当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

「シュガーバターの木」をコーヒーに浸して食べる

2010.03.08 フード&ドリンク C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

シュガーバターの木先日届いた「シュガーバターの木」、つい一気に食べてしまったんだけど、最後の1袋はちょっと別の食べ方をしてみた。

「そのまま食べてもさっくりして美味しいし、コーヒーやミルクにつけて食べても美味しいんですよね~」という☆AKIKO☆さんのコメントがあったので、コーヒーで試してみた。

シュガーバターの木 シュガーバターの木

フワフワ・さくさくなので、浸すと一瞬でコーヒーを吸い上げてくれる。
あまり柔らかくしすぎちゃわないほうがいいかもしれない。

この状態で食べると、たっぷりのシュガーバターが、ほんの少しのほろ苦さでひきたつ。
まさに「ミルクと砂糖」のような感じになって、またとても新鮮な味になる。

ちょっと贅沢すぎる朝食シリアルかもしれないけど、
贈った相手に「これ、コーヒーに軽く浸して食べてもおいしいですよ」と提案してあげると喜ばれそう。


●シュガーバターの木(WADA-blog)
●シュガーバターの木公式サイト


●グレープストーンの新ブランド「シュガーバターの木」いただきました(カイ士伝)
●「シュガーバターの木」を食す!(エアロプレイン)



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/47761691

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ