広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

人生初!はとバスツアー&ニューハーフショー(後編)

2009.08.23 参加レポート C(6) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

はとバスツアーはとバスツアーの“夜の部”の目玉は、「花魁」もしくは「ニューハーフショー」。

自分たちが選んだのは後者の「ニューハーフショー」。それもいろいろなお店のコースある中でMさんが選んだのは「ニューハーフがご案内」、つまりバスから「ニューハーフさんが乗ってくる」ツアーだった。

結論としては、これ大正解!
めちゃよかった!

はとバスツアー

初めて乗る、はとバス車内。
普通のバスなんだけど、修学旅行とか以来、こういうバスに乗ってないのでなんだか新鮮。

はとバスツアー

なぜか運転手さんまで、トークが面白いはとバスツアー。

はとバスツアー

ましてや、ガイドさんはさらに面白い。

「私は“天然”の女性です」
「アルコール類は、飲み放題ですが、払い放題です(つまりバイキング料金には含まれていない)」

ボキャブラリー手帳に残しときたいトークが結構でてきた。

はとバスツアー

17時に東京駅を出発し、まもなく新橋の第一ホテル東京に到着。
まずはここで「世界のバイキング」だ。

はとバスツアー

お料理かなりゴージャス!

メンバーのひとり、浜松から来ていたUさんは、でかいエビの半身を4つ食べていた。
フォアグラソテーを何度もお替わりしてた人も。

はとバスツアー

そしてどれもおいしかった!!!

はとバスツアー

デザートも満喫♪

飲み放題じゃないのが玉に傷だったけど、ここで飲みすぎたら次ダウンしてた可能性もあるしね。

はとバスツアー はとバスツアー

↑えびとフォアグラ♪

はとバスツアー

かなーり、目方を増やした状態でバスに戻ったところ・・・

はとバスツアー


美女登場!!!


写真うまく撮れなかったのでちょっとわからないかもしれないけど、
とにかくきれい!
線も細くて、二の腕も細くて、顔ちっちゃくて、目がすごく大きくて!!!

名前は「そら」さん。
北海道の函館出身で、モデルもしているとのこと。

はとバスツアー

あんまりきれいで、
目が素敵過ぎて、ついぼーっとみとれてしまった。

きれいだ~!!!

はとバスツアー

そして、六本木の「香和(かぐわ)」到着。

はとバスツアー

今度は「飲み放題」で、ウィスキーボトルもあったので、
ソーダもらって、ハイボールをいただく。

はとバスツアー

同席していた人によると、くちゃっと簡単にペットボトルをつぶすことができるこの「いろはす」という天然水のペットボトルが今人気とのこと。触ってみたら、本当に柔らかいペットボトルだった。


で。


写真はここまで。


というのも、ショーの間は一切撮影禁止だったため(当然だよね)


すごかった!!!


ニューハーフショーとかって、自分、多少色眼鏡状態で認識していた気がするけど、
もう、実に見事な舞台だった!!!
時間にして1時間ちょいだろうか。
11名のメンバーが、かなり激しいダンスを踊りながらでずっぱり。

生き物のように複雑にせりあがってくる舞台を下から上から、後ろから前から。

息もつかせないリズムで、次々と展開されるショー。

とにかく恰好いいい!
そして楽しい!

気づくと必死に拍手していた。

●「六本木香和」公式サイト
●YouTube「六本木 香和CM」

いやー。

すごい。


人って、なんて美しい生き物なんだろう!!!


そして


ダンスってなんて人を興奮させるんだろう!


(これは文章ではうまく表現できません。気になる方は実物を見に行ってください)

はとバスツアー

はとバスツアーの解散地は東京駅なんだけど、
自分たちは六本木でツアーとわかれ、東京ミッドタウン1Fのお店で二次会。

この日は、麻布十番祭りからの流れ客も多かったようで、
浴衣姿の女性なども多数立ち飲みしていた。

それにしてもはとバス。
やっぱ面白いわ!

他の、日中のツアーとかも参加してみたくなった。

企画してくれたMさん、
あとご一緒してくれた方々(特に浜松から来てくれたUさん)、ありがとうございます!

&ハイボールおごってくれたMさん、ありがとうございます♪


●はとバス



コメント

こんばんは。
ハトバスツアーとっても楽しそうですね。
私も乗ってみたいと思いながら なかなか機会がなくて・・

企画しちゃえばいいんですね(笑)
私も&ニューハーフショーにしようと思います。

投稿者: sunlight (2009.08.23 23:49)

wadaさん、レポートありがとうございます。
そして、楽しんでいただけたようで良かったです。
私も初めての体験でドキドキでしたが、楽しかったですね~。

それにしても、ニューハーフの方の綺麗なこと!!
今年出会った「女性」の中で間違いなくNo1の美貌です。
普通に街で見たら、芸能人かモデルかと思いますね。

六本木でも飲めて、「あぁ~東京生活楽しまなきゃ」と思いました。また、是非、遊んでくださいね♪


投稿者: 後輩M (2009.08.24 10:35)

おもしろそうですね~
はとバスって、そんなにおもしろい乗り物だったんですね・・・
このコース、私も行ってみたいです

投稿者: madam (2009.08.24 20:25)

私も一度のってみたい!今度家族で利用してみよう。
ニューハーフショウも行ってみたいな~。よかったら今度一緒にいきましょう!(ショウ単独のやつにでも)
ちなみに香港のツアーバスのギャラ稼ぎ香港バスミニカー、3組あるタイヤの真ん中のがうまく動かなくて、
「タイヤ動かない!」としかめっ面でした。(以外と細かい。)
でも昨夜の太郎はスパイダーマンによくにたパジャマを来てパンダとバスを枕もとにおいて就寝でした。
それから買ったときは「派手だな」と思った市場で買ったお得なお値段の娘のワンピース、家でしみじみみると娘によく似合っていました^^;。

投稿者: はりま (2009.08.27 10:00)

いやぁ、結構きてますね。行きたかった。
「世界のバイキング」の料理、どれもおいしそうですし、香和も捨てがたい。今度職場の後輩を誘ってみようかしらん。

投稿者: かったん (2009.08.29 06:29)

はりま、
とくにはりまにおすすめ。自分もイメージしてた「ニューハーフショー」と全然違って驚きました。
娘さんのワンピ(20ドル)はめちゃかわいかったですね。日本でも普通にきれますよ。

かったんさん、
これよかったですよ。はとバスじゃなく単体で行ってみてもいいと思います。ぜひ職場の人と!

投稿者: わだ (2009.08.29 23:41)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/46002347

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ