スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

バリ島の観光ビザは空港で取得

写真バリ島のデンパサール空港に着陸する直前、ヌサデゥア地区の突出したリゾートホテルが立ち並ぶエリアがよく見えた。明日から宿泊するクラブメッドの建物群も識別でき(Googleマップの衛星写真で予習済み)や、バナナボートも。なかなか新鮮な着陸風景だった。

ところでその後の話。
インドネシアはビザが必要だが、空港で簡単に取得できる。

写真

ターミナルに入り、結構長い通路をぐんぐん歩いてゆくと、いきなりこんな看板が行く手をさえぎる。まわりがインドネシアの人やビザ不要の人たちばかりだとつい通過してしまいがちだが、矢印にしたがって進路を変えると、カウンターが並んでいる。

写真

どこでも一緒。

写真

日本円で支払う場合は2,200円。
ここでも硬貨は断られ、3,000円だしてRP84,000のお釣りを受け取った。

写真

こんな紙(シール?)くれるので、
パスポートにはさんで入国審査に提出。

写真

この時並ぶのは「VISA ON ARRIVAL」と表示があるほう。
そうすると、右側の部分をはがしてパスポートに貼り付け、入国日をスタンプしてくれる。

ビザは30日間有効。

写真

バリ島到着♪
路線バスあるかなと思ったらなく、仕方ないので「タクシーサービス」と書かれた窓口でPR54,000(500円くらい)払って、クタ中心部のホテルまで送ってもらった。

街中では、乗り合いミニバスみたいなのを見かけるので(レギャン通りとかで)、明日はあの乗り物を攻略したい。



コメント

このバリ島編、まったくわださんの自画写真が出てきませんが――、ということは一人旅? 目的は?

脚立を持っていかれているのであれば、プールでの”水着”写真なぞ、期待しとります(笑)。多分、いろいろ試して、引き締まっているのではないかと?

投稿者: 鷹司 堂後 (2011.01.15 02:30)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/50587596

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ