広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

ミネラルファンデーション「ETVOS」初体験!

2010.10.25 美容 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ミネラルファンデーション「ETVOS」

ここ2年ほど使っていたミネラルファンデーション「ベアミネラル」が切れたので、別のミネラルファンデに挑戦してみた。「ETVOS」というシリーズだ。


【送料無料】ミネラルファンデーションお試しセット2,415円


結構、多種のミネラルファンデがでているので何を選ぶかは悩ましいのだが、その中でこれを選んだ理由は3つ。

  • 楽天ランキング「フェイスカラー・パウダー」部門で上位
  • UV効果も期待でき、下地+ファンでの二段階の仕組み
  • 少量のサンプルがある

ミネラルファンデーション「ETVOS」

3つ目の「サンプル」はこれ。
小さな袋に0.3gだけ入って、189円/メール便対応だ。

お試しセットというのはよくあるけど、こんな細かい対応してくれるところは珍しい。

実際に使ってみていいかどうか、もしくは色は何を選ぶべきか悩んだ時、このサンプル袋をいくつか買ってお試し&色比べすれば一発でわかる。

商品に自信があるという証拠なのかもしれない。

実際に自分も、最初に3袋分のサンプルを買って使って納得だったので、通常版を安心して購入した(初回は、2,415円のお試しセットのほうがお得なんだけど、既にブラシは持っていたので)。

ミネラルファンデーション「ETVOS」 ミネラルファンデーション「ETVOS」

通常版はかなり大き目だ。
中にパフが入っていた。

ブラシでもパフでも、どっちでもいいらしい。

  • ナチュラルな艶肌タイプ「ミネラルシアーファンデーション/SPF15PA++」専用パフ付
  • 混合肌の人用の下地「エンリッチシルキープライマー」

自分が購入したのはこの2種類。
通常のミネラルファンデは、下地用のものはないのだが、これをつけることで

  • 保湿感アップして乾燥を防ぐ
  • 毛穴が目立たず、化粧が崩れにくくなる
  • 小鼻などがテカってしまわずサラサラ

効果が期待できるとのこと。

ミネラルファンデーション「ETVOS」 ミネラルファンデーション「ETVOS」

二重にパウダーつけたら、混じってしまって変になるのでは?と思ったけど、特にそんなこともなく、確かに定着度が高くなったような気もする。まあ、それほど大きな差はなかったりするので、気分的なものかもしれないけど。

ミネラルファンデーション「ETVOS」

一緒に購入したのがこれ。
何かというと、筒状の中にミネラルファンデを入れ、外出時など手軽に使うための「携帯ポンプ式メイクブラシ」。

ミネラルファンデーションは非常に気にいってるものの、出かける時にトイレでちょっと化粧直ししようなどと思うと面倒だったりする。ブラシ取りだして、ファンデをつけて・・・とわずかだけど作業手順が増えるので。

ミネラルファンデーション「ETVOS」 ミネラルファンデーション「ETVOS」

その点、一体型のこのブラシがあれば、
それこそ片手でもさっと化粧直しできるかな!と思ったのだ。


・・・が。


これは完全に見込み違い。
ちと外出時に持ち出すには・・・


ミネラルファンデーション「ETVOS」


でかいよ!!!


ということで、「携帯ポンプ式メイクブラシ」はまだ袋からもだしてない状態なんだけど、ミネラルファンデのほうは愛用させてもらっている。

ミネラルファンデ未体験でブラシもないという方には、三点セットで4,100円相当の商品が2,415円で購入できる「MMUベビーコレクションD(艶肌タイプ)」がおススメ!


【送料無料】ミネラルファンデーションお試しセット2,415円



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/49842547

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ