スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

クアラルンプールからランカウイ島へ(1)

写真クアラルンプールからランカウイ島まで、飛行機使わないで行くのも面白そう。そう思って検索すると、夜行列車を使いスター・アローという町まで行き、そこからフェリーでランカウイ島に渡った人の旅行記があった。よしこれだ!

・・・とクアラルンプール空港に降り立ったはいいが、ルートをメモしてくるのを忘れ、ガイドブックも一切持ってこなかった。「KLセントラル」というところがターミナルぽかったので、そこに行けば何とかなるか。

写真

到着ロビーにでる少し手前に、市内へ行くバスのチケット売り場のようなものを発見。見てみると「KLセントラル」と書いてある(マレーシア語はアルファベッド表記なので助かる!)。

写真

一番安いユーロバスが8リンギット。空港内換算レートが100円あたり3.4リンギットだったので、1リンギット=30円と計算すると240円くらい。

写真

バス乗り場は、外に出て左に進んだ奥のほう。
・・・ということも最初はよくわからなかったので、目の前を通過するバスがどこへ向かうかを追いかけた。

写真

いわゆるリムジンバスで、中はなかなか快適。
新しい住宅が密集したエリアなど眺めながら、近代的な高速道路をがんがん飛ばしてKLセントラルへ。ヒルトンやマリオットも隣接する場所だが、その反対側は大規模な開発中だった。

さて・・・。

ここからどうすればいいんだ、自分?

写真

切符売り場や改札はあるのだが、路線図を見るとクアラルンプール市内交通網らしい。東京メトロってとこだろうか?

インフォメーションで聞いてみると、上の階にあがって右手方向に進めとのこと。

写真

いくと「KTM」という鉄道があった。
どうやらこれが、マレー半島を南北に走る鉄道らしい。

写真

すぐに21:15発のチケットが買えた。
到着時間は7:01、約10時間の夜行列車だ。

写真

そして列車到着。
ランカウイ島への寝不足の旅が始まった。


> 続く



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/50639525

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ