当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

キヤノンのインクジェット複合機「PIXUS MP640」

2009.11.11 パソコン&周辺機器 C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

キヤノン「MP640」「WEBに強い」のCMでお馴染、キヤノンのインクジェット複合機「PIXUS MP640」を1月までレビュー用に使わせてもらえることになった。

まだ開梱しただけなのだが、なにやらいろいろできそうで期待大♪

●キヤノンPIXUS公式サイト

というのも、今使っているプリンタは前の前の家に住んでいた頃に買った7~8年前のもの。

操作ボタンなんて、電源と紙排出プラスアルファくらいしかないし、液晶も「紙がない」ことを教えるのが精いっぱいのモノクロミニサイズ。もちろん複合機なんかじゃない。

キヤノン「MP640」

なもんで、我が家に初めてやってきた「複合機」のPIXUSくんには、
やってもらいたいことがたっぷりある。

いや待てよ。

キヤノン「MP640」

そんな年末の大事な働き手を、
こんな日の当たるところに置いちゃやばいか。

借り物だしな。

キヤノン「MP640」

急きょ、定位置変更。
机の上、腰をまわさなくてもプリントした紙がすぐとれる場所にした。

前のプリンタは三段の棚の一番下に入れていた。
大きさ的には、この子も収納することができるのだが、

キヤノン「MP640」

せっかくのコピー機能&スキャナ機能もばりばり使いたい。

すごいなあ。
複合機なのにここまで小さくなってるんだ~!

実は、プリンタの最新機種とか全くウォッチしてなかった。

イベント幹事やったり、SOHOワーカーだったりで、
プリンタの利用頻度は一般家庭よりずっと高いものの、

「とりあえず紙に印刷されて読めればいい」

という考えで、今のが完全に壊れるまでは別に買い替えないつもりだった。

でも今回モニターさせてもらえることになり、
改めてキヤノンのPIXUS公式サイトなんか見てみたら驚いた。

キヤノン「MP640」

進化しまくって何やら別物。
こんな立派な操作パネルがついてて、パソコンなしでかなりのことがやれちゃう。

スキャナまでついてるなんて~
(スキャナは後述の理由により必要だった)

キヤノン「MP640」


電源オン!


わお~、カラーだぜ!!!
って、もしかして、自分レベル低すぎ!?

キヤノン「MP640」

すごいなあ~。
カラー/モノクロまでここで選べちゃうんだ~。

WEBページの地図印刷するのにモノクロ指定してたつもりが、カラーで印刷始まってしまい(しかもべた塗のとこも多かったりして)何度泣きそうになったことか。ちょっとだけ幅がオーバーして、何枚も紙使っちゃって、しかもそんな時に限って、ウラ紙じゃなくて新品のコピー用紙入ってたりして・・・。

考えてみれば、仕事とか飲み会とかでバタバタ家でる前に直面するトラブルの8割は


プリンタ関連


だったよな~、自分。
(残りの2割は、財布と鍵と名刺入れの家内紛失)

キヤノン「MP640」

くるくるまわして操作。
感性だけ操作でき、すごくわかりやすい。

印刷部数設定の「+」「-」ボタンまであるよ。どういうこと?

キヤノン「MP640」

メモリカードからのダイレクト印刷も可能だ。
いろいろ楽しいことができそう。

キヤノン「MP640」 キヤノン「MP640」

さっそく「手作りカレンダーキット」も購入。卓上型の小さなものだ。
実家で飼っていた歴代のペットたちの写真でカレンダーを作り、親にプレゼントするため。

初代の賢かった雑種犬ラッシーの写真も入っていたら、
喜ぶだろうなあ。

あと私が小学生の時に買ってたアヒルとか。

そのために必要なのはやはり・・・

キヤノン「MP640」

スキャナ機能だ。

今回、この子の助けを借りて、
年末までにどうしてもやりたいことがある。

それは、瀬川陣市さんが今年書いたこの本。

思い出の写真 整理・保存・修復・活用法―団塊世代に贈る
思い出の写真 整理・保存・修復・活用法―団塊世代に贈る
日本法令 2009-06
売り上げランキング : 508334


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


思い出の写真整理だ。


私が初めてデジカメを購入したのは2001年。
それまでの30年分の写真は、すべてフィルムカメラで撮ったものだ。

子供時代、初めての海外生活、会社の同僚と一緒に遊びに行ったリゾートなどなど。
すべてプリント写真とネガの状態。

主要写真はアルバムに整理しているが、
その他もろもろは未整理で、現像した時に受取ったままの状態のものも。

万が一火事でもあれば一瞬で消失してしまうし、
未整理状態では、見るのも大変。何よりかさばる。

なので、少々大変ではあるが、
ちゃんと残しておきたいものを選別し、
アルバムに整理するとともに、スキャナでデジタル化もしておきたい。


一方で2001年以降のデジタル写真。


こちらは、特にブログを始めてからものすごい数になってしまい、まったくの未整理状態。

探せばすぐ見ることはできるが、例えばアルバムのように、暇な時にぱらぱらとめくりながら、一年を振り返るなんてことはできなくなっている(枚数が半端なく多い)。

もちろんしっかりバックアップはとっているが、
万が一の時には、アナログの写真同様、一瞬にして消え去ってしまう危険性もある。

時間ある時に、記念としてしっかり残しておきたいものだけをプリントし、
アルバムの形にしたいなあと。


  • アナログの写真をデジタル化
  • デジタルの写真をプリントアウト


かなりの大仕事になってしまいそうだが、
時間がたてばたつほど大変になるし、何かあった時に後悔するのはイヤだ。

30代最後の節目の年でもあるので、
この10年の振り返りを兼ねて、写真の大整理作業をしてみようと思う。

キヤノン「MP640」

そんなわけで、PIXUSくん。
頑張って働いてね♪

●キヤノンPIXUS公式サイト



コメント

うちは、数年前、長い間エプソン一本やりだったのを、両面自動プリントが魅力でMP610購入でキャノンに寝返りました。
で、「なぜ、もっと早くエプソンを見捨てなかったか」と思うほど、その前のエプソンの複合機の不満点だった音などの問題点をクリア。

このクラスの複合機に望むことはひととおり持っていて、実に使いやすいです。

投稿者: 森田慶子 (2009.11.11 17:23)





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ