全面移行作業の最中なのに何というタイミングの悪さ・・・

でも、とりあえずは様子見します。

投稿者: アフィリ (2009.07.08 21:30)

私も参考書を結構買い込んでしまう人です。
なんで、まずは今の参考書の内容を実際に理解&活用できるようになってからじゃないと、5には以降できないなあ・・・ということで、ベータ版がでるまでに頑張ります!

投稿者: わだ (2009.07.10 10:31)

MTOSでいいのではないか、と思う今日この頃です。

投稿者: nagasawa (2009.07.13 17:07)

nagasawaさん、
すごいつい最近、MTOSという存在を知った自分です。
メジャーバージョンアップされても、かなり微妙な反応(アップグレードしたいけど葛藤~みたいな)でてくるソフトも珍しいですよね。

機能も大切なんだけど、バージョン間のシームレスさも大切なんだろうなあと思ったりしました。

投稿者: わだ (2009.07.15 09:56)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/45573696

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ