当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

ニッセンの「VIP顧客制度」ってどんな特典があるの?

2010.04.26 参加レポート C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ニッセン通販大手のニッセン。
ファッションから家具まで、かなりのお手頃価格で何でも買えてしまい、品揃えも半端ないということで、こんな時代にはとってもありがたい存在。

2010年夏新作★カタログで売れてます!

最近は↑こんな感じの特集企画ページも多く、
見てるとついつい欲しくなってしまうものも。

そんなニッセンに


「VIP顧客制度」


があったという驚愕の事実。

VIP顧客っていったいどんな人?
その特典ってどんなの?

決してVIPというほどではないが、それなりに通販で買い物もしている自分として興味津々なので、リンクシェアサロンの企画に参加して取材してきた。

「はなまるマーケット」紹介商品

↑関係ないけど、これも要チェック!

ニッセン

場所は恵比寿にあるニッセンプレスルーム。
通常はメディア向けに商品を披露したりするのに使われているところだが、定期的にVIP顧客向けに開放し、通常はカタログでしか見れないシーズンの新商品を、実際に手にとって見ることができるようになっている。

ニッセン

さほど広い場所ではないが、部屋の周りにはぎっしり洋服がつるされていて、何人かの方がひとりでもしくは友人と立ち寄っていた。

ニッセン

さて肝心のVIP制度。
解説してくれたのは、ニッセンの平野さん。

VIP制度の名称は「スペシャルメンバー制度」。

ニッセンVIP制度

注:上の図の中の期間「10月21日~翌年10月21日」は「10月21日~翌年10月20日」の間違い

スペシャルメンバー年5回・計5万円以上購入9特典
ロイヤルスペシャルメンバー年5回・計10万円以上購入12特典

何百万人もいる顧客の仲で、いっぱい買ってくれる顧客のため、感謝の気持ちをこめて作った制度とのこと。「年5回」というくくりがあるのは、例えば引越しで家具など2点ほど買えば一発で「5万円以上」という金額のボーダーラインは超えてしまうが、そうではなく、頻繁に利用してくれる常連客をしっかり待遇したいという理由から。

この「5回」とはカタログ発行回数。
通常は、カタログが届いた後欲しいものをまとめて注文するので、「カタログをお送りする度に何か買い物してくれる人」が想定されている。


特典その1:「あした便」「ご指定便」が何度でも無料

ニッセンVIP制度

実利ある特典として最大のものは、通常690円かかる「あした便(注文翌日お届け)」「ご指定便(指定の日・時間帯にお届け)」が何度使っても無料ということ。

洋服を結構もっている人にはあまり急ぎ配達してもらうニーズはないかもしれないが、自分のような着たきりスズメな人間は、「週末のイベントに着ていくのにちょうどいいシャツがない!」「来週のモルディブに来ていく服とサンダルがない!」なんてことも結構あったりするので、「あした便」は結構嬉しいかもしれない。

(日時指定で追加料金とるのは、そもそもどうよとか思うけど、配送コストを抑えるためそういう契約なんでしょうね)


特典その2:限定先行販売・バーゲン

ニッセンVIP制度

またメンバー限定選考販売やバーゲンもある。
欠品にならないよう、いちはやく見て買える仕組みだ。

ぶっちゃけ、ニッセンでちょこちょこモノを買っている人間として思うのは、カタログだけ見て通常価格で買うのは絶対損!ということ。インターネットサイトでは通年通してバーゲンが実施され、特に年5回のカタログ更新のタイミングの少し前には、ファッションだけでなく、家具・日用雑貨までが最大70%にもなるバーゲンが展開される。

OFF!インターネット限定プライスダウンSALE★

私もそこで、お布団とか下着とか買っている。
元々安いものが、さらにものすごいお買い得になる。

ただファッションでは、やはり人気のものからどんどんなくなっていくし、バーゲン始まって少しすると、自分のサイズが在庫切れというケースのほうが多くなる。人より早く見に行かないといけない。

そんな点で、VIPメンバー限定の先行販売・バーゲンは結構うれしい。


特典その3~5:メンバー専用サイトやメルマガ

そんなVIPメンバー限定の専用サイトも用意されている。
URLはナイショなのでここではリンクできないが、スペシャルメンバー限定の企画だったり先行発売情報がいろいろ掲載されていた。これ利用できたら、確かにうれしいかも~。

またメンバー専用メルマガや、デジタルコンテンツの提供などもある。
まあこのあたりは、特典というよりも、「特典情報を知るための手段」といったものか。


特典その6:上製本のお届け

そして、ハードカバー仕様のVIP特製カタログ。

ニッセン

これだ。
通常の表紙も裏表紙もぺらぺらしたカタログではなく、ハードカバーで上質仕様のもの。

ニッセン


あ゛っ !!!


なあんと、この説明で初めて思い出した。

自分、一度VIPになったことがある!
ある日突然、このハードカバーのカタログが届いて、びっくりしたことがある!!!
そっか、あれってVIPだったんだ!!!(すっかり忘れてました)

確か引っ越した翌年くらいのことで、
ロフトベッド買ったり、キッチンまわりのもの買ったり、バスグッズ買ったりと、頻繁にちょこちょこ買い物をしていた。
ロフトベッドだけで何万かしたので年間5万円は確実に超えていたのだが、購入頻度が5回以上になっていたことは気付かなかった。

ちなみに確かに「特別なお客様に」と書かれたカタログが届いたときは一瞬嬉しかったけど、ぱらぱらめくって読むことを考えると、実はくにゃっと曲がる通常のカタログのほうが便利という人もいたりするかもしれない。自分がそうだったので。


特典その7・8:トップオペレーター対応/専用メールお問い合わせ

さらに「トップオペレーター対応」。
VIPメンバー専用ダイヤルで、社内でも非常にレベルの高いオペレーターのみが対応してくれる。

このVIPメンバー対応のトップオペレーターは、社内のペーパーテストにクリアし、応対テストなど厳しいハードルを越えた人のみがなれるそうだ。

またメールでの専用お問い合わせも、一般の人より早く、最優先で対応してくれる。

このあたりはまあ、「特典」というか、通常の小売企業でもクレジットカード会社でも金融機関でも存在する一般的なVIP向け応対といったところか(VIPほど、ちょっとした対応のまずさでトラブルになった時の企業側の損失が大きい)


特典その9:マンスリープレゼント

あともうひとつの実利的な特典としてあるのは、お買い上げ月のプレゼントだ。
毎月100名に当たるそうだが、高機能体重計「カラダスキャン」や電子ケトル、ホームベーカリーなど、かなり高額のものが並んでいた。


ロイヤルスペシャルメンバー向け特典3つ

年間10万円以上の顧客は、さらに3つの特典がつく。

  • カタログを誰よりも早くお届けします
  • 再入荷のご案内を優先的にします
  • ゆとりの「おまとめ払い」がいつでもご利用できます


その他サプライズ特典いろいろ

これら12点の確約された特典以外に、必ず実施されるわけではないが、お誕生日レターとプレゼントが届くことがあったり、カレンダーや手帳、オリジナル賞品のプレゼントなどが行われることもあるとのこと。

(確約されている特典ではないので注意)

ニッセン

場所は限定されているが、こうしたプレスルームで実際に商品を手にとって確認できる機会というのも、常連客にはとってもうれしい特典のひとつだろう。

ニッセン商品は、価格が安いだけに「実際の生地はどうなんだろう?」と心配になることもある。実際には届いてみれば納得・満足いくものなんだけど、買う前に確認できるのは本当にうれしい。

ニッセン

今回も一緒にこのイベントに参加した人達が、春夏の新商品をとっても興味深く見て回っていた。

ニッセン

これも人気商品のひとつ。
色合いもよく、太いベルトと合わせると雰囲気がまた違っていい感じ♪

ニッセン

イメージモデルの香里奈さんが着ているあれだ。
ネットでは、TVCMのメイキング映像も配信されている。

ニッセン

スペシャルメンバーは、全顧客のうち1割り程度いるとのこと。
年間5万円は、洋服などだけだと難しいけど、家具などが入ると割と簡単に達成できてしまうボーダーラインだ。

改めて見てみると、収納家具などサイズバリエーションも豊富で、いいものが本当にお手頃価格で買える。

「この値段なら、春夏と秋冬でカーテン変えて気分転換してみてもいいかな」

なんて思ったりも。

連休を家でごろごろ過ごすなんていう方がいたら、
この機会に、ちょっと家の模様替え計画をたててみてはいかが?


ニッセン
家具・収納・ソファー


ニッセン
カーテン・ラグ・カーペット


ニッセン
生活雑貨・ガーデン・ペット



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/48192919

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ