当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

香港のケンタッキーのエッグタルトが本当においしかった件

2009.08.27 フード&ドリンク C(5) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

香港Twitterで「おいしいレストラン情報あったら教えてください!」とつぶやいたら、kankichiさんから返信が入った。

「香港定番おやつの「エッグタルト」は、実はケンタッキーで売っているものが一番美味しいそうです。現地の知人に教えてもらい、確かに美味しかった。」

  
ケンタ?


と、ちょっと半信半疑だったんだけど、
こじゃれたお土産を探しに、九龍城のショッピングセンター(九龍城廣場)を徘徊していた時にちょうどあり、試しに入ってみた。

香港

いくらだったか忘れちゃったけど、日本で食べてもこのくらいかな?と思った記憶があるので、ドリンクセットで3~400円くらいかも。

香港

「香港 ケンタッキー エッグタルト」で検索すると、これだけを目当てに通ってしまっているという人もいるほど大人気のエッグタルト。

思ったより小さかったけど、食べてみたら、想像してた味とかなり違って、めちゃうま。

パイ生地はまるで焼きたてのように温かく、溶け出しているかのような良質なバターが口当たり柔らかく。
上に乗っているのは、カスタードクリームというよりもプリン。
卵黄たっぷりの素朴なおいしさのプリン。

懐かしい感じもする。

さほど大きくないので一瞬で食べ終わってしまい、
思わずもう一個おかわりしようかと思ったほど。

日持ちしないとわかりつつ、お土産に買って帰りたい気持ちになった。

いやおいしい。
次に香港訪れたら、たぶん毎日一個食べると思う。

必食!



コメント

ケンタのエッグタルト食べたのですね。懐かしいなー。

マカオの有名なお店と同じレシピで作っているそうです。あと、日本の関西に、同じレシピで作っているお店があるらしいです。

今度機会があれば、寄ってみようと思っています。

投稿者: かん吉 (2009.08.30 14:43)

教えていただき感謝です。
これは本当においしかった!!!

他のエッグタルトと食べ比べていないので、その点は何ともですが、いやもう食べ比べる必要ないくらい、自分的にはめちゃうまでした。

関西でもこれが食べられたらうれしいなあ。
もし食べる機会あったら、ぜひ情報よろしくです。

投稿者: わだ (2009.08.30 16:00)

わださん、私も中国のケンタで食べました♪
エッグタルト(2個)とドリンクセットで
10元(日本円にして140円ぐらい)でした。

美味しかったので、2日連続食べてましたよ。

日本に帰ってきて、ケンタによったら、エッグタルトが
280円してたかなぁー。もちろん1個!

中国に行って、日本に帰ってくるとお財布の紐が
きつくなって、なかなか、食べられないです(w

投稿者: nana (2009.09.06 20:41)

nanaさん、
おいしかったですよねえ。
日本のケンタでも売ってたんだ。
またあの味を食べに、香港行きたいくらい。

投稿者: わだ (2009.09.07 15:25)

今は売られてませんが、今年4月頃、近くのケンタ
のメニューにはエッグタルト1個280円で見かけました。

今はメニューにないですね。

気のせい?と思って、店員に確認したら、期間限定での
販売はあるらしいんですが、今年中に売り出される事は
多分、ないだろうとのこと。

エッグタルト1個280円って高いですね。中国では
そのお金でエッグタルトセット(タルト2個+飲み物)が
2回食べられちゃいますから。

後でメールしますね。興味ある事があるので。。。

投稿者: nana (2009.09.08 10:02)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/46048069

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ