当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

楽天アフィリエイト事務局ブログで著書紹介してもらいました

2009.07.24 本執筆 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真楽天アフィリエイト事務局ブログで、先週発売となった翔泳社「ブログでアフィリエイト」を紹介していただきました。


深謝です!!!

●アフィリエイトノウハウ本「ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト」発売のご案内


紹介記事の中にもありますが、楽天アフィリエイト内で少し前に公開されたこのコンテンツが、実はすごく面白かったりします。

●みんなで作るアフィリエイトノウハウ道場

Part3は「サイトのテーマを決めるコツ」ですが、いろんな人のアドバイスがずらずらっと並んでいて、しかもそれが、うま~く分類されています。結構読み応えあるし、「そうそう!」と画面に向かってうなづいてしまうようなものも多かったりします。

何よりいいのは、先輩アフィリエイターの、時に相反する“多様な意見”に触れられて、その中から、じゃあ自分ならどうする?という判断を下せるようになっていることじゃないでしょうか。

今は、いろいろ「一発で稼ぐテク」のようなものもでまわっていますが、最後、自分自身でしっかり判断下して、主体的に取り組めるかどうかだろうなと思ったりします。

自分の書いた本を半分否定するような感じにもなりますが、別に本を何冊も買って読んだり、高い情報商材なんかに手をだしたりしても、それでアフィリエイトうまくいくなんてことはなかったりします。

アプローチ方法は無限にあって、いわゆる「ノウハウ」なんてものも、すべてあくまでヒント、ひとつの判断材料程度でしかなかったりします。

「これでいいの?」
「私のやり方、これであってる?」

よくそう聞かれるんですが、たぶん「正解があってそこに近づこうとする」マインドを切り替えることから始めてみるのも必要なのかなと。何を作りたいのか、どんな情報発信を目指したいのか、なぜこうなっているのか、いろいろ自問自答してみると面白いと思います。本来サイト運営は、とってもクリエイティブなものだと思うので。

ちなみに、「みんなで作るアフィリエイトノウハウ道場」に書かれていた・・・

大切なのは、自分のサイトをみて楽しめることかと思います。(A.S.さん)

には深く共感します。

別に大したサイトもブログも作ってないですが、
それでもありえないくらいに「サイト・ナル」で、自分のサイト見てはニタニタしてます。

周囲には結構、そういう人多い気がするんですよね(この人とか)

ま、最後はなんというか、
自分が作り出したモノと世界に対する・・・


愛情と執着心


かなと思ったりします。



コメント





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ