当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

上海に着いたらまず乗りたい「リニアモーターカー」

2010.07.06 [旅]上海旅行2010年 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

上海旅行2010年

日本では、うちら世代が子供時代からずっと実験が続いている不思議な存在「リニアモーターカー」だが、実は上海ではもう実用されていたりする。いやびっくり。

(あ、でも日本でも短い区間で既に実用化してましたね、失礼)

・・・といっても、実はそんな長い区間ではない。
上海の国際空港「上海浦東国際空港」は街の中心部の人民広場から地下鉄でわずか18駅という近い場所にあるんだけど、そのうち11駅分くらいのところにリニア線「上海磁浮列車」が走っている。

乗り場は、標識の「磁浮(Maglev)」を頼りに歩いていけば迷わない。

上海旅行2010年

この「中歩行道」というのが、ターミナル1とターミナル2をつなぐ道で、この中間あたりに「磁浮」乗り場がある。

上海旅行2010年

自分、出国手続き終わったのが夜9時過ぎで、多分これが最終便だったと思う(ガイドブックによると21:40までとのこと)。

上海旅行2010年

チケットは窓口で購入し、片道普通席で40元(1元13円換算で520円)。
上海は今どこもそうだが、荷物をX線検査に通してから改札をくぐり、車両に乗り込む。

上海旅行2010年

9時半過ぎという時間帯なのに、人いっぱい!
32キロという短い区間なので、地下鉄乗ったってそれほどの時間差はないと思うのだが、やはり皆、「一度は乗っておきたい」ということなのだろう。

・・・ちなみに自分は、予約していたユースホステルのチェックイン時間が20時で既に大幅オーバーしていた上、空港から電話したら、自動応答メッセージになってしまっていて冷や汗かきまくりだったので、1分1秒でも早く市内入りしたいという切実なニーズがあった。

上海旅行2010年

車両を突き進んでいったら、かなりガラ空きになってきた。
車両の立派さから考えると、座席は思ったよりチープな感じだったかな。

上海旅行2010年 上海旅行2010年

そして音もなくすべりだすように出発した。
直後からぐいぐい、体で感じるほどの加速!気分はなんだか飛行機の離陸だ。

ぐいぐい加速し、あっという間に時速300キロ越え!
ちなみに最高時速は431キロとのこと。いやもう300キロで十分ですから!

そして、300キロに達したかなあと思うと数分後にはまたぐんぐん減速を始め、あっという間に終点駅に到着。
その時間、わずか10分弱(ガイドブックでは7分20秒とある)。

上海旅行2010年

なんか早すぎて呆気なさすぎた気もしつつ、
やはりリニアモーターカーはここで体験しておきたいもの。

到着時もしくは帰国時、タクシーやリムジンバスを使ってしまうのではなく、地下鉄+リニアモーターカーを是非。(道路の混み具合によっては、地下鉄利用のほうがよっぽど早いと思うので)

ちなみに、ほとんどの国際線は浦東空港に到着するが、2007年から羽田空港と上海虹橋空港を結ぶ便もあるので、そっちだとリニアモーターカーには乗れないのでご注意をば。


●上海トランスラピッド - Wikipedia



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/48812483

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ