広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

知ってた?浦和名物は「うなぎ」~うなぎ処「古賀」のうなぎ弁当

うなぎ弁当ツアーバスに乗り込むと、暖かいお吸い物が配られた。雨で凍えきっていたので何なのかも確認せず飲み始めてしまったら、これなんと、うなぎの肝のお吸い物(肝吸い)。

うなぎ弁当

続いてお弁当が配られた。
うなぎ処「古賀」のうなぎ弁当だ。

バスの中は一瞬でうなぎの香り充満。

浦和のうなぎ

実は自分も昨年、コグレさんの浦和ツアーに参加して初めて知ったんだけど、うなぎは浦和名物。

浦和に初上陸!(1)
浦和に初上陸!(2)

うなぎ弁当

びっしり敷き詰められたうなぎ。
うなぎ、大好きです。滅多に食べられないけど。

浦和はもともと沼の多い土地で、江戸時代からうなぎで有名なんだとか。鰻屋の数も多いらしい。

駅前には、やなせたかし氏作の浦和キャラ「うなこちゃん」の石像があり、5月には「浦和うなぎまつり」がある。

浦和のうなぎ

さいたま市浦和うなぎまつり(さいたま市公式サイト)

うなぎ弁当

ふっくら&脂もたっぷり。
たれの味が濃すぎることもなく、うなぎの味をしっかり堪能できる。

やっぱうなぎはいい。
誰かのおごりの時以外、うなぎ食べることなんてないけど、たまに自分へのご褒美で贅沢してもいいよなあ~と。

うなぎ弁当

こちらは、うなぎNGな人のために用意されていた「盆栽弁当」。
うっかり写真撮ってくるの忘れちゃったけど、いったいどうなっているのか気になるので、今度いつか機会あったら探してみよう(大宮駅で買えるのかな?)



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/48162026

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ