スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

大洗(茨城)─苫小牧(北海道)間のフェリー「さんふらわあ」

2009.08.13 旅行 C(8) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

さんふらわあ北海道に行くのに、初めてフェリーを利用した。東京発はなく、茨城県の大洗からの出港。

▼大洗→苫小牧▼苫小牧→大洗
大洗発苫小牧着苫小牧発大洗着
18:30翌日13:3018:45翌日14:00
01:45当日19:4501:30当日19:45

運賃は時期によって異なるが、片道料金はこんな感じ。

期間エコノミーカジュアルスタンダード
2009/04/1~2009/09/308,500~14,500円11,500~17,500円14,500~21,500円
2009/10/1~2010/3/318,500~11,000円11,500~14,000円14,500~18,000円

●商船三井フェリー「さんふらわあ」

自分は7月30日に大洗を出航する便だったので、ぎりぎり「最繁忙期」にはかからず、エコノミーで片道11,000円。それに、上野─大洗の電車賃(2,360円)と苫小牧─札幌のバス代(1,270円)を加えると、片道14,630円だ。

AIR DOなどを早めに押さえた時の航空チケットのほうが安いはず。


+++


上野から常磐線で水戸まで行き(74分)、そこから大洗鹿島線で15分ほどで大洗駅に到着する。

さんふらわあ

大洗から大洗港まではバスがあるのだが、
自分はちょっとした手違いで終バスに間に合わず、超早足で港に徒歩でむかった。所要時間15分。普通の速度なら20分はかかると思う。

さんふらわあ

フェリーターミナルはこんな感じ。
周辺では、トラックがたくさん走っていた。

さんふらわあ

自分が乗船手続きの窓口に到着したのは、出港25分前。
これがぎりぎりだったかもしれない。

乗船手続き窓口から船までも結構距離があるので、余裕持っていったほうが安全だ。

さんふらわあ

そして船に乗ってびっくり。

さんふらわあ


でかい!!!


施設がすごい!!!

まず最初に自分の寝る部屋を見に行った。
一番安い二等船室。

東海汽船の伊豆七島便が念頭にあったので、広いスペースにそれぞれ毛布を敷いて・・・と思っていたら、エコノミーの部屋はかなり細かくわかれていた。そして自分の入った部屋は「女性ばかり」(ママ+小さな子どもというグループも)。

さんふらわあ

割と厚みのあるマットレスに薄いパッド、毛布、そしてシーツ2枚(この間に寝る形になる)、そして枕。
十分だ。

さんふらわあ

割とゆとりもある。
自分は両脇が誰もいなかったので、落ち着いて寝ることができた。

部屋見て安心したので、館内探索へ。

さんふらわあ

一番上のデッキにはレストランがあり、
窓沿いにはテーブルと椅子が並んでいて自由に座れるようになっている。

レストランはまだ出港前なのに結構人が入っていてびっくりしたのだが、理由はすぐわかった。港をでるとすぐ、満席になってしまい、外で待たないといけなくなるのだ。

さんふらわあ

夕食バイキング 1800円
朝食バイキング 1000円
昼食 800円

セット価格 夕食+朝食もしくは朝食+昼食で2400円

あんまおなかすいてなかったのと、1800円はちと高い気がしたので、自分は見送り。
手前のテーブル&チェアの展望エリアで、買ってきたお弁当を食べている人も多い。外で買ってくるべきだった。

さんふらわあ

この展望スペースはなかなか気持ちいい。
窓沿いに丸テーブルとチェアがいくつも並んでいるのだが、自分もたまたま空いているところをみつけパソコン作業(この文章も元々はここで書いていたもの)。

そして娯楽施設もいろいろだ。

さんふらわあ さんふらわあ

まずシアタールーム。
この時は、大洗発のフェリーでは、夕方20時から、釣りバカ日誌を上映。
他にも結構いろいろある。

上演時間になるとアナウンスが流れる。

あとゲームセンターとかもある。

さんふらわあ

これはインターネットコーナー。
有料だが、備え付けのパソコンでネットができる。

さんふらわあ

まさか船の上にコインインターネットがあるとは!
そいや、マンガ本などのコーナーもあった。

18時間もなにして過ごそう?と思ってパソコンを持ってきたのだが、なくてもそれなりに楽しめた気がする。

ちなみに子供連れの人には、遊具が置かれたキッズルームもある。
朝いってみたら、普通に大人が寝ていた。
本当はいけないんだろうが、混み合っているときは、ここに毛布とシーツを持ってきて寝るのは賢い選択肢。

前に長距離では、東京→四国のフェリー(たしかサンフラワー号)に乗ったこともあるんだけど、こんなに豪華じゃなかった気がする。気分は豪華客船(もちろん本物の豪華客船なんて体験したことないです)

さんふらわあ

展望風呂もある。
二日目の朝に入ったが、見事な展望風呂。

かなり広く、大きな窓の向こうは広大な海。
脱衣所の窓からは、いるかの群れを見ることができた。

さんふらわあ

ビール飲み(自分です)のためには、あちこちに自動販売機がある。
少し高めなので(アサヒスーパードライ350mlで300円)、余裕あれば、大洗の街中で買ってきたほうがいいと思う。

あとコインロッカーは、開ければ100円戻ってくるタイプなので、貴重品はまっさきに入れちゃうのが吉。

フロントの脇には、携帯充電機もある。
(ただ部屋にも電源はあるので、充電器を持っているなら部屋で充電可能)

さんふらわあ

そうそう携帯。

沖合にでてどのくらいまでつながるのかなあと思ったら、1時間以上経過して、陸地がちょっと見えない場所でも普通に電波状況よしだ。もしかしたらフェリーとしてアンテナをつんでいるのかも。で、衛星通信でどっかにつないでいるとか。確認してないけど。

さんふらわあ さんふらわあ

ちなみに一個失敗したのは、大洗で時間がなく、食料が買えなかった事。
レストランメニューは、夜・朝・昼と1種類ずつのバイキングメニューしかなく、あとは売店でのカップ麺&パン程度。

ちゃんとお弁当を買っていったほうがいい。

さんふらわあ

給湯器や電子レンジはあり、自由に使えた。

さんふらわあ さんふらわあ

夕食も朝食もカップ麺で過ごしたが、
お昼だけ、レストランのカレーバイキングを食べることにした。

ビーフカレーやチキンカレー、野菜カレーなどを自由によそって食べれる。
カレー以外は、レタスサラダくらいしかなかったけど、紅茶などはいろいろあって、800円なら満足。

さんふらわあ

そして苫小牧フェリーターミナル到着!

大洗港をでたのが18:30、苫小牧着が翌日の13:30なので、所要時間19時間。

さんふらわあ

意外に短く感じられた。

船内が広く、ふらふら歩いて探索してるだけで結構時間がたったというのもあるだろう。

さんふらわあ

苫小牧フェリーターミナルからは札幌行きのバスがでている。
13:57苫小牧発で、札幌駅前ターミナル着は15:45、バス運賃は1,270円。

いろいろ心配もあったけど、
一度乗ったらすべてクリア。


北海道旅行に「フェリー利用」は、楽しいよ~。



コメント

私は以前(10年以上前)、新日本海フェリー(新潟→小樽)に乗って、悪天候で海上で2日缶詰状態・・・
というのを味わってから、フェリーに乗っていません(^^;
ただ、その缶詰状態の時、食事(バイキング)がフェリー側の配慮で無料で食べられた・・・思い出が・・・(^^;

今は、インターネットが出来たり、色々と設備が充実しているのですね。

乗船料金は旅割りのエア料金よりちょっと安いくらいかな???

投稿者: 千夏 (2009.08.13 02:13)

私も利用したことがあります。GWだったのですが太平洋にすごい低気圧がきていて船内はスクロール状態でゆれ、お手洗い以外は一歩ベットから降りられませんでした。行きは個室、帰りは3段ベットの部屋だったのですが、行きがひどくって個室に変えたかったのですが満員でダメ、帰りは天候もよく揺れなかったのですが、そのときはなんとか我慢したけど今となってはあの窓のない狭いベットでカーテンしめてなんんかとても寝られません。(実は閉所恐怖症?)初のフェリー乗船の教訓は、フェリーには設備は整っているが(動けなくなるかもしれないので)食料と水は必ず持参する、酔い止めは必須、ベットより雑魚寝でした。

投稿者: はりま (2009.08.13 10:08)

北海道便ならば、東京からも出てましたよね。
そのサヨナラ航海に乗りにいったことがありましたが、売店はスカスカで、船のコースターやら箸やら、そんなモノが陳列されていました(寂)。
あの船は、いまどこへ。

国内のフェリーは廃止が続いているので、乗りたいなら早く乗らねばですね。

投稿者: PhotoPierre (2009.08.13 10:30)

千夏さん、
小樽─新潟で2日間缶詰って、そりゃしんどいですね。
乗船料金は、上野─大洗の電車代、苫小牧─札幌のバス代を加えると、

2,360円+11,000円+1,270円=14,630円

早めに航空チケットとったほうが安くあがりそうですね。

はりま、
結構みんなしんどい体験があるんだなあ。いっそ毛布もってデッキいっちゃって寝たりしたほうが、風があたって酔わなかったりするってあるんだよね。私も狭いとこで揺れたらアウトだと思うけど、レストランとか視野がきいてるところだと、揺れとちゃんと同調させられる気がします。

一度すごいひどかったのが、東京─四国間のフェリーで、翌朝レストランで食事してても、自分のお味噌汁のおわんがつつつっと、テーブルの上を走っていってしまうほどでした(そんな状況なんで、レストランもがらがらだった)

私は特に船酔いにはならなかったんだけど、夜中に気持ち悪くなったりでトイレに行き来する人が多く、それで足首を踏まれ、腫れあがっちゃって大変でした。そんな思い出。

PhotoPierreさん、
すごい、サヨナラ航海ですか!東京からあればもっと乗りやすいのになあと思っちゃいます。大洗中途半端すぎで。

フェリー旅行もいいなあと、今回改めて思っちゃいました。時間あったので、船内でパンフレットとか札幌観光地図とか見ながら、結構いろいろ計画立てられましたし。

投稿者: わだ (2009.08.13 12:33)

めちゃめちゃ行きたくなりました。

ありがとうございます!

投稿者: あい (2009.10.07 18:51)

いつか乗りたいとおもっているフェリーなんです。

投稿者: けんじ(盆栽) (2010.02.01 08:48)

大洗航路は私も乗ったことがありますが、映画とかも見れて結構くつろげますよね。
バイキングもまあまあです。

苫小牧 フェリー 案内人
http://tomakomaiferry.seesaa.net/

投稿者: 苫小牧 フェリー 案内人 (2010.09.07 19:45)

今度、このフェリーに初めて乗る予定なので、いろいろ知れてよかったです。
船に自分のパソコンを持って行ってネットをしたいなと思っているんですが、
電話線とかネットにつなげられる場所とかってあるんでしょうか?

投稿者: あんず (2013.03.16 18:25)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/45911525

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

ロフトベッドだってかわいいのがいい!高さが選べる!ロマンティックアイアン 姫系ロフトベッド【Mary】マリー(2009.08.20 09:56)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ