当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

焼き小籠包(生煎)

2010.10.11 飲食店 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

上海旅行2010年

今、東京でひそかにブームになり始めているのが、上海名物の「焼き小籠包」。現地では「生煎(シェンチェン)」と呼ばれて、名店がいくつもある。

小籠包というと、薄い皮の中に肉汁がたっぷりあり、それをこぼさないよう、れんげをうまく使いながらチュルチュルっと食べたりするんだけど、この焼き小籠包はかなり別物。

皮は厚めで、焦げてパリッと硬い部分、もちっとした部分があり、中は肉汁いっぱい。
上に振りかけられた白ごまが油とマッチ。
一個でいろいろな味を楽しめるのが特徴だ。

上海旅行2010年

私が上海で訪れたお店も、いついっても20人以上の行列ができるほどにぎわっていた(上海万博中だったこともあり、中国各地から旅行者が集まっていた)

日本では、この「焼き小籠包」のお店のチェーン展開が始まっており、例えば渋谷など、都内各地にお店が広がっているようだ。テイクアウトで気軽に食べられるところも多い。

日本でもあの味が楽しめるのはすごく楽しみ!!!

都内に行った際には、あちこちで食べ歩き&食べ比べしてみようと思います♪



コメント





トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ