当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

別角度から見る東海道53次ウォーク(5)「わくわく無気力生活でいこう!」

2009.11.05 [旅]東海道53次ウォーク C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真28日間歩いていて、感動スポットや記念になる体験はいろいろあったけど、「わくわく無気力生活でいこう!」さますのさんと一緒に歩いた蒲原~由比~興津には、それがテンコ盛りだった気がする。

富士山もバリバリ見えたし、いいコースだった♪(←結局、この日以外は富士山はほとんどだめだった)

●わださんの東海道53次ウォークに参加してきました!:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/blog-entry-245.html

●地元の人たちとのふれあいが楽しかった蒲原宿 ~わださんの東海道53次ウォーク1日参加~:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/?no=246

●由比の桜えびは、やっぱりおいしかった。~わださんの東海道53次ウォーク1日参加~:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/?no=247

●薩った峠からの眺めは、東海道53次1日ウォークのハイライト!:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/blog-entry-248.html


↑写真もたっぷり、非常に詳細なレポートを書いているので、
ぜひ読んでみてほしい。


ただ、この案内板、ざっくり仕様なので、途中ちょっと迷いそうでした。でも、迷ってるオーラを出してると、道行く地元の人が声をかけて教えてくれたりして、旅人にやさしいところでしたね~


そうそう。
で、読んでいて今ふと思ったんだけど、さますのさんと一緒に歩いていた時は、やたら地元の人から声をかけられた気がする。

「迷ってるぽい→助けてあげたい」
と思わせるオーラをだしていたのは、さますのさんかも!


写真


●地元の人たちとのふれあいが楽しかった蒲原宿 ~わださんの東海道53次ウォーク1日参加~:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/?no=246


蒲原はちょうど秋祭りの日。
お神輿がやってくるのを待つ人たちが家の前にでていて、自分たちもいろいろ声をかけてもらったり、教えてもらったり。


ひょんなことから、まったく関係のないお店で、ちょっとだけご馳走になるという、まさに”ちい散歩”的旅番組みたいな展開に!


↑何かというと


「イルカ」


今考えると、いきなりイルカ肉ご馳走になれちゃったのも、さますのオーラ効果だった気がしてきた。


写真


●由比の桜えびは、やっぱりおいしかった。~わださんの東海道53次ウォーク1日参加~:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/?no=247


一般的な海老のかき揚って、干しえびが入ってると思うんだけど、
ここのは新鮮な生の桜えびを揚げたんだろうなー。
干しえびのかき揚とは、全然違うぷりぷりしたおいしさがあります。


そうそう、おいしかった!
桜エビのかき揚げは、イメージしていたものと全く違い、ふたりして思わず目がきらきらしちゃったよね。

食べきれないかなあと思っていたけど、さますのさんにも支援してもらって食べつくした。

「こういうのって何匹も命散らしたと思うと残せないんだよね」

なんていう会話までよく覚えている。


写真


●薩った峠からの眺めは、東海道53次1日ウォークのハイライト!:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/blog-entry-248.html


そして最後は「さった峠」!
かなり足も疲れてきたところ、しかも日がかなり傾きかけてきた中、ふたりして気合いいれて坂を登ったよね。

でも頑張った甲斐あり!
富士山は残念ながら見えなかったけど、それでも絶景だった。

ところでさますのさん。


「雲がすごく不思議」「幻想的」


と何度も言っていた。

私は富士山と東名高速&東海道本線などの立体交差ばかり見ていたのだが、さますのさんの記事を見たら、掲載されている写真も雲がいっぱい。

同じ“絶景”でも、実はかなり違うものを見ていたんだな(笑


岬の側(手前側)は、夜になりつつある空と雲なのに、向こう側(写真の奥と左側)の空は、まだ昼間の明るさと色なのが、またまたフシギ。
写真じゃ、ぜんぜん伝えきれてないんですけど、実際に、夕暮れどきの岬にたつと、昼と夜のはざまを見てるようで、なかなか幻想的な光景でした。


写真からも伝わってきますよ。


+++


歩いている自分の姿もたくさん写真に収めてくれたさますのさん、
本当にありがとう。また一緒に歩きましょう!


●わださんの東海道53次ウォークに参加してきました!:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/blog-entry-245.html

●地元の人たちとのふれあいが楽しかった蒲原宿 ~わださんの東海道53次ウォーク1日参加~:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/?no=246

●由比の桜えびは、やっぱりおいしかった。~わださんの東海道53次ウォーク1日参加~:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/?no=247

●薩った峠からの眺めは、東海道53次1日ウォークのハイライト!:わくわく無気力生活でいこう!
http://wakuwakumukiryoku.blog3.fc2.com/blog-entry-248.html

●吉原→蒲原:東海道53次ウォーク
http://tokaidowalk.com/yosiwara-kanbara/

●蒲原:東海道53次ウォーク
http://tokaidowalk.com/kanbara/

●由比:東海道53次ウォーク
http://tokaidowalk.com/yui/

●由比→興津:東海道53次ウォーク
http://tokaidowalk.com/yui-okitsu/



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/46678353

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ