当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

エンジンガー・スポルト12日間ダイエットチャレンジ

2010.09.14 フード&ドリンク C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

エンジンガー・スポルト

ミネラルウォーター専門ショップ「水広場」で募集していた「エンジンガー・スポルト12日間ダイエットチャレンジ」のモニターに応募してみた。


エンジンガー・スポルト

ぶっちゃけ、「水では痩せないだろ!」と思ってるので、コントレックスとかも全然興味はないんだけど、これに応募した理由は、12日間しっかり体重記録をすることが義務付けられるのと、これが発泡性の超硬水だったため。

ダイエット中で間食一切しないとやはり口寂しい。
ついジュースとか飲んでしまうとカロリー摂取しすぎる。

それでカロリーゼロの炭酸水とか飲んだら、いい感じでお腹も膨れてよかったんだけど、そもそもそれほど炭酸水好きではないので途中で飽きる。

軽い発泡性のミネラルウォーターだったらいいんじゃないかなあと試してみたくなったのだ。

エンジンガー・スポルト エンジンガー・スポルト

モニターは12日間、毎日1リットルの「エンジンガー・スポルト」を飲み、体重を記録してゆくというもの。

エンジンガー・スポルト

一回200mlくらいで一日五回。
体温より低い温度で飲んだほうがいいけど、あまり冷た過ぎるとお腹こわすので、常温くらいがいいらしい。

エンジンガー・スポルト

これがドイツ産のミネラルウォーター「エンジンガー・スポルト」。


世界最高硬度のミネラル含有量と絶妙なミネラル構成

1リットルあたりカルシウムを528mg、マグネシウムを124mg含んでおり、硬度にすると1828mg/L。これは現在流通する天然水のうち世界で最も高い硬度水準です。また一般的に利尿効果があり新陳代謝を高めるといわれる成分であるサルフェートも1リットルあたり1463mgも含み、一方で塩分の要素でもあるナトリウム含有量は同28.8mgにすぎません。

超高硬度を感じさせない飲み易さ

日本では超硬水は各種ミネラルをノンカロリーで摂取できるかわりに独特な味と飲みにくさが指摘されることがありますが、水のおいしさの要素とされるカルシウム含有量が他の陽イオンより突出しナトリウムが少ないこともあり、エンジンガーは超硬水
の中では日本人にも比較的飲みやすい口あたりが特徴です。更に発泡性によりエンジンガー・スポルトは超硬水ながらそれを感じさせず美味しく頂けます。ドイツでは子供達も愛飲しているのがエンジンガーです。(オフィシャルサイトより)

エンジンガー・スポルト

さっそく飲んでみると、わずかに発砲していて、少しくせのある味ではあるけど、さほど飲みにくいといったことはない。「炭酸水と水の間くらいなのかなあ」と勝手に思っていたけど、それよりずっとマイルドだ(ただし、これでお腹が膨れるような感覚にはならない)


「超硬水なのにゴクゴク飲める」と女性誌などで話題のダイエットサポートウォーター

デトックス効果で知られるサルフェートを豊富に含み、ゼロカロリーで1日分のカルシウムが摂取できることから、ダイエットウォーターとして女性やアスリートたちに人気です。エンジンガー・スポルトブッフバルト氏が浦和レッズを優勝に導いた2006年にドイツで張った夏キャンプで、チームの選手たちが飲んで絶賛したのもエンジンガーでした。


結局のところ、なんで「ダイエット目的」と結び付けられているのかは全く理解できていないんだけど、まずは12日間続けてみます。



エンジンガー・スポルト


ブログダイエット部参加中!
ブログダイエット部参加中!



コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿者: 低カロリーダイエット (2010.09.22 02:17)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/49436569

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ