当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

上海万博「日本産業館」なかなかよかったよ!

2010.07.22 [旅]上海旅行2010年 C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

上海旅行2010年

上海万博には「日本館」の他、企業数社が出展している「日本産業館」がある。訪れてびっくり!ちょっとした国のパビリオンよりはるかに大きな建物!もともとあった工場をリユースした一角らしいが、かなりの規模だ。

そして朝一番に向かったんだけど・・・(これは7/1の情報です)

上海旅行2010年


4時間30分ってありえない・・・涙


実はこのために前日、
豫園すぐ近くの日用雑貨マーケットで・・・

上海旅行2010年 上海旅行2010年

折りたたみ椅子まで買っていたんだけど、さすがにひとりで4時間半も待つエネルギーも気力もなかった。並んでいる人達が神々しく見えてくる。私には絶対無理・・・。

(この日の気温、確か余裕で35度超えていたはずです)

上海旅行2010年

ちなみに、メインのシアターがあるかないかで待ち時間変わってくる。
大部分の人は、せっかくならと、シアター&展示両方の列(見学自体は60分)に並んでいたようだ。

上海旅行2010年 上海旅行2010年

諦めて向かったのは、日本産業館の外壁沿いに出店している、たこ焼の店「くくる」。

たこ焼は中国語で「章魚丸子」と書くようだ。
他に、「大阪道頓堀炒面」(焼そば)もあった。

一人前で35元(約455円)、ビールとセットだと50元(650円)。
日本並みの価格ということは、現地では相当高めかも。

でも、同じく日本産業館を諦めたっぽい人でにぎわっていた。

ちなみに「4時間半待ち」表示を見たのは午前10時頃だったんだけど、その後、午後1時頃にもう一度立ち寄ってみたら、時間短縮していた。

上海旅行2010年

予定時刻が正しいと仮定すると、10時に並んだ人が入館できるのが14時半、13時に並んだ人が入館できるのが15時半ということになる。

上海旅行2010年 上海旅行2010年

もしや、さらに待ったら入れるんじゃないか!?と思い、アサヒビールが出展してるレストランに行ったり、他の企業館を見たり、実はとってもよかった主題館をまわったりして、夕方頃、もう一度しつこく、日本産業館に足を運ぶと・・・

上海旅行2010年

相変わらず行列はできているが、シアター&展示でも1時間半待ちにまで短縮されていた。朝の4時間半の印象がとても大きかったので、よくよく考えたら1時間半だって大変な待ち時間だと思うのだが、この時は、「ええっ、1時間半だけでいいんだ!」と思ってしまった。

上海旅行2010年

そして「展示のみ」は、45分になっていた。
この際、入れればいいや。展示のみだ!

「展示のみ」の列に並んだのが、19時半頃。

なぜか展示のみの列はかなり短くなっていて、たった15分ほど待ちで中に入れてしまった。ラッキー!

上海旅行2010年

これがエントランス部分。
日本の様々な風景が、壁一面に設置されたモニターの中で美しくリアルに再生されていた。

日本産業館は館内撮影禁止だったので写真はないが、
15分待ちで入れたこともあり、内容は大満足。

「シアター&展示」「展示のみ」のうち、後者の「展示のみ」を選んだが、実際には企業の展示をただ見て回るだけではない。

・帝人
・TERUMO
・大塚製薬
・ユニ・チャーム
・INAX
・キッコーマン

この6社がひとつずつ部屋をもっていて、全員がそこに入ると、壁一面もしくは前面のスクリーンに映像が流れるという仕組み。TERUMOは3Dシアターになっていて、迫力ある立体映像に歓声があがっていた。

私が一番感動したのは、ユニ・チャーム。

ユニ・チャーム『2010年上海万博 日本産業館』に出展します

ネタばれになるといけないから書かないけど、あの映像は本当にアート。
上海万博が終わったら、日本でもどこかで観れるといいなあ。

INAXの「青花流水」も見事だった!!!

上海旅行2010年

残念ながら時間が遅く、日本産業館の目玉のひとつである「世界最高のトイレ」は見学できなかったけど、


満足♪


ただひとつ注意してほしい。
私が「満足」と言えたのは、待ち時間がわずか15分ほどだったからだ。

もしこれが、1時間半待っての入館だったら、そう言えたかどうか微妙。
3時間半だったら、絶対「列待ち体験」の記憶のほうが強く残ると思う。

日本産業館に限らないことだけど、人気あるパビリオンでどうしても入ろうと思うなら、やはり狙い目は夜だ。

上海旅行2010年



コメント

メインシアターが面白いんですよ!
次回是非見てみてください。

あと、出展企業はほかに
日本郵政(日中間のEMSのやり取りを描いたアニメ)
トステム(金色の大きなオブジェと壁についた窓の展示)
があります。

投稿者: aaa (2010.07.28 02:05)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/48943839

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ